サンルーム

庭の増築でサンルーム作成時の費用や価格と事例!DIYの注意点も

Pocket

ガーデニングが趣味の方などは、庭にサンルームを増築すると、楽しみが広がって良いですよね。

なので、庭の増築でサンルームを作成する場合のウッドデッキタイプや商品の価格、また、おしゃれなおすすめなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、庭の増築でサンルームをリフォームする際の費用や工事期間、事例も気になりますよね。

そこで今回は、庭の増築でサンルーム作成時の費用や価格と事例、また、DIYの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

庭の増築でサンルーム作成時の価格は?オシャレなタイプなど

庭にサンルームを増築すると、ガーデニングなどの趣味はもちろん、洗濯物を干すのにも便利ですし、日当りの良い場所で、リラクゼーション空間にもなるので便利です。

ちなみに、そんな庭に増築できるサンルームには、いろいろなタイプがあるので、まずはバリエーションをチェックしましょう。

・ サンルームのバリエーション1:床納まり

出典:INTERIOR BOOK HP

「床納まり」は、最もスタンダードなサンルームです。

・ サンルームのバリエーション2:ウッドデッキ納まり

出典:INTERIOR BOOK HP

こちらはウッドデッキの上に設置するサンルームで、床の上でリラックスするのにも最適ですし、おしゃれですよね。

・ サンルームのバリエーション3:土間納まり

出典:INTERIOR BOOK HP

「土間納まり」は、土間に設置するタイプで、家の中から段差を利用して、土間に下りて活用することができます。

・ サンルームのバリエーション4:タイルデッキ納まり

出典:INTERIOR BOOK HP

こちらは土間納まりの中でもタイルデッキで作られたバリエーションで、木調ガーデンルームタイプです。

・ サンルームのバリエーション5:部分囲い納まり

出典:INTERIOR BOOK HP

サンルームは基本的に気密性が高く、密閉されていて採光性に優れているところも魅力的ですが、こちらのように側面が解放されているので、開放感があって夏などは気持ちが良いですね。

こうしたサンルームはメーカー各社からいろいろなタイプが発売されており、次のように外観もおしゃれなタイプがたくさんあります。

・ リクシルcocoma

出典:ひまわりライフHP

敷地を活用しながらリビングをもっと広く気持ちよく過ごすためのサンルームで、価格は900,000円台からです。

(関連記事:リクシルのサンルームココマの価格と評判や口コミと施工例!

・ リクシルZima

出典:ひまわりライフHP

庭で過ごしたくなる開放感が魅力のサンルームで、シンプルなフォルムで、フリーオープン機能を備えた折戸パネルが特徴なので、冬はしっかり締めて暖かく、夏は開けて涼しく過ごすことができます。

そしてこちらも900,000円台からとなっています。

(関連記事:リクシルジーマの価格や口コミと施工例!リフォーム費用や期間も

・ 三協アルミハピーナ

出典:ひまわりライフHP

多彩な開口バリエーションによる豊かな採風性が魅力のサンルーム「ハピーナ」は、サイズもカラーも豊富なバリエーションから選べるので、機能はもちろんのこと、自分なりのおしゃれにこだわりたい方にオススメです。

ちなみに、こちらは販売価格がややリーズナブルで、400,000円~800,000円程度となっています。

サンルームをDIYで作成するときの注意点は?

商品の価格が安ければ、トータル50万円程度で済ませることもできるサンルームの増築なので、できるだけ安く済ませるために自分で手づくりしよう!と考える方も少なくないですよね。

それに、サンルームをDIYする方法についてはネットにたくさん情報が掲載されていますし、ウッドデッキなど温かみがあって雰囲気もオシャレなパーツを自分で集めてきて、作成するのは楽しいのではないでしょうか。

ただ、ウッドデッキなど木製の場合はメンテナンスの必要があり、生活環境の湿気によっては材質のダメージが早くなる可能性も高く、DIYの場合は業者のアフターフォローも期待できないので、自分自身で管理しなければならなくなります。

また、屋根材を選ぶときにも、安いからといってアクリル板を採用してしまうと強い雨降りの時に音がうるさい、ダメージがひどいといった失敗例も見受けられます。

それに、サンルームは基礎工事がもっとも重要になるのですが、こうした基礎工事は素人が考えているよりもプロフェッショナルな工事技術が必要とされる環境もあり、試行錯誤しながら作成したら、結果的にまったく使えないサンルームになってしまった、ということもあるのです。

なので、サンルームをDIYで作成するのはできるだけやめて、プロの業者へ依頼して任せた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

庭の増築でサンルーム作成時のリフォーム費用や工事期間は?事例も

庭の増築でサンルームをリフォームする際、サンルームの組み立てや取り付け費用が約3万円、基礎工事が約4万円、防水工事が約3万円なので、リフォーム工事にかかる費用は約10万円です。

これに加えて、商品価格がのってきますので、最安値で40万円~、高くて150万円くらいを見越しておくと良いでしょう。

そして、ベランダからサンルームへリフォームする時などに比べて、庭にサンルームを増築する場合は基礎工事が必須になりますが、失敗して大事なお金を無駄にしないためにも優良な業者を選んで依頼するようにしましょう。

例えば、こちらの設営事例では、工事期間は26日、商品はYKKサンフィールIIIで、商品代金込みで工事費用は850,000円ほどになりました。

スポンサーリンク

庭の増築でサンルームのリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、庭の増築でサンルームをリフォームする場合、サンルームのタイプやおしゃれなもの、商品の価格やDIYしないで業者に依頼した方が良い理由などについても紹介しましたね。

そして、庭のサンルームをリフォームする場合は基礎工事が必須になるのもあり、より確実に優良で安全な業者を選ぶのが良いのでしたね。

そこで、プロの施工業者に依頼をした方が良いのですが、そのためにはまず、業者へ依頼して見積りをとる必要があります。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、庭の増築でサンルームをリフォーム検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!