YKKエピソードシリーズの価格や熱貫流率の比較!結露などの評判も

Pocket

YKKでは、アルミと樹脂の複合構造で断熱性能を向上させたエピソードシリーズの窓が人気です。

なので、YKKAPのエピソードシリーズで価格や結露のしにくさ、熱貫流率などの比較、Low-Eガラスの使用、網戸や色、また、勝手口などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、YKKエピソードシリーズにリフォームした事例、費用、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、YKKエピソードシリーズの価格や熱貫流率の比較、また、結露などの評判などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

YKKエピソードシリーズの価格や熱貫流率などの比較!結露などの評判も

YKKAPのエピソードシリーズでは、エピソード、エピソードTypeS、エピソードNEO、エピソードウッドの4種類が展開されていて、この4種類の大まかな違いは次の通りとなっています。

この通り全ての窓シリーズに「Low-E複層ガラス」が採用されていて、これも断熱性能向上に役立っています。

ちなみに、Low-E複層ガラスについては、次の記事を合わせてチェックしてくださいね。

(関連記事:Low-E複層ガラスとは?熱貫流率と防音や結露防止効果!色についても

一方、肝心のサッシですが、「エピソード」、「エピソードTtypeS」、「エピソードNEO」の3種類は外側がアルミ、内側が樹脂で、エピソードウッドのみ外側がアルミ、内側が木材ですが、木材も断熱性能は高いと言われるものの、熱貫流率は樹脂の方がやはり勝ります。

それから、「エピソード/エピソードTypeS」と「エピソードNEO」との違いとしては、次の4点が挙げられます。

1、価格

今までYKKで展開されていたアルミサッシの「エイピア」を100%とした場合、「エピソードNEO」は105%、「エピソード」が133%なので、エピソードNEOは少しリーズナブルなタイプです。

2、枠構造

「エピソード」は上下枠の内外を樹脂で見切りがしてありますが、「エピソードNEO」の方は樹脂見切りがしていないので、「エピソード」の方が断熱性能は上です。

3、障子構造

「エピソード」では障子内部の樹脂がチャンバー構造となっているのに対して、「エピソードNEO」はソリッド形状になっているので、チャンバー構造の方が熱を伝えにくく、結露もしにくいということがわかります。

4、色のバリエーション

「エピソードNEO」では外観色がホワイト、ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、内観色はホワイト、クリア、ナチュラル、ダークブラウンの4色から選べるようになっています。

ちなみに、「エピソード」と「エピソードTypeS」の違いとしては、エピソードは室内側が5色で木調、TypeSは室内側が5色でアルミ調という違いがあります。

というわけで、今回紹介している中では「エピソード」が最も高級志向で、それをリーズナブルな価格設定にしたのが「TypeS」、さらに新築用にリーズナブルにしたのが「エピソードNEO」、木材の柔らかな雰囲気にしたい方のためのシリーズがエピソードウッドということになります。

これらの価格の違いをまとめたものが次のようになっています。

そのほか、YKKのエピソードといえば糸を細かくして羨望性と通気性を向上させた「クリアネット」という網戸が人気ですね。

これについて、エピソード/エピソードTypeSではオプション対象になり、エピソードウッドではオプションでも選べないのですが、エピソードNEOでは標準設定になっているので、これがエピソードNEOの人気の秘密ですね。

それから、エピソード/エピソードTypeSでは、アルミと樹脂の複合構造から得られる高い断熱性能と、多彩な室内カラーが魅力の勝手口も展開されています。

出典:カワコーHP

スポンサーリンク

YKKエピソードシリーズのリフォーム事例!費用や工事期間も

今回紹介した窓サッシのリフォームは、YKKのエピソードに限らず、20万円前後が相場の目安で、短くて1日、長くて1週間ほどかかります。

そんなYKKエピソードシリーズのリフォーム事例は次の通りです。

そのほか、エピソードNEOについては次の記事でより詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:YKKエピソードNEOサッシの評判や熱貫流率などの性能!価格や色についても)

スポンサーリンク

YKKエピソードシリーズのサッシにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、YKKのエピソードシリーズのサッシについて、エピソードやエピソードTypeS、エピソードNEOとエピソードウッドの違いについて、断熱性能や価格の違いなどについて比較し、リフォームする事例も紹介しましたね。

ただし、こうしたYKKのエピソードシリーズのサッシにリフォームをするなら、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、YKKのエピソードシリーズのサッシにリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!