洗面所

パナソニックシーラインの口コミや評判!種類や特徴と価格も

Pocket

美容家電が得意なパナソニックでは、洗面化粧台もお手入れのしやすさや化粧などがしやすいポイントを押さえていて、その中でもシーラインが人気です。

なので、パナソニックシーラインの600、スリムな750などのサイズやタオル掛け、サイドキャビネット、水栓や鏡などの特徴や価格について知りたいのではないでしょうか。

それから、パナソニックのシーラインの口コミや評判も気になりますよね。

そこで今回は、パナソニックシーラインの口コミや評判、また、種類や特徴と価格などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

パナソニックシーラインの種類や特徴は?価格も

デザイン性が高いパナソニックの洗面化粧台の中でも、プランが豊富でどんな家庭の洗面所空間にもフィットする「シーライン」が人気です。

そして、サイズには画像のように3種類あります。

・ シーライン600(奥行き550mm)

シーライン600は間口が500mm、奥行きが550mmのコンパクトなモデルですが、収納たっぷりの2面鏡がついています。

・ スリムタイプ(奥行き450mm)

スリムタイプは間口が750mm、900mmの2種類から選べて、奥行きは450mmと薄型コンパクトなサイズなので、洗面所のスペースをひろびろ有効活用できるそうです。

なので、洗面所だけでなく、廊下や寝室脇などに2台目の洗面台として使う方もいるようですね。

・ 新スタンダードタイプ(奥行き530mm)

新スタンダードタイプは、間口が750mm、900mmから選べて、奥行きは530mmあり、収納力も抜群のタイプです。

それに、パナソニックの洗面化粧台で人気の「ツインラインLED照明」を鏡に搭載できるので、影ができにくく全体を照らしてくれて、メイクもお手入れもしやすいそうです。

しかも、LED照明は蛍光灯の約5倍も長持ちできて、エコで嬉しいですよね。

サイドキャビネットや収納は?

シーラインのキャビネットは、両開きタイプとパノラマスライドタイプの2種類があり、引き出しを出してもドア枠に当たらないよう、引き出しを約15mm回避するなど、細かな気遣いが嬉しい収納です。

そして、取っ手には後付けできるタオル掛け(着脱可能)もオプションでつけられます。

もちろん、鏡裏もすべて収納エリアになっているので、使いやすいですね。

ちなみに、オプションで選べば、このようにサイドキャビネットも付属でつけることができます。

水栓や洗面ボウルは?

水栓は「マルチシングルレバー洗面」「マルチシングルレバーシャワー」「シングルレバーシャワー(リフトアップ式)」から選べるので、使い勝手や用途に合わせて選ぶことができます。

また、洗面カウンターも継ぎ目がなく、掃除がしやすい洗面ボウル一体型のカウンターで、95mm幅の物置スペースもあるので、歯ブラシや石鹸なども置けますね。

価格は?

価格は次の通りです。

・ シーライン600…165,000円~(税抜き)

・ スリムタイプ…211,140円~(税抜き)

・ 新スタンダードタイプ…313,740円~(税抜き)

スポンサーリンク

パナソニックシーラインの口コミは?

それでは、実際にパナソニックシーラインを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 口コミ1

家族1番のお気にいりはこの鏡の中間サイドについたツインラインライトです。

前は上についていただけでしたが、顔全体を照らしてくれるのではっきりと見えて妻なんかは化粧時にいいわ~これと連発しています。

私も顔の手入れをする時に確かにいつもより2割増しくらいにかっこ良く見える(笑)

・ 口コミ2

結婚祝いにと贈りましたがかなり気に入っているようです。

孫が小さいので鏡が見えなくて台に登って歯磨きなんかをしていたそうですが、これのおかげで下まで鏡があるのでそのままの状態でできると喜んでいるようです。

孫に危ないことをさせたくなかったので安全にもなって良かったです。

マンションなので複雑な形をしていたそうですが、サイズもたくさん対応されているので助かりました。

・ 口コミ3

夫婦2人なのでそんなに大きなものはいらないと思っていましたが900mmを選びましたが、とっても使いやすいです。

三面鏡で収納力もあるのとLEDで明るくなりました。

あと扉カラーはナチュラルな感じが好きなので木目がいいなと思ってすぐに決めたオーク柄にしました。

木の質感が私好みで選んで良かったです。

他にもここぞとばかりに色んなオプションを付けてもらいました。

思わず自慢したくなるそんな洗面台です。

・ 口コミ4

これはいち施工した者の意見として残しておかなければと思ったのですが、サイズが入ったとしても圧迫感も考えないと後悔するかも知れませんよ。

余裕で入ったのですが、かなり大きなサイズだったのかインパクト大です。

妻は気に入っているようなのでいいかなと思いましたが、前に使っていた900ぐらいのサイズが丁度いいと思います。

収納力があったとしてもスッキリ感は私はしません。

物はいいと思うのですが、これが非常にまずったなと思う点です。

これにしてよかったなと思うのは唯一タッチレス水栓にしたことでしょうか。

・ 口コミ5

もう一つのウツクシリーズと迷っていましたが、これでもかなり使いやすいということなので思い切って注文しましたがこっちを選んで正解でした。

収納もスライドタイプにしたのでたっぷりと入るし奥の物も簡単に取り出せます。

それに念願の水栓をタッチレスにしたので使いやすさが格段に上がりました。

もっとお金をかけたらウツクシリーズを余裕で超えるものになっていたかも知れませんが、そんなにお金かけなくても快適に使えています。

デザインも家具のようでインテリアを損ねることもなく周りにおすすめしているところです。

出典:リノコHP

パナソニックのシーラインにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

パナソニックシーラインは、奥行きや間口なども色々と組み合わせが可能で、サイズが豊富なのでどんな家庭でもフィットしやすく、子供から大人の女性まで優しい洗面化粧台なのでした。

そして、新スタンダードタイプならパナソニックの洗面化粧台の機能で人気のツインラインLED照明が鏡に搭載されたり、オプションならタオル掛けやサイドキャビネットもつけられたりと、工夫のしがいがある商品といえるようでした。

それから、実際に使っている方の口コミを見ると、これまでの洗面化粧台に比べて格段に使いやすくなり、思わず自慢したくなるようなすてきな洗面化粧台に仕上がっているようですが、人によっては大きすぎてインパクトが大だったという方もいたので、選ぶ前によくシミュレーションをすることをオススメします。

ただし、パナソニックのシーラインにリフォームするなら、確実に済ませるためにも、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、パナソニックのシーラインにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!