外壁

石膏ボード外壁材の特徴と耐火や防水の性能!リフォーム費用も

Pocket

石膏ボードとは、外壁を安全に支えるための建築材料の一種です。

なので、石膏ボード外壁材の特徴で耐火性能や耐火構造、1時間耐火のもの、防火構造や防水などのメリットとデメリット、石膏ボード外壁材を補修する際の塗装の注意点、また、下地などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、石膏ボード外壁材にリフォームした方の費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、石膏ボード外壁材の特徴と耐火や防水の性能、また、リフォーム費用などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

石膏ボード外壁材の特徴!耐火や防水の性能も

出典:専門家ProFile HP

家の壁の断熱材の内側というのは、石膏ボードと壁紙という順番になっていて、住まいの内側に張っている壁紙の内側は石膏ボードです。

こうした外壁材に求められる性能としては、気温などの変化に強い「耐候性」、浸水などの被害に強い「耐水性」、火災の被害から建物を守る「耐火性」が挙げられます。

ちなみに、具体的な外壁材の種類には、石膏ボード外壁材の他にも「サイディング」などがありますが、石膏ボード外壁材は石膏を主成分とした素材を2枚のボード用原紙またはシートの間に流し込んで固めて作られています。

また、安価でありながら非常に丈夫な建材なので、住宅や学校、ビルなどの壁・床・天井などにも広く使われており、断熱性、遮音性に優れ、用途に合わせて様々な種類が販売されているという特徴があります。

ちなみに、石膏ボード外壁材は石膏のため、燃えることがなく、耐火性が高いため、石膏ボード外壁材メーカー大手では「吉野石膏株式会社」では、60分の準耐火構造のものと、45分の省令耐火構造のものが販売されています。

ただし、石膏ボード外壁材は水に弱いというデメリットがあるため、水が壁紙の隙間にかかると、そこから壁紙が剥がれてきてしまいます。

そこで、「通気工法」と言って、あえて外壁の内部に空気を取り込むことで、湿気を逃してやろうとする考え方が取り入れられ、かなり改善されています。

石膏ボード外壁材の補修の注意点!

石膏ボード外壁材は、防水性があまりないというデメリットがあり、劣化による壁紙の割れが最も多く、その割れ方にも種類があります。

・壁紙同士の継ぎ目の開き

・壁紙の下地の石膏ボードの継ぎ目の位置での割れ

・下地の石膏ボードの割れによる壁紙の割れ

と言ったように大きく分けて3つの種類があります。

今回は、石膏ボードの話なので、2点目と3点目が関連しますね。

出典:オーガニックハウス熊本HP

こちらは2点目の「壁紙の下地の石膏ボードの継ぎ目の位置での割れ」による事例ですが、この場合、カッターで傷の両サイドを縦に切り込みを入れるのですが、くれぐれも石膏ボードの表面の紙まで切らないように注意が必要です。

そして、ゆっくりとクロスを剥がし、ノリを貼って、クロスを貼っていくのが、大まかな補修方法で、これならDIYでも行うことができますね。

ただし、3点目の「下地の石膏ボードの割れによる壁紙の割れ」の場合は、素人では作業不可能なので、必ずリフォーム業者に依頼するようにしましょう。

スポンサーリンク

石膏ボード外壁材のリフォーム費用!

出典:オーガニックハウス熊本HP

石膏ボード外壁材への張替えリフォームの場合、そのほとんどが12mmを使っていて、1枚2月単価は390円ほどなので、約4,680円となり、それに労務費や処分費、諸経費が加わって大体60,000円くらいでリフォームができます。

また、厚さが9mmの場合なら単価290円に、15mmなら650円に変えて再計算するとリフォーム費用の目安もわかってきますね。

石膏ボード外壁材にリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、石膏ボード外壁材について、耐火性などのメリットや防水性の弱さなどのデメリットについて説明し、補修する際の注意点などについても紹介しましたね。

ただ、こうした石膏ボード外壁材へのリフォームはDIYでも出来るとはいえ、失敗してしまうと2重で費用と時間がかかるし、壁の強度に問題があったら取り返しがつきません。

なので、引石膏ボード外壁材にリフォームするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、引石膏ボード外壁材にリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!