フレミングJの価格表と結露防止効果や熱貫流率!色の選び方も

Pocket

高性能の樹脂製で珍しいアングル窓でおしゃれなのがYKKAPのフレミング Jですよね。

なので、YKKAPのフレミング Jの価格表と結露防止効果、ドアの勝手口の通風性、色やサッシ、単板、内付、また、収まり図や熱貫流率などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、フレミングJのリフォーム費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、フレミングJの価格表と結露防止効果や熱貫流率、また、色の選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

フレミングJの特徴は?結露防止効果や熱貫流率!色の選び方や価格表も

YKKAPのフレミングJは、内装材と接する部分に、熱を伝えにくい樹脂を使用することで結露を抑制することができ、「防露性能」、「断熱・遮熱性能」、「省エネ性能」に優れた複層ガラス障子を標準としています。

また、「樹脂アングル」を採用しており、結露を減らして汚れの進行やダニ・カビを抑制できることが特徴で、複層ガラスは標準装備になっているので遮熱・断熱効果も優れています。

ちなみに、断熱・遮熱性能は下がりますが、障子は「複層」と「単板」から選べるようになっています。

なので、一般的なサッシに比べて、アングル部の不快な結露を抑えることができて、内装材の腐食やクロスの汚れを防ぐことができます。

つまり、このような結露防止効果は、サッシの劣化はもちろん、部屋全体の腐食にも関わることがあるので重要な機能を果たしているわけです。

ただし、YKKAPの窓シリーズには「Low-E複層ガラス」という、さらに断熱性能に優れた「エピソード」シリーズや「APW」シリーズがあり、それに比べるとフレミングJの熱貫流率は4.65W/m2Kとそれほど低くはないことから、断熱効果というよりも結露防止効果を重視したい方におすすめの商品と言えます。

(関連記事:APW310と330の違いや熱貫流率等の性能の差!結露しにくいのは?

(関連記事:APW430の価格表と評判や欠点!熱貫流率などの性能についても

そこで、特徴を一つずつチェックしていきましょう。

1、通風性

フレミングJは、使う人の配慮を最優先に考え、人間工学に基づく実験と検証を重ねた上で、全長引き手や手に馴染むハンドル形状を窓に取り付けています。

ちなみに、上の画像は縦滑り出し窓のハンドルですが、動かしやすく止めやすいので、風を取り込みたい場所への取り付けにもおすすめで、通風性が上がり、気持ちの良い室内空間に整えることができます。

また、勝手口に取り付けられる「通風ドア」、「勝手口ドア」、「テラスドア」などの商品もあります。

2、色の選び方

内観、外観とそれぞれこちらの5色から選べるようになっているので、両方とも同じカラーにしてもいいですし、別々のカラーにしてデザインを楽しんでもいいですね。

3、価格表

こちらは引き違い窓・複層ガラス使用の場合ですが、YKKAPの窓シリーズの中でも最も安価で気軽にリフォームできる価格帯です。

スポンサーリンク

フレミングJのリフォーム費用や事例!工事の期間は?

こちらはフレミングJに実際にリフォームした方のお宅の事例です。

出典:ホームプロHP

家の中で一番熱の出入りが激しい場所のうち、掃き出し窓を4箇所、小窓3箇所を複層ガラスのサッシに変えて、雨戸の戸袋も撤去し、掃き出し窓はいずれもシャッタータイプにし、外観をスッキリさせた事例です。

ちなみに、これだけの工事をしたので工期は1ヶ月かかり、費用は133万円でしたが、窓一箇所のリフォームであれば1日程度で済み、金額もフレミングJであれば10万円程度でできるので、ご検討されている方は前向きに検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

フレミングJにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、フレミングJについて、サッシの素材や結露防止効果の高さ、断熱性はそれほど高くないこと、色のバリエーションなどについてお伝えし、結露防止を重視するなら、値段も安価でおすすめであることをお伝えしましたよね。

ただし、この「フレミングJ」にリフォームするなら、安く安全、かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、フレミングJにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、フレミングJで窓のリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!