サンルーム

ルームトラスの価格や評判と施工例!サニージュとの違いも

Pocket

ルームトラスとは、LIXILのサンルームの人気商品のひとつです。

なので、ルームトラスの特徴とサニージュとの違い、価格や口コミと評判について知りたいのではないでしょうか。

それから、ルームトラスのリフォームにかかる費用や期間も気になりますよね。

そこで今回は、ルームトラスの価格や評判と施工例、また、サニージュとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ルームトラスとは?特徴やサニージュとの違いと施工例や評判もチェック!

全面をガラス張りで光の採光性に優れて、洗濯物を干すスペースや子供の遊び場など利用用途の多いサンルームですが、LIXILからは本格的なサンルームとして「ルームトラス」が、簡易的なサンルーム(テラス囲い)として「サニージュ」という製品を出しています。

・ ルームトラス…メーカー希望価格744,700円~2,638,200円

出典:サンルーム専門館HP

・ サニージュ…メーカー希望価格580,716円~

出典:LIXIL HP

リフォームにかかる費用は、実際の施工会社の施工例を参考にすると、ルームトラスが約80万円(商品代・工事代ほか)、サニージュが約47万円(商品代・工事代ほか)ほどが相場なので、ルームトラスはサニージュの約2倍の高さということになりますね。

そして、一般的にはテラス囲いはサンルームと違って気密性が低く、雨水が入ってきてしまうなどと言われていますが、LIXILのサニージュは普通の雨水だったら問題ありません。

ただし、ルームトラスの方も雨水の侵入の可能性はゼロではないようです。

そのほかにも、違いがいろいろとあるのでチェックしていきましょう。

・ 換気

出典:コウケンNET HP

ルームトラスでは室内換気ができるように、側面上部のランマ部に「内倒し窓」が標準装備されていて、その部分には網戸もついていますし、オプションで床換気を取り付けることもできるので、夏に気温が上昇しやすいサンルームでも比較的安心して使えます。

出典:コウケンNET HP

それに対して、サニージュは洗濯物干し場を想定した商品なので、換気機能が充実しており、側面には採風ドアも選択できるようになっているので、ドアを閉めている状態でも換気することができますし、当たらしく「縦すべり出し窓」も追加されたので、風の通りやすさはサニージュの方がルームトラスより上ですね。

・ 材質

また、ルームトラスでは、ガラス、アクリル、複合樹脂パネルの3種類から屋根材を選べるようになっていて、少しでも熱線をカットするなら複合樹脂パネルを選ばれることをオススメします。

それに対してサニージュでも、普通のポリカーボネート、熱線吸収ポリカーボネート、熱線吸収アクアポリカーボネートの3種類から選べるので、熱線吸収タイプを選択すると良いですね。

ちなみに、工事期間はその住宅の現状にもよるので確かなことは言えないのですが、目安としてサンルームのルームトラスは3~7日、テラス囲いのサニージュは1~3日が平均のようです。

スポンサーリンク

ルームトラスにリフォームした方の評判は?

ルームトラスとサニージュ、どちらもメリットとデメリットがあるので、

・ 気密性は重視したい

・ 丈夫で長く使えるサンルームにしたい

・ 高級感のあるデザインを優先したい

といった場合はルームトラスにした方が良さそうですね。

それでは、実際にルームトラスにリフォームした方の施工例や口コミ、評判をチェックしてみましょう。

・ 施工例1(ルームトラスrタイプ)の口コミ

出典:ホームプロHP

古い家なので、建て替えて息子夫婦と二世帯で住むことも考えましたが、費用とタイミングの面でやはりリフォームをして住めるように検討し、ルームトラスにした。なにも手を加えずに住むより、化粧した方が満足感が違う。費用的にも満足!

・ 施工例2(ルームトラスフロア納まり角タイプ)の口コミ

出典:エクスショップHP

自宅を活用して小さな整骨院を運営したいと思っていたので、お客様が待合室として利用するためにルームトラスを作りました。

治療院の待合室が談話室として活用できるくらいの快適さができて良かったです。

このように、ルームトラスならではの良さがあるので、サンルームをこれからどのように使うかを考えて、サニージュとルームトラスを慎重に比較して選ぶと良さそうですね。

スポンサーリンク

ルームトラスにリフォームするなら、リショップナビで見積りを取ろう!

LIXILの売れ筋ガーデン商品「ルームトラス」と「サニージュ」について比較し、前者がサンルーム、後者がテラス囲いとのことで、双方のメリットやデメリット、価格の差などについてお伝えしましたね。

そして、実際の施工例を見ると様々な用途でリフォームし、満足しているお客様が多かったのでした。

そこで、プロの施工業者に依頼をした方が良いのですが、そのためにはまず、業者へ依頼して見積りをとる必要があります。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、あなたがルームトラスのリフォーム検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!