洗面所

TOTOサクアの口コミや評判!種類や特徴と価格や寸法も!

Pocket

TOTOのサクアは、洗面所のスペースが狭いお宅でも収納力が抜群なので、使いやすいと評価の高い洗面化粧台です。

なので、TOTOのサクアの特徴やオクターブとの違いで水栓などや、600、750、900など寸法と、価格について知りたいのではないでしょうか。

それから、TOTOのサクアを使っている方の口コミや評判も気になりますよね。

そこで今回は、TOTOのサクアの口コミや評判、また、種類や特徴と価格や寸法などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

TOTOサクアの特徴は?サイズやオクターブとの違いも

TOTOサクアは、洗面化粧台の一般的なイメージを超えて幅広い用途で使える洗面化粧台で、家事に身支度に大活躍すると話題の製品なので、特徴を一つずつチェックしていきましょう。

・使い勝手が良い幅広陶器ボウル

出展:TOTO HP

サクアの洗面ボウルは底面がフラット状なので、洗濯物や洗顔の際にも、必要以上に腰をかがめることなく楽に行うことができて、サイズも間口が600mmタイプで約15リットル、間口750mmタイプで約21リットルと大容量であるところもポイントです。

しかも、石鹸や歯磨きコップなどの一時置き場もあるので、便利ですよね。

出展:TOTO HP

しかも、材質はTOTO社独自の技術で作られた「セフィオンテクト陶器ボウル」を採用しており、陶器表面を1ナノメートルでつるつるに仕上げているので、汚れが付着しにくく新品同様のキレイを保つことができるそうですよ。

出展:TOTO HP

・ 水栓まわり

何かと汚れがたまりがちな水栓まわりは、でこぼこがないので掃除がしやすく、キレイを保つことができます。

それから、水栓は前後左右に動かせるので、洗髪する際や洗濯の際にも便利ですよね。

出展:TOTO HP

・ ひろびろ選べる収納

TOTOのキャビネットといえば、配水管の位置を工夫して、水道下に広々とした収納スペースを確保した「奥ひろし」が有名ですよね。

出展:TOTO HP

そして、そんなキャビネットは画像の通り、使い勝手に考慮した片引き出し、2段引き出しなど選べるようになっています。

出展:TOTO HP

さらに、引き出し下のデッドスペースを活用して、体重計を収納できるスペースも設置されているので、これが意外と便利なのだそうです。

また、それ以外にもサイドオープンの引き出しスライドラックや、鏡上のキャビネットからは送風機能も設置されています。

・ 明るく照らす化粧鏡

出展:TOTO HP

三面鏡はこのようにワイドなLED照明で洗面台を広く全体的に照らすことができるので、化粧もしやすいですし、デザイン性もシャープでかっこよく、男性にも女性にも評価が高いようですね。

TOTOサクアの価格や寸法は?オクターブとの違いも

出展:TOTO HP

TOTOサクアは、奥行きが560mm全体の高さは1800mmで、間口は600mmと750mmの2タイプがあるそうなので、コンパクトな洗面所向きですね。

そして、価格帯は127,300円(税抜き)なので、TOTOの洗面化粧台の中でも最もリーズナブルで、お求めやすい価格といえます。

ちなみに、もう1つグレードが高い「オクターブ」は213,400円からで、間口は750、900、1000、1200と対応しているので、サクアとオクターブで迷う方が多いようですね。

そして、サクアとオクターブには次のような違いがあります。

・ 洗面ボウルの材質と形状

サクアは底がフラットで、オクターブは斜めの形状という違いがあり、サクアの方は洗顔などがしやすいというメリットがありますが、オクターブは水やゴミが集めやすいというメリットがあります。

・ 全体のデザイン

サクアもコンパクトで使いやすいシンプルなデザインですが、より洗練されたデザインという意味ではオクターブの方が評価が高いようです。

このように、機能面ではほとんど共通しておりそれほど違いがないので、何を目的にリフォームするかで選べば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

TOTOサクアの口コミは?

それでは、TOTOサクアを実際に使った方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 口コミ1

この水栓が非常に使いやすいと思います。

つけたままでも首が動いてくれるので洗顔時や衣類を洗濯するとき、子どもがいるので角度を変えられることによって楽に使えるようになりました。

他には中々ない機能ですよね。

それに節水効果があるので家計の負担が軽くなるのも高ポイントです。

掃除も大変しやすくなっていて以前と比べると比じゃないです。

陶器だから劣化しやすいんじゃないのと思っていましたが、その汚れ落ちを見て確信しました。

・ 口コミ2

TOTOといえばトイレでそのつながりで洗面台も同じTOTOにと考えていました。

その中から選んだのがこのサクアです。

無駄な凹凸がなく、スッキリとした印象だと思いました。

洗面器がスクエア型なので広く感じることができ、蛇口も角ばっているのでシャープですね。

横にはちょっとした小物が置けるスペースがあるので、朝の準備なんかには重宝していますよ。

あとボールに使われている素材がトイレにも使われているということで、汚れ落ちもとってもいいです。

・ 口コミ3

両親が住んでいる家の洗面所がかなり黒ずんでいて汚らしいのでリフォームをすることに。

それに内装だけでなく何十年も同じ洗面台を使っているので、こちらの商品を施工してもらいました。

最初はもっと簡単なものでいいと言われていましたが、歳も歳なので使いやすいほうがいいだろうと思い選びました。

結果大正解です。

収納扉がスライドなので楽に取り出せると大変喜んでいます。

・ 口コミ4

すでに大きめの洗面台をつけているのですが、友人が泊まりにきた時にちょっと混雑することが多いのでもう1台増やすことにしました。

そして選んだのがこのサクアです。

スッキリとした印象が万人受けしそうだと思ったのと、何より蛇口が自由に動くのが小さい子どもがいる友人が多いので便利そうだなと思ったからです。

案の定これにしたおかげで友人たちからは好評ですよ。

・ 口コミ5

高校生になる子どもが2人いるのですが、朝のケンカが耐えません。

洗面台の取り合いが多いので広い洗面台にしてあげることにしました。

これにしてからまず取り合いがなくなりました!

これに感謝!

三面鏡にしたのが大きかったですね。

スタッフさんにオススメされたスウィングにしたのが大きかったかもしれません。

手前に鏡を持ってくる事ができるのでそれぞれの行動ができるようになりました。

TOTOサクアにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

口コミをチェックすると、スウィングする水栓やひろびろとした洗面ボウル、コンパクトでもひろびろとした収納などに評価が高く、家族全員でも使いやすいことがポイントのようでしたね。

それから、TOTOの洗面化粧台「サクア」はコンパクトで使いやすい形状が評価が高く、洗面ボウルの底面はフラットで腰をかがめなくても洗濯や洗髪がしやすいところがポイントで、水栓の前後左右まわせるところや、選べる収納など、比較的狭い洗面所でも充実した機能で使いやすい洗面化粧台にできるとのことでした。

そして、価格は約12万円からで、もう一つグレードの高いオクターブとは洗面ボウルの材質と形状、全体のデザインくらいしか違いがないのに価格差が結構あるので、目的に応じて選んでくださいね。

ただし、TOTOサクアなどを使って洗面所をリフォームをするなら、安く安全に済ませるためにも、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、TOTOサクアなどを使って洗面所をリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!