ドア

アコーディオンドア(鍵付きなど)と間仕切り戸の長所短所比較!設置リフォーム事例も

Pocket

子供の成長などに伴って部屋の間仕切りリフォームを検討している方は、アコーディオンドアや間仕切り戸などが気になっているのではないでしょうか。

なので、アコーディオンドアと間仕切り戸のメリットとデメリットで費用や設置の仕方、設備工事期間、アコーディオンドアの種類で鍵付きや鍵ロック性能つきのものや防犯性、防音性に優れたもの、賃貸の場合などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、アコーディオンドアと間仕切り戸のリフォームの設置事例も気になりますよね。

そこで今回は、アコーディオンドア(鍵付きなど)と間仕切り戸の長所と短所の比較、また、設置リフォームの事例などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アコーディオンドアと間仕切り戸のメリットとデメリットを比較!

部屋を間仕切りすると、家族ひとりひとりのプライバシーが確保できるようになるので、子供が成長するにつれてリフォームを考える方も多くなりますよね。

そして、方法としては、

出典:暮らしの音HP

家具で仕切ったり、

出典:暮らしの音HP

パーテーションで隠したりといったように、様々な方法がありますが、これらはどれも「とりあえず」感があり、完全なプライバシーを守ることはできません。

一方で、しっかりとプライバシー空間を作るとしたら「アコーディオンドア」と「間仕切り戸」の2つがあります。

・ アコーディオンドア

出典:暮らしの音HP

・ 間仕切り戸

出典:暮らしの音HP

この二つにはどちらも長所と短所があるので、それぞれ見比べていきましょう。

アコーディオンドアの長所と短所は?

出典:暮らしの音HP

アコーディオンドアは、パタパタと折りたためるタイプの建具やドアのことで、開閉が自由で端によせればスペースも取らないですよね。

1、 メリット

・ 普段は壁際に収納できて邪魔にならない

・ 使いたい時に引っ張るだけで使える

・ ドアというだけあって、板状になっており、見た目もかっこいい

2、 デメリット

・ 壁際に設置しておく必要があり、リビングの景観に影響する

・ 勾配天井にはつけられない

・ 費用もだいたい15万~20万円くらいかかるので、若干高い

・ 工事が必要となる

・ ある程度の防音、灯りの遮断はできるが、完全ではない

ちなみに、アコーディオンドアの場合は、「タチカワ」などから鍵ロック機能つきの「鍵つきアコーディオンドア」が販売されています。

出典:マツソウHP

パタパタする開閉が可能となると、プライバシー度が下がってしまうアコーディオンドアですが、鍵つきにすれば防犯性も高まり、プライバシーを守ることができますね。

間仕切り戸の長所と短所は?

出典:暮らしの音HP

間仕切り戸は、大工さんにきちんと工事をしてもらい壁を作ってもらう方法で、一見大がかりな方法に見えますが、個室として仕切ることもできて、プライバシー空間も完全に作ることができます。

そして、画像のようにすれば、全部遮断せずに隙間を少し足せているので、家族の空気が伝わっていいですよね。

1、 メリット

・ 完全なプライバシー空間ができる

・ 防音壁にすると防音性も高くなる

・ 費用はグレードによるがだいたい15万円くらい

2、 デメリット

・ 開閉ができない

・ 移動ができない

このように、アコーディオンドアと間仕切り戸はそれぞれ良いところ、悪いところがありますし、費用的にはそれほど変わらないので、プライバシーをどれくらい確保したいのか、移動性があった方が良いのか、などの視点で選ぶと良いのではないでしょうか。

ちなみに、賃貸の場合はどちらのタイプであっても、大家さんの許可がいるので、管理組合の規定などを確認してからリフォームを検討するようにしましょう。

スポンサーリンク

アコーディオンドアと間仕切り戸の設置リフォーム事例!

それでは、アコーディオンドアと間仕切り戸のリフォームについて、設置事例をチェックしていきましょう。

1、 アコーディオンドアの設置リフォーム事例は?

出典:スマートプラスHP

こちらは建具のガラスが壊れてしまったので、この機会にアコーディオンドアに変えたいというお客様の要望でリフォームした事例で、リフォームの工期は半日ほどで、設置費用自体は15,750円程度(商品価格含まない)で済んでいます。

2、 間仕切り戸の設置リフォーム事例は?

出典:西鉄リフォームHP

こちらは仕切りがなく、部屋が丸見えの状態だったところに透過性の間仕切り戸を3枚、間仕切り戸として設置した事例です。

これなら、圧迫感もないですし、適度なプライバシー空間となっていいですよね。

ちなみに、工期は2日間で、工事費は36万円(商品価格含む)です。

スポンサーリンク

部屋の間仕切りリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は部屋の間仕切りをするリフォームについて、アコーディオンドアと間仕切り戸などの長所と短所、鍵付きの商品や防音性などについてお伝えしましたよね。

ただし、こうした部屋の間仕切りリフォームについては、信頼できる施工実績を持った評判の良いプロの業者に依頼できると安心ですよね。

なので、部屋の間仕切りリフォームをするなら、まず

施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、部屋の間仕切りリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!