洗面所

洗面所の鏡の掃除の仕方や交換のタイミング!取り付けの注意点も

Pocket

毎日の始まりを気持ち良く過ごすためにも、ひげそりやお化粧をする洗面所の鏡はキレイに保っておきたいものですが、長年使った鏡はだんだんと落ちにくい水垢が蓄積してしまいます。

なので、洗面所の鏡の掃除の仕方や交換のタイミング、交換する際におしゃれな鏡や鏡の裏に収納がついているタイプ、曇り止めがついているもの、タイルや高さ、価格について知りたいのではないでしょうか。

それから、洗面所の鏡のリフォーム例や取り付けの際の注意点も気になりますよね。

そこで今回は、洗面所の鏡の掃除の仕方や交換のタイミング、また、取り付けの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

洗面所の鏡の掃除の仕方は?交換のタイミングも

最近お肌がくすんでいる…と思っていたら、実は鏡が汚れていた!なんていう経験がある方も多いのではないでしょうか。

このように、洗面所の鏡はいつの間にか知らないうちに汚れてしまう場所なので、毎日利用するのに手間をかけることなく簡単に掃除して、キレイを保ちたいですよね。

そこで、洗面所の鏡の掃除方法をチェックしていきましょう。

毎日できるこまめな掃除

・ 新聞紙を利用する

用意する物は読み終わった新聞紙だけという手軽さですが、水で濡らして洗面所で鏡全体を拭き、汚れている箇所も少し力を入れてこすればしっかりキレイになるそうです。

さらに、今度は乾いた新聞紙をくしゃくしゃに丸め、鏡全体をまんべんなく拭き取ると、から拭きで鏡の汚れだけでなく曇りも取れてキレイになるそうです。

・ フェイスタオルで拭く

毎日顔を洗うときに使うフェイスタオルで、そのまま洗面台の鏡の汚れも拭き取ってしまいましょう。

そして、一度顔を拭いたフェイスタオルは水分を含んでいて、鏡を拭くのに適度な水分量になっているのでオススメです。

しつこい鏡の水垢や汚れを落とす掃除

上記のようなこまめな掃除をしておらず、すっかり汚れがたまってしまった!という方は、次の方法で対処しましょう。

・ 酢やクエン酸で拭く

鏡の水垢の落とし方としてよく知られているのが酢やクエン酸を使うことですよね。

これはなぜかというと、水垢の正体は固まったカルシウムやマグネシウムで、水道水や石鹸、シャンプーなどに含まれている成分がこびりついて頑固な汚れや水垢になるのですが、カルシウムやマグネシウムはアルカリ性を示しやすいため、クエン酸などの酸性で中和して水垢を落とすことができます。

そして、用意するものはドラッグストアなどで販売されているクエン酸を水100ml、クエン酸小さじ1/2で割ってスプレーボトルに入れたクエン酸スプレーと、水拭き用の布きれ、マイクロファイバークロスの3点です。

それから、布きれにクエン酸スプレーを染みこませ鏡に貼り付けて放置し、そのあとマイクロファイバークロスで拭き取ると汚れが落ちてピカピカになりますよ。

・ 酸性洗剤を使用する

「トイレのルック」や「サンポール」などの酸性洗剤も水垢を中和して落とす能力が高いので、鏡の汚れもすっきり落とせます。

なので、トイレ用洗剤として常備しているのであれば、これらを布きれに染みこませて鏡に貼り付け、マイクロファイバークロスで拭き取れば汚れがすっかり落ちるそうです。

・ 歯磨き粉を使って拭く

クエン酸や酸性洗剤を使っても水垢を除去できないようであれば、かなり頑固な汚れということになるので、中和ではなく物理的にこすって落とすことになり、そこでオススメのものが歯磨き粉です。

なぜなら、歯磨き粉には研磨剤が含まれていて、それが鏡の表面の水垢を削り取ってくれますので、歯磨き粉を雑巾に直接つけてそれで鏡を拭けばOKです。

ただ、強く擦りすぎたり汚れが落ちているのに何度も拭いてしまうと、鏡を傷つけてしまうので注意するようにしてください。

・ 鏡用のクリーナーを使う

歯磨き粉を使っても落ちない場合には、業務用の鏡用クリーナーを使うと良いので、有名でオススメなものとして「ダイヤモンドパッド」などで拭き取ると、水垢がしっかりキレイに落ちます。

以上が洗面所の鏡の掃除方法ですが、研磨剤入りの物は商品によっては使用することで鏡の表面に傷を付けてしまう可能性があるので事前に確認して、場合によってはやわらかい布のみで掃除をするようにしましょう。

洗面所の鏡の交換タイミングは?

洗面所の鏡の汚れは上記のような方法で掃除をすれば、たいがいのものはキレイに落ちるそうです。

なので、ヒビが入ったり割れたりしていない限り交換する必要はないのですが、その他にも洗面器にヒビが入っている、水が漏れている、蛍光灯の照明が点灯しない、収納が不足しているなどの不満点があれば、5年~10年単位で見直しリフォームすることをオススメします。

それに、最近の洗面台はユニバーサルデザインのものなど、使いやすいものがとても多くなっており、デザインもかわいらしいものからシックなもの、モダンなものやクラシックなものまで、様々なバリエーションがあるので、家のコンセプトに合わせて選びたいですね。

ちなみに、洗面台のリフォームをすると、全体的なリフォームでは20万円~40万円ほどかかりますが、洗面ボウルや鏡、そして照明だけであれば5万円ほどで部品の料金はおさえられるようです。

そこで、洗面所の鏡で色々なタイプのおすすめを次の項目で紹介しますね。

スポンサーリンク

洗面所の鏡でおしゃれなものや収納が充実しているもの!リフォーム例も

IKEA

・ IKEA ミラーキャビネット FULLEN…4,490円(参考価格)

出典:イケアHP

リーズナブルな価格で北欧風のインテリアが楽しめる人気ブランド「IKEA」では、シンプルな形状が清潔感のあるミラーキャビネットが販売されており、こちらは幅60cm、奥行き17cm、高さ67cmというサイズです。

そして、ガラス棚は可動式になっているので、収納するものによって高さを調整できますし、下の方には使用頻度の高い物を置いたり、活用方法が色々ありますよね。

それに、ガラスには飛散防止のフィルムが貼ってあるので、万が一割れたとしても破片が飛び散ることなく安全です。

・ IKEA SILVERAN ミラーキャビネット ライトブラウン…10,900円(参考価格)

出典:イケアHP

IKEAには木枠がおしゃれなタイプのミラーキャビネットも販売されていて、こちらは幅60cm×奥行き14cm×高さ68cmの大きさでコンパクトですが、片開きなので開閉のスペースはしっかり確認してからにしましょう。

そして、ころんと丸みのある取っ手もかわいいアクセントですし、内部には可動式の棚が2段ついているのでとても便利です。

LIXIL

・ LIXIL ミラーキャビネット TSF-D124PR/LD…47,000円~(参考価格)

出展:LIXIL HP

洗面化粧台の売り上げではトップシェアを誇るLIXILでは、ミラーキャビネットとして、鏡の裏側に収納がついているタイプを販売しています。

そして、こちらは3面鏡タイプなので、身だしなみを360度チェックもできますし、幅広タイプなので家族分の洗面用品をひとまとめに収納できるのではないでしょうか。

それに、収納内部には一口コンセントがついていて、棚は2段、奥行きは11.5cmとひろびろしており、側面のダークブラウンの木目調が品のある雰囲気にしたい方にはピッタリですね。

ちなみに、サイズは750mm×138mm×650mmで少々大きめなので、お使いの洗面所で圧迫感なく使えるかどうか確認してから使いましょうね。

・ ピアラ…13万~37万円(参考価格)

出展:LIXIL HP

こちらは鏡単体の紹介ではなく、洗面化粧台としての紹介になりますがLIXILの人気洗面化粧台「ピアラ」だと豊富な袖収納とトレイ3個、コンセント1個がついて、くもり止めコートもされた鏡にリフォームすることができます。

そして、鏡を交換する場合は、洗面器のボウルの広さや水栓のタイプなどにも劣化を感じている方がほとんどだと思うので、ピアラのようにカーブのついた大容量の洗面器で、水はねしにくく、つけ置きしやすい洗面器に替えられたら嬉しいのではないでしょうか。

それに、ホースを引き出して使えるのでシャンプーもしやすいですし、朝の身支度の時間が充実しそうですね。

ちなみに、サイズは間口が600mm/750mm/900mm/1030/1220mm/1690mmと色々選べるようになっているので、ご自宅で都合の良いサイズを選んでみてくださいね。

TOTO

・LED照明付き鏡 EL80013…70,200円(参考価格)

出展:TOTO HP

TOTOのLED照明付きは、鏡と一体となった照明により洗面空間も上質になりますし、顔全体に光が均一に当たるようにできるので、顔に影ができにくく化粧がしやすくなります。

でも、鏡に電気なんて電力がかかるんじゃないの?と心配になりそうですが、LEDの消費電力はわずかでかなり長寿命であることで知られているので、それほど負担にはならないですね。

ちなみに、こちらのサイズは450mm×38mm×600mmだそうなので、平均的なサイズで使い安いですね。

・TOTO 洗面化粧台用 ミラーキャビネット くもり止めコート付き…31,860円(参考価格)

出展:TOTO HP

TOTOには洗面化粧台用のミラーキャビネットで、くもり止めコートがついているものも販売されています。

こちらはシンプルな一面鏡で袖収納のみですが、幅600mm/高さ950mm/奥行き175mmと使いやすいサイズなので、どの家庭でも設置が比較的すぐに設置が可能そうですね。

Panasonic

・ ウツクシリーズ…17万~30万(参考価格)

出展:パナソニックHP

Panasonicの洗面鏡といえば、女性に大人気の「ツインラインLED照明」が有名なのではないでしょうか?

ツインラインLED照明は様々なシリーズに搭載されていますが、中でも人気のウツクシリーズは三面鏡を選択でき、裏側はこんな風にドライヤーやシェーバーなどの家電も充電しながらキレイに収納できるようになっています。

出展:パナソニックHP

そして、水栓はタッチレス水栓の「すぐピタ」で水を出す際にレバーに触れる必要もないですし、離せば自動で止まるので節水できて便利です。

そして、ボウルは広々としていて洗濯にも洗髪にもピッタリで、もちろん収納も豊富なので、この機会に洗面所をまるごとリフォームしてみたくなった!という方にはかなりオススメのシリーズです。

ちなみに間口は750mm、900mm、1000mm、1200mm、1650mmから選べるそうです。

洗面所の鏡をリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

洗面所の鏡の掃除方法や交換するタイミング、各メーカーのおすすめの鏡で木枠つきやおしゃれなもの、照明つきやくもり止めがついているものなど様々な商品を紹介しました。

そして、鏡単体のみの交換であれば、自分でできそう!とDIYでやる方も少なくないと思いますが、鏡は重さによってボンドとミラーマットを慎重に選び、サイズによってはプラスドライバーも使って取り付けを行う必要があります。

また、鏡の接着部分に水分が侵入しないよう鏡の周りをシーリングする作業もあり色々と手間で、何より古い鏡を剥がそうとして壁紙を傷つけたら大変ですよね。

こうした洗面所の鏡をリフォームするなら、安く安全に済ませるためにも、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、洗面所の鏡をリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!