庭用倉庫のおしゃれなおすすめと配置や設置の注意点!手作りの失敗例も

Pocket

庭用の倉庫は様々な使い方ができて、趣味の場にするなど用途が多く、じわじわ人気が高まっています。

なので、庭用倉庫のおしゃれなおすすめと小型など大きさの注意点、置き方で位置や配置、設置の仕方の注意点、収納、また、DIYで手作りする時の失敗例と手作りと業者の違いなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、庭用倉庫の設置費用や設置例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、庭用倉庫のおしゃれなおすすめと配置や設置の注意点、また、手作りの失敗例などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

庭用倉庫のおしゃれなおすすめと配置や設置の注意点!

庭用倉庫と一言でいっても、昔に比べて様々なタイプが出ていて、小型で自転車がぴったり入るものから、外観がヨーロッパや北欧風のものなど様々なので、まずはおしゃれなオススメのタイプを紹介します。

・オススメ例1…約29万円~

出典:juicy garden HP

小窓がついているので子供のプレイルームやガーデニングの作業小屋なんかにオススメで、素材はPVC樹脂製で腐る心配もありません。

・オススメ例2…約17万円~

出典:juicy garden HP

英国風のデザインに優れたメタル倉庫は、ガルバリウムにPVC樹脂コーティングを施しており、腐食に強いのが特徴で、自転車倉庫としてぴったりです。

・オススメ例3…約20万円~

出典:juicy garden HP

カラフルで北欧のお家のようなデザインに憧れる人にぴったりで、パネルを組み立てるのでDIYも難しくないタイプです。

庭用倉庫で設置などの注意点

庭用倉庫を選んだら、設置場所の寸法を測り、設置する予定のものと照合する必要があります。

出典:環境生活HP

このように、

・壁との間に隙間が必要

・屋根の大きさを考慮

・基礎ブロックの高さを考慮

・開き戸タイプの間口スペース

この4点を注意した方がよく、これらを考慮しないと開き扉が開かなくなったり、奥行きなどサイズも考慮に入れないと思った以上に庭の面積を占めてしまうことになりかねません。

ちなみに、設置する場所についても、

・防水加工がされていない物置は屋根の下に置く

・近隣の家との距離に注意して場所を決める

などの配慮が必要です。

出典:環境生活HP

また、棚の量もハーフ棚タイプなのか、全面棚タイプなのか、別売りオプションで追加棚が選べるのかなど、収納の量もチェックして、保存したい内容量をイメージしてから選びましょう。

スポンサーリンク

庭用倉庫で手作りの失敗例や設置費用と設置例!工事期間も

前述でお伝えしたおしゃれな物置は、デザイン性に優れていたり、特別丈夫な素材でできているので高価ですが、安いものだと数万円台から購入ができるので、設置もDIYで行おうとする方が増えています。

ただ、手作りで施工し設置する場合の失敗例として多いのは、台風や強風の影響により転倒や崩壊をする事例や、先ほど紹介したように物置の場所をよく考えていなかったため、窓と重なってしまって室内から物置の一部が見えてしまう、という失敗例が多いですね。

出典:ガーデンプラスHP

その点、プロの業者に依頼すると、配置場所を正しく選んでくれるのはもちろんのこと、こちらの事例のように、園芸用品や灯油ポリタンクなどの保存に適した材質の倉庫を選んでくれます。

一方で、衣類や本、写真など湿気に弱いものなどには向かないなど、プロの視点で適切なものを設置し、アドバイスをしてくれるのがいいところですね。

ちなみに、こうした庭用倉庫の設置にかかる費用は、本体価格の他に、

・標準組み立て費

・転倒防止工事費

・転圧工事費

などの費用がかかり、本体価格が25万円ほどだと、全体で27万円くらいになるのが相場の目安なので、設置費用自体はそれほど高くないのに、しっかりと転倒防止をしてくれるなど、プロの業者による安定したリフォームを行うことができるんですね。

スポンサーリンク

庭用倉庫を設置するなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、庭用倉庫について、倉庫のおしゃれな例や価格、設置するときにサイズや配置する場所の注意点などについてお伝えし、DIYでもできるが業者に依頼すると良いメリット、事例などを紹介しましたね。

なので、こうした庭用倉庫の設置リフォームをするなら、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、庭用倉庫の設置リフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!