外壁

外壁のサイディングの塗装費用や失敗例と原因!張り替えとの比較も

Pocket

デザインが豊富で耐久性も高い外壁サイディングですが、定期的なメンテナンスは必要になりますし、塗装費用などについて気になりますよね。

そこで、外壁サイディングの塗装費用や失敗事例、失敗の原因、塗り替え時期はいつが良いのか、塗装は必要か、色選び、張り替えとの比較、また、DIYするときの注意点などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、外壁サイディングの塗り替えリフォームも気になりますよね。

そこで今回は、外壁のサイディングの塗装費用や失敗例と原因、また、張り替えとの比較などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

外壁のサイディングの塗装費用や失敗例!その原因も

外壁サイディングは定期的なメンテナンスとして塗装が必要ですが、劣化を放置すると腐食が進んでしまい、高額なリフォームになることもありますし、そもそもいくらくらいが塗装の相場かということが分からなければ、悪徳業者に騙されてしまう可能性もあるので、しっかりチェックしておきましょう。

サイディング塗装の費用は、主に工事面積と塗料の金額で決まり、塗料にはウレタンやシリコン、フッ素系などの塗料があり、それぞれ次のように値段が異なります。

・ウレタン系塗料

1,800~2,000円/m2(耐用年数:3~7年)

コストを抑えながら定期的に塗り替えができますが、耐候性が低く、コストパフォーマンスが悪いというデメリットがあります。

・シリコン系塗料

2,500~3,500円/m2(耐用年数:7~10年)

価格と性能のバランスが良く、最近では様々な機能が付加されたものが販売されていますが、高耐候塗料に比べると耐用年数が短く、建物保護の観点では不十分な場合もあるというデメリットがあります。

・フッ素系塗料

3,500~4,500円/m2(耐用年数:15年~)

最高レベルの耐候性を有するタイプで、長期的なコストパフォーマンスに優れますが、初期費用が高く、塗膜が硬いのでひび割れしやすいというデメリットがあります。

なので、約10坪の同じ家だとして、ウレタン系なら6万~6,6万円で済みますが、シリコン系だと6万~12万円、フッ素系だと11万~15万円と種類によって価格に開きがあるのがわかりますね。

さらに、外壁の場合は足場を組んだり、下地処理と養生シートを貼る作業、コーキング、下塗り、中塗り、上塗りの作業、廃棄物処理などの一連の工程作業が必要になるため、一般的な2階建て戸建住宅(塗り面積:200m2相当)の外壁サイディングの塗装でも、合計金額で70万~150万円ほどになるのが相場の目安です。

出典:リフォームジャーナルHP

その塗り替え時期としては、先ほど紹介したように、塗料によって異なるので、初めて外壁サイディングにリフォームするときなどは、次はいつメンテナンスをする必要があるかなど、あらかじめ業者とよく相談した方が良いです。

ちなみに、具体的な症状として、次のような状態が見受けられたら、メンテナンスをした方が良いので、参考にしてくださいね。

出典:リフォームジャーナルHP

出典:リフォームジャーナルHP

外壁サイディングのリフォームの失敗例!DIYの注意点は?

外壁サイディングの塗装では、まとまった費用が必要になりますが、それにもかかわらず失敗する事例が多いので、具体例を紹介しますね。

1)外壁塗装のタイミングを逃した

築年数18年ほどの戸建てで、そろそろ外壁や内装が傷んできたのかとリフォーム計画をたて、業者に依頼をしてみると、外壁面の劣化は家主が思っているよりもずっと進んでいて、内部に水が侵入し、一部不足していて、補修費用として外壁塗装の費用の他に大工工事や左官工事が必要になってしまった事例です。

この場合、前述で紹介したように劣化の具合は画像を参考によくチェックするようにし、10年をめどにリフォームの検討が必要になりますね。

2)業者選びのトラブル

近所で外壁塗装リフォームをやっている業者が訪ねてきて、今やれば半額になるなどと営業され、安易に依頼してしまい、数年後下地が透けて見えてきて、部分的に変色を起こすなど、かなり状態が悪くなってきたのでリフォーム業者に依頼したところ既に使われていない電話番号になっていた、などの事例があります。

この場合は、その後近所の工務店に改めて見てもらったところ、粗悪な工事をされていたことがわかったのですが、外壁塗装はこうしたトラブルがとても多く、悪徳業者も多いので、信頼できる業者を慎重に選ぶ必要があります。

3)外壁塗装の工事中のトラブル

外壁の塗装工事を行うにあたり、始まる前に業者が近隣へ挨拶に回るというので、安心して任せていたところ、工事が始まってしばらくして、近所の人が塗装の匂いで洗濯物が干せないと陰で噂しているのを小耳に挟んでしまったという事例です。

この場合、近隣への配慮に関しては業者任せにせず、自分でも一声だけでもかけておくだけで無用なトラブルを防ぐことができるので、事前にしっかり対処するようにしましょう。

4)DIYで塗装したことによるトラブル

費用を安く抑えたい、自分の思い通りに塗り替えしたい、という理由でDIYをする方がいますが、DIYで一般的な2階建て戸建住宅(塗り面積200m2相当)を塗装する場合、30万~50万円程の費用が相場になるので、確かにリフォーム業者に依頼するより安いですよね。

ただ、外壁サイディングというのは専門的な技術が必要な作業で、業者に依頼すれば、塗料の塗りムラや透けの心配がなく、安定した綺麗な仕上がりになる一方で、DIYで行うと技術が不足していることによって色ムラ・透けのリスクが一気に高まり、綺麗に仕上がらない危険性が出てきます。

また、塗料はその性能を十分に発揮するために、しっかりと厚さをつける必要がありますが、DIYの場合、その厚さが十分でなかったり、厚すぎることで均一にできないということもよくあって、塗った直後は綺麗な仕上がりになったとしても、一年も経たないうちに塗膜が剥がれ出してしまった、目地がボロボロになってしまった、などの不具合も起きかねません。

そのため、いくら安価だからといって安易にDIYで行うと、そのぶん劣化症状が早めに現れて、結果的に高くついてしまったということになるので、外壁サイディングの塗装のリフォームはできるだけ専門業者に依頼するようにしましょう。

このように、外壁サイディングの塗装のリフォームに関しては、事前の業者選び・近隣への配慮・リフォームを行うタイミング・DIYで行わないことなど様々なポイントがあるので、しっかりチェックして大切なマイホームを丁寧にメンテナンスしていくようにしましょうね。

スポンサーリンク

外壁サイディングの張り替えリフォームとの比較!

外壁サイディングのメンテナンス方法は、実は塗装だけではなく、張り替えやシーリングのみのリフォームもあります。

出典:後悔しない、外壁塗装!HP

張り替えには、既存のサイディングボードを撤去して新しく貼り付けるという方法と、今あるサイディングボードはそのままで上から新しいサイディングボードを貼るという方法がありますが、下地となるサイディングボードに反りがある場合は前者しか選択肢がありません。

ちなみに、張り替えを行うと、塗装よりかなり価格は高額になるのですが、

・外壁が原因の雨漏りを改善できる

・壁の中のカビや断熱材の不具合を改善できる

といったメリットがあります。

なので、外壁サイディングのリフォームで張り替えか塗装か、で迷ったら、ほとんどの方が15年以内なら塗装で、とりあえず目先の劣化をカバーすることを選ぶのですが、15年以上経つとどうしても壁内のカビや不具合が起きてくるので、その後のリフォームを頻繁に繰り返さないよう、張り替えを選ぶといったように、経過した年数で選ぶと無難なのですよ。

スポンサーリンク

外壁サイディングのリフォームで塗装や張替えをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、外壁サイディングのリフォームについて、主に塗装についてかかる費用や失敗例で業者選びやDIYの注意点、張替えとの比較などについてお伝えしましたね。

なので、こうした外壁サイディングの塗装や張替えのリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、外壁サイディングの塗装や張替えのリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!