外壁

外壁タイルの張替え費用と防音性能やメンテナンス頻度!張り方やDIYの注意点も

Pocket

高性能で高級感があり、家の雰囲気を素敵に見せるのが外壁タイルですよね。

なので、外壁タイルの張り方で張替えにかかる費用、防音やメンテナンス、賃貸の場合、また、DIYの注意点などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、外壁タイルの張替えリフォームにかかる費用や工事期間、また、張り分けした事例などについても気になりますよね。

そこで今回は、外壁タイルの張替え費用と防音性能やメンテナンス頻度、また、張り方やDIYの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

外壁タイルの張替え費用はどれくらいかかる?防音性能やメンテナンス頻度などについても

丈夫でデザイン性が高く、家の雰囲気をガラッと素敵にしてくれて、重厚感があるので防音性能も期待できるのが外壁タイルですが、張替えにはどれくらいの費用が発生するのか、また、メンテナンスはどれくらいの頻度でしたら良いのか気になりますよね。

出典:外壁塗装の達人HP

まず、外壁タイルの特徴ですが、粘土などの素材を1,300度以上の高温で焼き上げたもので、耐久性があり、紫外線や雨などの自然環境に対して劣化や変色・変質といったことがほとんどなく、熱に強い、寒さに強い、傷もつきにくいといったメリットがあります。

また、親水性もあり、汚れがついた場合でも雨によって汚れが洗い流されるセルフクリーニング機能があり、高級感が長持ちするという長所もあります。

ちなみに、一般的にはタイル以外のサイディングなどの塗装材では、7年ほどで塗装の塗り替えが必要と言われていますが、外壁タイルは塗装の塗り替えは必要なく、汚れが目立ってきたら高圧洗浄するだけで基本はOKです。

とはいえ、タイルの継ぎ目である目地部分は10年~15年くらいの頻度でメンテナンスを行った方が無難です。

そんな外壁タイルの張り方としては「湿式工法」と「乾式工法」の2つがあります。

・湿式工法

水を使って練った材料(モルタル)や接着剤で下地とタイルを張り付ける工法で、デザイン性が高く選べる材料の種類が多いことがメリットです。

・乾式工法

水を含む素材を使わず、溝をつけたサイディング素材や合板にタイルを引っ掛けて固定するものと、サイディングの下地に接着剤でタイルをつけて固定する方法があり、近年主流の方法はこちらです。

また、乾燥する時間が不要のため、工期が短くて済むことがメリットで、施工後の剥がれやひび割れが少ないという特徴もあります。

このように、比較的技術を問わない工法などもメジャーになってきていますが、一般的に外壁タイル張りは技術が求められるリフォームと言われていて、素人がDIYで済ませようとすると後々劣化の原因になるなど、せっかくの高価な外壁タイルが無駄になってしまうので、できるだけ専門の業者に任せてリフォームすることをおすすめします。

ちなみに、賃貸の場合は、当然の事ながらオーナーの許可がないと、家主の判断だけではリフォームができないことの方が多いので、必ず事前にオーナーに許可を取るように交渉しましょう。

スポンサーリンク

外壁タイルの張替えリフォームにかかる費用や工事期間は?

外壁用のタイルは、サイディングなどに比べて価格が高い塗装材で、タイルの種類や工法にもよりますが、乾式工法のパネルが1平方メートルあたり5,000円程度で、タイルは1平方メートルあたり8,000円~30,000円程度で、両方合わせて1平方メートルあたり13,000円~35,000円ほどかかるのが相場です。

ちなみに、張替えにかかるリフォーム費用や足場設置が約15万円、養生費が約5万円などかかり、一般的な住宅でも100万円近くかかるのが相場の目安です。

また、工事期間も面積によりますが、家全体の壁を外壁タイルに張り替える場合は2週間近くかかるのが普通なので、注意しましょう。

出典:クレバリーホーム@草津店HP

とはいえ、こんな風に玄関周りだけ違う色にしたり、

出典:クレバリーホーム@草津店HP

上下で異なる色に張り分けるなど、張り方にも工夫のしがいがあり、他にないおしゃれな外壁に仕上がるのも魅力なので、高級感のある素敵な家にしたい方はぜひ検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

外壁タイルに張替えリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、外壁タイルの張替えについて、その張り方の方法や費用、リフォームにかかる期間やDIYはできるだけ避けた方が良い理由などについて紹介しました。

ただ、こうした外壁タイルの張替えリフォームをする場合は、できるだけ費用を抑えつつ、そして、信頼できるスキルを持った評判の良いプロの業者に依頼できると安心ですよね。

なので、外壁タイルにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、外壁タイルにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!