窓のリフォームでカバー工法の費用やデメリットとDIYの注意点!事例や工事期間も

Pocket

窓リフォームというと大がかりなイメージが強いですが、カバー工法なら簡易的なリフォームになって工数も少なくなりオススメです。

なので、窓のリフォームでカバー工法とは何か、その費用やデメリット、また、DIYの注意点、価格などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、窓のリフォームでカバー工法の事例や工事期間も気になりますよね。

そこで今回は、窓のリフォームでカバー工法の費用やデメリットとDIYの注意点、また、事例や工事期間などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

窓のリフォームでカバー工法とは?その費用やデメリットとDIYの注意点も

出典:madoka HP

従来の窓リフォームでは、今まで取り付けられていた窓枠やサッシを建物から取り外し、新たに新しいものを取り付けるという工事が一般的でしたが、この工事方法では窓を壊してサッシを取り外さなければならないため、時間も費用もかかってきます。

それに対して「カバー工法」なら、既存の窓枠をそのまま活用することができ、現在使用している窓からサッシ(ガラスが入っている部分のパーツのこと)を取り外し、窓枠部分に新しい枠を取り付け、あとは窓の額縁を取り付け、新しい障子を窓枠に収めれば完成といった簡単な方法です。

こうしたカバー工法には次のように色々とメリットがあります。

・ 騒音の心配がない

壁から窓枠を取り外す必要がなく、既存の設備に被せるだけでリフォームできるため、今までの窓枠を壊して取り除くような工事と違って騒音はほとんどありません

・ 費用や工期を抑えることができる

工事のために足場を組むなどの下準備も必要ないですし、加えて窓枠を外す際に壊す外壁、内壁の補修も発生しないので、費用や工期を抑えることができます。

また、事前に窓枠のサイズを調査しておくと、現場での作業は、ほぼ、はめ込み作業だけになるので、作業時間も2時間~半日程度と、ごく短い時間で施工できます。

ちなみに、その費用ですが、相場は使用する窓によって多少変化します。

例えば、「幅170cm×高さ120cm」の中窓をリフォームする場合は、木造住宅なら約8万円から、鉄筋コンクリートの建物なら約12万円が相場の目安です。

また、もう少し大きな「幅170cm×高さ180cm」などの掃き出し窓の場合は、木造住宅で約10万円、鉄筋コンクリート住宅なら約15万円からが相場の目安です。

このように、カバー工法の工事費用や期間は従来の方法に比べれば抑えられますが、窓そのものの価格は変えることができません。

なので、窓そのものの価格が高い「ペアガラス」や、「真空断熱ガラス」など、高性能の窓ならその分、前述の工事費用より2万円ほど高くなりますし、窓枠部分にも断熱効果の高い素材を利用したものを設置する場合は3万円ほど費用が高くなります。

窓のリフォームでカバー工法のデメリットは?

出典:マドラボHP

メリットの多いカバー工法ですが、次のようにデメリットが一つだけあって、それは窓の広さがやや狭くなってしまうということです。

ちなみに、これは従来のサッシに被せて設置するため、被せた分の厚みだけ窓の開口部が狭くなってしまうからで、もし、開口部が狭くなるのを避けたい場合は、工期や費用はかかってしまいますが、従来のサッシそのものを交換するリフォームを行う必要があります。

スポンサーリンク

窓のリフォームでカバー工法の事例は?

出典:MADOショップHP

こちらは、浴室の窓をスマートカバー工法で断熱サッシに交換した事例で、たった1日で工事が済み、断熱と遮熱、結露などの問題を解決できました。

また、こうした窓のカバー工法は足場を組む必要もないですし、簡単にできるので、DIYで行おうとする方もいますが、いくら簡単だからといって、素人が行うとピッタリとはまらずに、隙間風ができてしまい、かえって寒くなるという失敗事例も多々あります。

そのため、窓のリフォームでは、カバー工法のように簡単なものであっても、長く安全に使えるようにプロの業者に依頼することをオススメします。

スポンサーリンク

窓のリフォームでカバー工法をするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、窓のリフォームでカバー工法という工法のメリットとデメリット、また、費用の安さや工事期間の説明などについてもお伝えし、デメリットが全くないわけではないものの、簡易的にできるということで窓のリフォームを検討している方にオススメなのでしたね。

ただ、こうした窓のリフォームでカバー工法をするなら、安く安全かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、カバー工法で窓をリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、カバー工法で窓のリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!