天井

和室の天井の種類と比較!リフォームで壁紙クロスと塗装の比較も

Pocket

昔ながらの和室は天井が板張りになっていて、天然木の板を張っていることも多いので、洋室などにリフォームする時に天井が気になりますよね。

なので、和室の天井の種類で材質や木目や網代のクロス、クロスのおすすめでおしゃれなもの、リフォームの仕方の比較で張替えやペンキの塗装について知りたいのではないでしょうか。

それから、和室の天井のリフォームでDIY する場合の注意点も気になりますよね。

そこで今回は、和室の天井の種類と比較、また、リフォームで壁紙クロスと塗装の比較などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

和室の天井の種類は?リフォームで壁紙クロスや塗装の比較についても

昔の和室の天井は板張りで、天然木の板を張っていましたが、最近では化粧合板が使われていることが多いですね。

それ以外にも、天井板を竿縁(さおぶち)で支える竿縁天井と呼ばれるスタイルもあり、竿縁は天井板を支える役目だけでなく、天井を装飾する意味もあります。

また、近年の新築戸建てやマンションに作られる和室は純和風よりも和モダンな部屋が多く、天井にクロスが張られていることも少なくないですね。

このように、天井に貼るクロスですが、壁に貼るクロスとは厳密に言えば違うものと分類されていて、壁に比べて厚手であることが特徴です。

そして、機能性のある天井クロスもあり、壁のように家具で隠れてしまうことがない天井には、機能性のあるクロスが有効的であることが多いようです。

また、天井クロスを選ぶときには部屋のイメージに大きく影響する色選びがポイントになりますし、柄物を選ぶときはより注意が必要です。

・ 機能性で選ぶ天井クロス

機能性クロスには様々な機能がありますが、天井に有効的な機能としては、消臭効果、抗アレルゲン効果、調湿効果などがあります。

なので、タバコを吸う部屋やペットのいる部屋には消臭効果、赤ちゃんや子供がいるなら抗アレルゲン効果、風通しが悪い部屋なら調湿効果など、部屋によって機能性のあるクロスを選ぶと良いでしょう。

・ 色で選ぶ天井クロス

一般的に、壁の色より天井の色を淡くすると部屋が明るいイメージになり、反対に壁より濃い色にすると落ち着いた印象になるので、寝室には後者がオススメです。

しかし、あまりに濃い色にしてしまうと壁紙の色とのコントラストが強すぎて天井が低く感じてしまうので、壁紙の色とのバランスが大切です。

また、壁紙と天井を同じ色にすると境界線がなくなり、解放感があるお部屋のイメージになります。

そのため、リフォームする時には部屋の広さや用途、窓の大きさによって、壁の色とコーディネートすることをオススメします。

・ 柄物を選ぶ時は

天井はクロスの施工が難しいため、ストライプ柄など方向性のある柄は避けた方が無難です。

そして、エンボス加工されたクロスは、柄物でもさりげないイメージに仕上がるのでオススメです。

例えば、こんなおしゃれなクロスがありますね。

・ 木目のクロス

出典:NAVERまとめHP

・ 網代のクロス

出典:リフォーム専門店ゆめやHP

・ その他

出典:ナサホームHP

出典:Pinterest HP

このように、和室の天井のリフォームをする際には、クロスの張替えが一般的ですが、塗装というリフォーム方法もあります。

そして、この方法で業者に依頼すると、リフォーム期間としては1日程度で、画像のようにキレイな水性のツヤが出る塗料を使って塗装をしてくれます。

・ before

出典:株式会社ミタカ工房HP

・ after

出典:株式会社ミタカ工房HP

こんな風になったら、新築のような輝きで、また新築のような気持ちで使うことができますよね。

それに対して、クロスの張替えの場合は電気を外し、表面の拭き掃除をし、目透かし天井などの仕組みで溝がある場合はパテで埋め、採寸をした上で壁紙クロスを貼るという作業が入りますし、クロスの費用もかかるので、クロスの張替えの方が高くつきます。

スポンサーリンク

和室の天井のリフォームをDIYでするときの注意点

和室の天井のリフォームをする場合は、クロスの張替えや塗装があることをお伝えしましたが、どちらもなんとなく、自分でできそうとDIYでチャレンジする方が多いようです。

もちろん、慣れている方なら問題ないのですが、こうしたリフォームを行う場合は、必ず二人以上で作業しましょう。

そして、窓を開けて換気を行うこと、乾きやすい季節に行うことも、安全で効率よく作業を進めるために必要なポイントになります。

そのほか、クロスの張替えでリフォームする場合は、下地調整と養生を丁寧に行わないと仕上がりが美しくならないですし、あとあと剥がれてきたり、カビが発生したりといったトラブルが起こることもあります。

なので、和室の天井のリフォームであっても、できるだけプロの業者に依頼した方が安全でしょう。

スポンサーリンク

和室の天井のリフォームなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

和室の天井は、昔ながらのスタイルに加えて、最近のクロスなど、色々な種類があるのでその種類を紹介した上で、和モダンな雰囲気にリフォームするなら、クロスの張替えでおしゃれな事例や選び方のポイント、または塗装があるのでしたね。

そして、DIYもできなくはないのですが、二人以上で作業することや、窓を開けるなどの配慮、養生や下地調整が十分でないと美しい仕上がりにならず、あとあとトラブルを招きかねないので、できるだけ業者に頼んだ方が良いのでした。

なので、天井のリフォームを考えている方は、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、天井のリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!