外壁

セメントボードとは?外壁用の厚みの注意点や石膏ボードとの違い!リフォーム費用や事例も

Pocket

ひび割れがほとんど起きず、曲げることもできて便利な壁材がセメントボードです。

なので、セメントボードとは何か、その特徴や石膏ボードとの違い、単価やメリットとデメリット、また、注意点などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、セメントボードのリフォーム費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、セメントボードとは何か、外壁用の注意点や石膏ボードとの違い、また、リフォーム費用や事例などについても詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

セメントボードとは?外壁用の厚みの注意点や石膏ボードとの違い!

出典:WBMI HP

セメントボードとは、骨材入りのポルトランドセメントを芯材とし、その表裏両面に耐アルカリ性ガラス繊維セットを埋め込んで補強したボードのことで、防火性、耐火性、耐凍結融解性、耐久性に優れた内・外壁下地剤です。

ちなみに、セメントボードの特徴は、セメントで固めたにも関わらず曲げられるという点で、これによって半径1mという最小曲げ半径の曲面壁の施工が可能になります。

出典:WBMI HP

また、セメントボードはモルタル壁に多いひび割れがないという特徴もあって、しかも、シームレスな壁に仕上がり、仕上げ剤を選ばないので、樹脂モルタルを塗りつけた後、吹き付け、コテ塗り、タイル貼り、石貼りとあらゆる建材に対応でき、自由度が高いという長所があります。

しかも、構造剤も選ばないので、在来工法・ツーバイフォー工法・パネル工法・鉄骨造と多様化する建築構造にも対応可能になっています。

さらに、セメントボードの構造過程での二酸化炭素の発生はごくわずかで、製造に使う材料は水とセメント、軽量骨材とガラス繊維メッシュだけで、一切の化学薬品添加物は使わないので、環境にも優しく、100%リサイクルが可能な製品でもあります。

石膏ボードとの違いは?

セメントボードと同じように、防火性や寸法安定性に優れた建築用内装材料です。

石膏ボードは、石膏を芯材とし、両面を石膏ボード用原紙で被覆成型して作られており、セメントボードに比べて価格が安価で、経済的にも優れていることから、建築用の壁や天井にも広く用いられています。

また、セメントボードが1平方メートルにつき2,460円程度なのに対して、石膏ボードは450円程度で販売されており、ホームセンターでも購入できるほど汎用性にも優れており、作業性能・安さ・軽さは石膏ボードの方がセメントボードより優れています。

ただし、硬さ・耐水性ではセメントボードの方がより優れているという違いがあります。

というわけでまとめると、セメントボードのメリットとデメリットは次の通りになります。

1、メリット

・耐久性、耐水性、防水性、耐凍結融解性に優れている

・建材として使用する上で自由度が高い

・環境にも優しく、100%リサイクルが可能

2、デメリット

・価格が高い

・重い

・作業性能は石膏ボードの方が優れている

スポンサーリンク

セメントボードのリフォーム費用や事例!工事期間も

外壁のリフォーム費用は、業者によってまちまちで、セメントボードの上にどんな仕上げ材を使うかによっても変動するので明確な答えはないのですが、外壁の張替えの費用は延床面積が120平方メートルだとして200万円以上はするので、結構高いリフォームになりますよね。

出典:鈴木建塗工業HP

こちらは実際にセメントボードで増設リフォームした事例で、表面も美しく、高級感があり、耐久性も高いリフォームになっているようです。

セメントボードにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、セメントボードについて、石膏ボードとの違いや耐久性、耐水性などの特徴、価格が高いことや重みがあり、汎用性は低いことなどのデメリットについてお伝えし、リフォームした事例なども紹介しましたね。

ただし、こうしたセメントボードへのリフォームをするなら、せっかくの良い商品を安全に設置するためにも、信頼できる施工実績を持った評判の良いプロの業者に依頼できると安心ですよね。

なので、セメントボードへのリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、セメントボードへのリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!