洗面所

LIXILオフトの口コミや評判!種類や特徴と価格や寸法も!

Pocket

洗面化粧台のシェアではトップの人気を誇るLIXIL(リクシル)では、どんな家庭でもフィットしやすいコンパクトでスタンダードな洗面化粧台「オフト」が人気です。

なので、リクシルオフトの奥行き500、600、750などの種類と価格や寸法について知りたいのではないでしょうか。

それから、リクシルオフトを使っている方の口コミや評判も気になりますよね。

そこで今回は、リクシルオフトの口コミや評判、また、種類や特徴と各区や寸法などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

リクシルオフトの種類は?価格や寸法など

リクシルオフトはシンプルでスタンダードな洗面化粧台ですが、様々なエコ機能とリフォームで選びやすいリーズナブルな価格が人気の理由のようです。

1、 リフォームに適したぴったりサイズでスッキリ収納

リクシルオフトは奥行きが500mmととてもコンパクトな作りなので、1坪以下の洗面所や奥行きや梁の制限などがある家庭でもスッキリと配置できる洗面所で、ドアと干渉せず集合住宅のリフォームでも安心して選ぶことができます。

また、リクシルオフトのミラーは梁や天井の位置に合わせてミラーのサイズも調整でき、調整できる単位は10mmときめ細やかな対応が可能なのでとっても助かります。

さらに、リフォーム時に壁の補強位置が変わっても、既存の壁のままで洗面所の設置ができるリフォームボードを採用しているので、賃貸住宅などでも安心ですね。

2、 選べる収納キャビネット

片側は引き出しで片側が扉タイプのベースキャビネットは、掃除道具と頻繁に使う洗面道具などを分けて収納することもできますし、さらにたっぷり使いたい場合は両側扉タイプにすることもできます。

それから、ミラーキャビネットは裏がすべて収納になっている3面鏡タイプと、道具が取り出しやすい1面鏡タイプとに分かれています。

そして、ミラーキャビネットに採用されているトレイはまるごと取り外して洗えるので、化粧品などがこぼれてしまっても洗い流せばすぐにキレイになりますね。

3、 快適なエコ性能

リクシルオフトに採用されているエコハンドルは、レバーを正面に向けている時は水、左に向ければお湯といったように、切り替えが簡単で、無駄にお湯が出ることがないようにできています。

また、搭載されている照明は高寿命で省電力なLEDで、従来の電球に比べて45%もの消費電力量をカットできるとのことで人気ですよね。

そして、リクシルオフトのシャワーは水ハネの少ない微細な水の粒を生み出しながら節水も可能なので、普段通りに使っても水の使用量を抑えることができるそうで、水栓のリフトアップも可能です。

そんな水栓周りは5度のわずかな傾斜がついているので、水滴が残りにくくお掃除もらくちんです。

また、ミラーには特殊な加工のくもり止めコートが搭載されているので、ドライヤーの使用時やお風呂上がりなどでもくもることなく便利ですし、ヒーター式ではないので電気を使わずにくもり止めができるそうです。

リクシルオフトのサイズは?

リクシルオフトは、画像のように、間口は600mm、750mm、1,000mmで、高さも1780mm、1800mm、1850mmとかなりきめ細やかに選ぶことができ、カラー展開や扉の材質も色々あって、選びがいがありますよね。

ちなみに、価格は68,000円~190,000円の中からオプション次第で変動するようです。

スポンサーリンク

リクシルオフトを実際に使っている方の口コミは?

それでは、リクシルオフトを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 口コミ1

30年近く使っていた洗面台が壊れてしまったので交換することになりましたが、そんなに頻繁に使うものではないのでお手頃価格のものを探していました。

エコという文字に惹かれて調べましたが、エコハンドルのおかげで無駄なお湯を使うことがないというのがいいなと思いました。

実際地味に便利だなと感じています。

それに奥行きがスッキリとしているので私の家のような狭い洗面所にはもってこいです。

・ 口コミ2

洗面所の空間がそんなに広くないのでコンパクトな洗面台を探していました。

ドアは開くタイプなので大きいとどうしても洗面台に当たります。

そんな中家族が見つけてくれたのがこのオフトでした。

最近の洗面台はすごいですね。

結構お安いのにエコやら汚れが取れやすかったり、奥行きが小さいのにボウルが広かったり…どうなっているんですかね(笑)

・ 口コミ3

思っていたよりも小さくてすっぽりと入るサイズ。

もう少し大きくても良かったが、洗面ボウルも中々の大きさなのでこれでもいいと思う。

ただ、私は作業場のちょっとした手洗い場としてこれにしたが、もっとグレードのあるものと比べると月とスッポンだと感じるくらいに普通の洗面台だと思われる。

・ 口コミ4

そんなにいろんな機能がホイホイ付いている物はいらなかったのでこのオフトにしました。

色んなオプションがついていましたが私は間口は750mmにして本当にシンプルなものにしました。

普通はシャワー水栓かも知れませんが二口ハンドルにしています。

あんまり使わないのと2つあったほうが分かりやすいと感じたからです。

ただ、ちょっと後悔しているのが扉タイプだけでなくて、引き出しも付いているタイプのほうが使いやすそうだということです。

小物類などは入れやすそうですよね。

・ 口コミ5

ただ、両親は2人とも高齢になっているのでそんないろんな機能が付いているのはいりませんでした。

そこで探しているとこのLIXILのオフトが目に止まり、お手頃でコンパクト、使いやすそうだなと思って注文しました。

洗面所はかなり狭いので入るのか心配でしたが、施工スタッフさんが丁寧に運んでくれたおかげでなんとか入りました。

丁度の大きさだったのでギリギリですね。

ただ、奥行きはコンパクトなのにボウルが大きいのがいいですね。

出典:リノコHP

リクシルのオフトにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

リクシルオフトは、奥行き500mmと手狭な洗面所でもすっきり設置できるコンパクトなサイズの洗面所ですが、収納やエコ機能も豊富についているので使いやすいと話題なのでしたね。

そして、価格は68,000円~と非常にリーズナブルなので、それほど機能が充実していなくても便利に使えてすっきりとしたものが良い方には、向いている洗面所と言えるのではないでしょうか。

また、実際に使っている方の口コミを見ても、もともと洗面所が狭くてリフォームに悩んでいた方が選ぶ例が多いようで、リーズナブルなわりについてくる機能の豊富さや利便性に喜びの声が多かったのですが、扉の開け閉めなどオプションを選ぶ時には慎重になった方が良さそうですね。

ただし、リクシルのオフトにリフォームするなら、確実に済ませるためにも、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、リクシルのオフトにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!