屋根

トタン屋根の張り方や張替え費用とDIYの注意点!結露防止や台風対策も

Pocket

昔ながらの屋根といえば、トタン屋根が多いのですが、メンテナンスなどには注意が必要な素材です。

なので、トタン屋根の種類や材質、風がうるさいなどのデメリットと台風対策、トタン屋根の防水と結露防止、補修で塗料や塗装のローラー、剥がし方、また、トタン屋根の張り方とDIYをするときの注意点などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、トタン屋根のリフォームの費用や工事期間と事例についても気になりますよね。

そこで今回は、トタン屋根の張り方や張替え費用とDIYの注意点、また、結露防止や台風対策などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トタン屋根の種類やメリット・デメリット!台風や結露対策などは?補修の方法も

トタン屋根とは、金属屋根の一種で、鉄板を亜鉛メッキで覆っており、それを屋根材として用いたものを指します。

また、亜鉛の犠牲防食作用を利用して、鉄板のみの場合よりも錆びにくく加工したもので、比較的安価なので、工場や倉庫などにも多く利用されています。

ちなみに、葺きの種類は縦葺き、横葺き、平葺き、瓦型など色々とありますが、トタン屋根においては縦葺きが最もメジャーですね。

出典:カナメHP

そして、トタン屋根は継ぎ目が少なく、板金と垂木だけで成り立つ屋根なので、広い資材置き場がない住宅密集地でも容易に施工ができますし、新築や改修含め、コストが安いというメリットがあります。

ただ、トタン屋根は、軽くて薄く屋根材として使う材質として合っているなどのメリットもあるのですが、見た目が安っぽく見えてしまいますし、雨音が響きやすく台風の時などは睡眠の妨げになったり、軽くて薄いために台風被害に遭いやすいというデメリットがあります。

このように、昔のトタン屋根は薄い板を釘で留めているだけの簡易的な作りのため、被害に遭いやすいのですが、現在のトタン屋根は材質も施工方法も改善されているため、建築から年数が経っている場合は、台風対策のために葺き直しを検討することをオススメします。

また、昔のトタン屋根は防水性がなく、すぐに錆びてしまうこともデメリットでした。

現在では、亜鉛メッキで防水塗装しているので雨水によってすぐに錆びることが少なくなっていますが、外気の湿気や雨によって徐々にコーティングは剥がれていき、さらに酸化して錆びていき、錆は他の場所にうつるので、一箇所錆びるだけで致命的な被害に発展します。

また、トタン屋根の屋根裏は結露が起こりやすく、これが原因で部屋の天井が水浸しになるといった被害もあり、これは室内の水蒸気を含んだ暖められた空気が自然現象として上昇していき、屋根裏にたまり、外気温によって冷やされた屋根の下の面に接触することで結露が発生して、下の天井面を濡らすことが原因です。

そこで、屋根裏に水蒸気などを放出させる換気口をその天井面積の1/300程度以上設けることで、屋根裏が外気に開放され温度が下がるので、冷暖房効果を高めることができ、天井の裏面を吹き込み断熱材などで断熱すると良いでしょう。

トタン屋根の補修方法は?

トタン屋根で起こりやすい劣化は穴があいて雨漏りが起きたり、錆びて色が劣化したりといったことがあるので、悪化しないように早めのメンテナンスが必要になりますが、高所での作業は非常に危険なため、素人がDIYで行うことはオススメできません。

なので、次に紹介する内容は、倉庫の壁のトタンなど、危険でない場所の補修に役立たせるようにして、屋根の作業は必ず業者に依頼するようにしましょう。

まず、穴が開いている場合は、ホームセンターなどで購入できるトタン屋根補修テープを使います。

穴が開いた部分をしっかりとふさぐためには、こうしたセメダインも便利です。

ちなみに、こうした補修テープやセメダインを使う前には、穴の開いた部分を丁寧にサンドペーパーなど紙やすりで磨き、錆びた破片もできる限り叩いて剥がしておくことがポイントです。

出典:カグア!HP

それから、外壁補修用のシリコンを塗り、補修テープで穴を塞ぎます。

出典:カグア!HP

さらに、色の劣化や錆が気になる場合は、ホームセンターで販売されているトタン屋根の錆び止め材入り塗料を買ってきて塗装することができます。

そして、塗装するときは、トタン用の大きい刷毛(はけ)やローラーで一気に塗るのがオススメで、早くキレイに仕上がります。

出典:サンデーペイントHP

塗っている途中でかすれたり、刷毛が重く感じたら、少しずつ塗料で指定されたうすめ液(ペイントうすめ液、高級ペイントうすめ液、水道水)を加え、塗りやすい濃さに調整することをオススメします。

また、塗る時間の目安としては、午前中に下地処理を行い、塗装は午後3時頃までに仕上げるようにすると良く、1日ですべてを行わず、2~3日に分けて作業する方法も有効です。

錆び止め用塗料でも、一回で約0.3mmの厚みで塗り、さらに2回の上塗りをし、重ね塗りするようにしないと塗料が十分に着かないので、丁寧な塗装が必要になります。

ちなみに、業者が使うプロ用の塗材とホームセンターの塗材とでは、耐久性などが異なるため、塗装についてもできればプロの業者に依頼した方が長持ちしやすく、長い目で見てコストを抑えることができます。

スポンサーリンク

トタン屋根のリフォームにかかる費用は?

トタン屋根は初期投資があまりかからないことがメリットですが、耐久性は10年と他の屋根材に比べて短く、メンテナンスも必要になります。

ちなみに、トタン屋根の修繕にかかる費用としては、部分的に張り替える場合の工事価格は1㎡あたり約4,000円が相場で、屋根の一番高いところ、三角形の頂点部分を覆う棟板金の修理については、サイズや大きさにもよりますが、だいたい約5万円からということになります。

こうした棟は経年劣化で変形して雨漏りの原因になることが多い部分なので、定期的に確認を依頼し、問題があるようなら棟板金による修繕を依頼すると良いでしょう。

それから、トタン屋根の塗装によるリフォームを行う場合には、一般的な屋根の塗装と工事価格はそれほど変わらず、足場費が約700円/㎡、養生費が約200円/㎡、洗浄費が約200円/㎡、下地処理の価格は約500円/㎡が目安です。

これに加えて、塗料の費用がかかりますが、ウレタン塗料なら約1,500円/㎡、シリコン塗料は約2,000円/㎡ですが、耐久性が全然違うので、予算に合わせてできるだけ長持ちするものを選びましょう。

さらに、トタン屋根全体をカバー工法、または葺き替えする場合、カバー工法は平米あたり約4,000円で、撤去費用がかからないため安価にすみますが、屋根が二重になってしまうため、せっかくトタン屋根は軽くて薄いのが魅力なのに重くて厚みが出てしまいます。

また、施工前の検査で下地の状態をしっかり確認しておかないと、傷んでいる部分を見落としてしまうことがあるので、施工を依頼する際にはカバー工法に慣れている業者に依頼しましょう。

それから、葺き替えの場合は古い屋根材をすべて取り除いてから屋根材を張るため、上記の費用に加えて撤去費用がかかってきますが、下地の状態を確認しやすく、傷んでいる箇所を見つけやすくなります。

こうしたトタン屋根自体の張替リフォームにかかる工期は、3日~1週間程度が目安です。

スポンサーリンク

トタン屋根のリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、トタン屋根とは何か、そのメリットやデメリット、張り方や張替え費用、DIYの注意点、そして、結露防止や台風対策などについても紹介してきましたが、トタン屋根は薄くて軽く、コストも安いというメリットがありますが、逆に台風被害に遭いやすく、防水性が低いというデメリットにもつながっていて、DIYは危険でオススメできないので、できるだけ専門の業者に依頼した方が良いのでしたね。

なので、施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りをとった上で屋根のリフォームを行えば良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、トタン屋根のリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!