外壁

外壁と屋根の色の組み合わせのコツ!シミュレーションの仕方も

Pocket

外壁はメンテナンスすることも多いので、色の塗り替えを検討する場合もあると思いますが、その際に要になるのが屋根の色との組み合わせですよね。

なので、外壁と屋根の色の組み合わせのコツやパターン、また、シミュレーションの仕方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、外壁と屋根、また、サッシの色の組み合わせなどについても気になりますよね。

そこで今回は、外壁と屋根の色の組み合わせのコツ、また、シミュレーションの仕方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

外壁と屋根の色の組み合わせのコツ!シミュレーションの仕方も

外壁塗装の色選びは、塗装工事にとって成功するか失敗するかの分かれ道と言っても過言ではないですよね。

ただ、色選びの段階になって、変わり映えしないから少しは変えたいなと思っても、意外とどう選んだらいいかわからないという方が多いのではないでしょうか。

こうした外壁の色選びで失敗をすると、次の塗装工事まで10年間我慢するか、やり直しの場合は最悪数十万円かけて再度リフォームということになりかねません。

なので、失敗しないように次のような手順を踏んでシミュレーションするようにしましょう。

・近隣の写真を撮影し、調和させるのか目立たせるのか方向性を決める

・家族同士や自分自身でイメージを言葉にしてみる

・イメージに合う色味を選び、最小サイズでもA4程度の面積で確認する

出典:リフォームジャーナルHP

・室内の蛍光灯ではなく、太陽光で確認し、朝・昼・夜など時間帯に分けて確認する

出典:リフォームジャーナルHP

・人気色や流行色もチェックしてみる

・カラーシミュレーション、試し塗りをしてみる

その上で、次のように外壁と屋根の色を組み合わせて考えると良いのですが、オススメのコーディネートパターンとしては次のようなものがあります。

ナチュラル

優しい感じにまとめたい!と思い、次のようなワードが浮かんでくる方にオススメのスタイルです。

・イメージワード

自然な/親しみやすい/穏やかな/素朴な/暖かい/爽やかな/のどかな/くつろいだ/清々しい/フレッシュな

1、ウォームスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

高級感のある檜皮色のような重厚な色を外壁に、練色を組み合わせることで自然な暖かさを与えることができ、香色も上品さと穏やかさをイメージに仕上げることができます。

2、ヨーロピアンスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

弁柄色(べんがらいろ)は自然色の中でも代表的な赤茶で、丁子色(ちょうじいろ)は香木から染め出した色で、明るい印象を与えてくれます。

ちなみに、土器色(かわらけいろ)を加えることで素朴で、暖かい、楽しい雰囲気に仕上がります。

3、フォレストスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

明るい日差しの自然の森の中でくつろぐイメージの配色で、ジェードグリーンの落ち着きと、オパールグリーンの爽やかさにマイナスイオンを感じさせますし、レモンの弾ける輝きが新鮮なイメージで仕上がります。

クラシック

伝統を重んじ、次のようなワードがイメージされる方にオススメのスタイルです。

・イメージワード

伝統的な/風格のある/格調のある/安定感のある/上質な/重厚な/落ち着いた/アンティークの/フォーマルな

1、ナチュラルスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

璃寛茶(りかんちゃ)は江戸時代、上級階級に好まれた上品な色で、白茶も伝統配色によく見られる和紙の色で、優しさを与えてくれます。

そして、伽羅色(きゃらいろ)を穏やかなアクセントカラーとして使用しているところがポイントです。

2、フォーマルスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

消炭色(けしずみいろ)は重厚さを与える色で、薄丁子(うすちょうじ)で柔らかさも加えながら、アクセントカラーとして栗色を入れて、伝統的で優雅なイメージにまとまっていますね。

モダン

斬新さを好み、次のようなイメージワードが出てくる方にオススメのスタイルです。

・イメージワード

革新的な/都会的な/人工的な/理知的な/はっきりした/シンプルな/スマートな/シャープな/メカニックな/クールな/ハードな

1、モダンスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

深緑色は暗い色の中でも優しさがありますし、外壁は生成色で明るく仕上げ、アクセントカラーに柳葉色を加えることで落ち着いた中にも新鮮さのあるイメージにまとまっています。

2、クリアスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

消炭色の黒に近い屋根色に、真珠色の明るい白色を外壁色にすることで、典型的なモダンスタイルに仕上げられます。

ちなみに、アクセントとしてエレクトリックブルーを加えることで、さらに個性的になります。

3、シンプルスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

ペリウィンクブルーの青が少し入った爽やかな白にラピスラズリの個性的な屋根色でシンプルに仕上がります。

そして、クールグレイを加えることで都会的な上品さを感じることができますよね。

ディレクションカラー

新しさを求める方にオススメのスタイルです。

1、ポップスタイル

出典:リフォームジャーナルHP

赤やピンク、ベージュを加えて、開放的な明るさで親しみやすいイメージになっています。

カラーシミュレーションの方法

今回紹介したのは、一般的な形状の住宅に当てはめた9パターンでしたが、家の形状が違えば合わない色、合う色が出てきますし、それによって見た目の印象が変わることもあります。

そこでオススメなのが、カラーシミュレーションで、塗装をお願いする業者では、専用ソフトを使って作成し、提案してくれます。

この場合、パソコンに住宅の写真を取り込み、専用ソフトで外壁や屋根を複数のカラーパターンでシミュレーションし、実際の外観に色をのせることで、より仕上がりに近いイメージで色を検討できると同時に、複数のカラーパターンを並べて比較することもできるのです。

なので、すでに業者と色決めの打ち合わせをし始めている、またはこれからその予定という方は、カラーシミュレーションをしたいと要望してみましょう。

また、自分でもできるシミュレーションとして、WEB上で手軽にできるサービスもあるので、次のとおりオススメを紹介しますね。

・エスケー化研株式会社「住宅塗り替えシミュレーション」

・関西ペイント株式会社「カラーシミュレーション」

・日本ペイント株式会社「カラーシミュレーション」

・小林塗装「外壁塗装・屋根塗り替えのカラーシミュレーション」

ただし、こうしたカラーシミュレーションをする上での注意点として、印刷やモニター、ブラウザによって色の見え方が異なり、必ずしもその色で仕上がるとは限りません。

なので、あくまで「こういうイメージにしたい」という方向性のすり合わせのために使用すると考えた方が良いでしょう。

それから、実際に同じ(または近い)色で塗った家を近所で探してみたり、施工中もこまめに色の具合を見て、現場の職人や担当者に質問・確認することをオススメします。

スポンサーリンク

外壁と屋根やサッシの色の組み合わせ

外壁、屋根に加えて、サッシの色との統一感も肝になります。

出典:リフォームジャーナルHP

こちらは上記で紹介したヨーロピアンスタイルのような赤茶を使った外壁と、重厚感のある屋根に加えて、サッシを屋根の色と統一したことでバランスの良い仕上がりになっていますね。

もしもこれが、シルバーなど軽いサッシの色にしてしまうと、途端にバランスが崩れてしまいます。

出典:リフォームジャーナルHP

こちらは明るいサッシの色が合っているパターンの良い事例で、タイルとベージュの壁の組み合わせに、サッシの色がさりげなく、明るい印象にまとまっていますよね。

このように、外壁・屋根と色を決めたら、サッシの色もなじませるか、アクセントにするかなど、コツが必要になるので、サッシまでもれなく合わせて考えるようにしましょうね。

スポンサーリンク

外壁の色をリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、外壁の色の決め方として、その組み合わせや考え方のコツ、シミュレーションの方法に加えて、また、サッシまでトータルコーディネートする必要性についてお伝えしましたね。

なので、こうした外壁と屋根の色のリフォームをするなら、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、外壁の色のリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!