カーポート

カーポートデッキ(2階建て)の価格とDIYの注意点!固定資産税についても

Pocket

ガレージと違って、カーポートは駐車用部分に屋根をつけるだけなので、エクステリアのリフォームでは安く済み、ここを屋上デッキ仕様のカーポートにする方も多いですよね。

なので、2階建てのカーポートデッキの価格とDIYの注意点、また、鉄骨の場合やアルミ材について知りたいのではないでしょうか。

それから、カーポートデッキの施工費用や施工事例と施工期間、また、固定資産税や建ぺい率などについても気になりますよね。

そこで今回は、カーポートデッキ(2階建て)の価格とDIYの注意点、また、固定資産税などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

カーポートデッキ(2階建て)の価格とDIYの注意点

出典:ハピすむHP

2階建てのカーポートデッキは、駐車用部分に屋根をつけるだけですが、木材のデッキにするか、アルミなどで作るかによって価格が変わり、1台でも木材だと180万円からが相場になりますが、アルミなどであれば100万円ちょっとで済むという違いがあります。

出典:サンエクスHP

ちなみに、新築の段階でカーポートデッキを設置する場合は、設置スペースを設計に組み込めるため、比較的トラブルも少なく施工できますが、リフォームに伴う外構工事としてこれらの設備を設置するなら、設置場所次第では駐車が難しくなる、設置のため駐車場周辺の工事も必要になるなど、追加の工事が発生する可能性があります。

また、2階建てのデッキは、どうしても2階部分の重量を支えなくてはいけないですし、雪が多い地域なら積雪による重量の増加も考慮した方が良いでしょう。

そのため、重量を支える柱についてもカーポートのみの製品と比べて太くなるので、より設置のためのスペースが必要になります。

出典:ウッドデッキ発信基地HP

それから、場合によっては設置スペース捻出のため、自宅の周囲を囲むフェンスや堀を加工する工事を行う可能性もあり、外構のリフォームとしてこれらの設備を取り付ける際には、業者とよく話し合って、見積もりを正確に取ってから実施すると良いでしょう。

カーポートデッキをDIYする際の注意点

出典:サンエクスHP

カーポートデッキは、前述の通りデッキの上でガーデニングをしたり、BBQやお茶を楽しんだりするので、人や荷物がある程度載ることを考えると、重量を考慮した方が良いということになります。

なので、業者に依頼すると内部は鉄骨構造にし、耐震性や耐久性を重視したガレージをベースに、上にデッキを載せると言った非常に丈夫な施工をしてくれることがあります。

その点、DIYで行おうとすると、柱の施工なども含めて、安全性が守られず、せっかくのリフォームが将来的にまた施工し直しになり費用がかさんでしまいます。

そのため、カーポートデッキをリフォームするときは必ずリフォーム業者に依頼するようにしましょう。

スポンサーリンク

2階建てのカーポートデッキの施工費用や施工事例!固定資産税の注意点も

出典:ホームプロHP

こちらはカーポートデッキの実際のリフォーム事例で、費用は200万円、工期は1週間で、これは2台車が入るくらい余裕のある広さのデッキなので、費用もそれなりにかかっています。

こうしたカーポートデッキですが、そもそも壁がなく、家屋としての課税対象にならない存在なので、固定資産税については心配要りません。

一方で、建ぺい率については曖昧なところで、地面に対して水平面に柱付きの床があると、建ぺい率に含まれそうですが、実際は外壁を有しない部分が連続して4m以上であること、柱の間隔が2m以上であること、天井の高さが2.1mであることなどの条件を満たすと、建ぺい率から除外されることもよくあります。

なので、リフォームを検討している場合は事前にお住いの地域の自治体に確認を取ると間違いないですね。

スポンサーリンク

カーポートデッキのリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、カーポートデッキのリフォームについて、カーポートデッキの価格や施工費用、事例やアルミや木材での違いなどについて紹介し、固定資産税や建ぺい率の注意点もお伝えしましたね。

なので、こうしたカーポートデッキのリフォームをするなら、まずは施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、カーポートデッキのリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!