洗面所

洗面所に窓はなし?必要?位置や大きさや高さなどのポイントも

Pocket

毎日使う場所だからこそ、新築やリフォームをする際にこだわりたい洗面所ですが、窓はつけた方が良いのかどうかはちょっと迷ってしまいますよね。

なので、洗面所の窓の必要あるなしや、つけるとしたら位置はどこが良いのか、大きさや高さ、寒い時の断熱対策、結露対策について知りたいのではないでしょうか。

それから、洗面所の窓にちょうど良いカーテンやブラインドなど目隠しにおすすめのもの、窓のリフォーム例も気になりますよね。

そこで今回は、洗面所に窓は必要なのか、また、位置や大きさや高さのポイントなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

洗面所に窓は必要?位置や大きさや高さなどのポイントも

出典:みんなの家づくりHP

お風呂場の湿気を気にする方は多いですが、洗面所の湿気は意外と考えないものですよね。

でも、洗面所は浴室と同様、洗顔や洗濯など水を多く使う場所なので、湿気が流れ込みお風呂場の換気扇だけでは排出しきれないことが多いのです。

なので、洗面所の窓はぜひつけた方が良いと言えるので、設置するにあたってどのようなことに気をつけると良いか、ポイントをチェックしていきましょう。

・ 位置は?

洗面所は色々なものが密集していて、ただでさえごちゃごちゃしがちなスペースなので、ミラーの位置との関係性やプライバシーの確保も考慮して、できれば通りの人と目を合わない程度の高さ(地上から2m50cm以上など目安を決めると良い)にふたつ設けるなどすると便利です。

・ 窓のタイプは?

昔のキッチンによく横長窓があって、結露しやすく手入れが大変だったというのは高齢の方からよく聞く話ですが、寒い時期の結露対策のためにも、窓は縦長のすべり出しタイプの窓で、開閉しやすいオペレーターハンドル(開閉装置)つきの窓だと便利です。

それから、断熱機能がついたものだと尚良いので、ガラス素材は「断熱ペアガラス」などを選ぶと良く、窓の大きさは換気が目的なので、光と風を適度に取り込むサイズがおすすめで、あまり大きいと断熱ガラスにしても寒いという結果になりかねません。

スポンサーリンク

洗面所の窓の目隠しにおすすめのカーテンやブラインドは?

洗面所の窓の設置ポイントは分かりましたが、どんなサイズにしてもカーテンやブラインドはしておいた方がプライバシー上安心ですよね。

そこで、おすすめの商品をいくつか紹介します。

1、カーテン

小窓にかけたカフェカーテンなど、かわいらしいカーテンに憧れる女性は多いですよね。

でも、キッチンやバスルーム、洗面所などの窓に取り付けると、水滴や湿気で生地が濡れたり痛みやすく、あまりオススメではないのですが、防水加工がしてあるものなら安心です。

・ ニトリ

出典:ニトリHP

お値段は1,600円以下とニトリならではのリーズナブルな価格のこちらの加点は、撥水加工に加えて遮光つきで、日差しや水ハネが気になる洗面所の窓辺にピッタリです。

・ 明和グラビア

出典:Amazon HP

こちらも1,000円以下ととてもお安く、しかも防水に加えて防カビ加工がしてあるので、湿気がこもりやすい洗面所にもピッタリです。

2、ブラインド

カーテンに対して、ブラインドは見た目がすっきりとしてスタイリッシュに決まりますし、細かく採光調整ができ、風通しも良く、アルミ製のものであればさびにくいので水回りの窓にピッタリです。

・ ディノス

出典:ディノスHP

こちらはつっぱり棒で取り付けも簡単なタイプです。

・ びっくりカーテン

出典:びっくりカーテンHP

カラーは36色、サイズは100もあるので必ず自分の家にぴったりのものが見つかるびっくりカーテンでは、防水対策にばっちりのアルミ製のブラインドが販売されているので、チェックしてみてくださいね。

ちなみに、こちらは取り付けが必要なタイプですが、突っ張り棒タイプもあるので、賃貸の方でも安心です。

洗面所の窓をリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

毎日使う洗面所だからこそ、湿気に負けない窓の必要性やつける時のポイント、大きさやドアの開け閉めのしやすさなどをお伝えし、結露対策のため縦長タイプで、寒さ対策のため断熱ガラス素材をオススメしました。

そして、そんな洗面所の窓には防水や防カビ加工がしてあるものが適しているので、カーテンはあまりオススメできないのですが中には防水・防カビ加工がしてあるものがあり、より適しているのはアルミ製でさびにくく、スタイリッシュで決まりやすいブラインドなので、こちらもオススメ商品をご紹介しました。

こうした洗面所の窓のリフォームをするなら、確実に済ませるためにも、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、洗面所の窓のリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!