横滑り出し窓のサイズや選び方と防犯対策!掃除やカーテンについても

Pocket

「横滑り出し窓」とは、横滑り式と横軸回転方式の複合タイプで、雨が入り込みにくく、風通しの良さも確保できる優れモノです。

なので、横滑り出し窓のサイズとカーテン、選び方で格子などの防犯対策、網戸の取り付けや排煙、また、オペレーターについての説明や掃除のしやすさなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、横滑り出し窓のリフォームで事例や費用、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、横滑り出し窓のサイズや選び方と防犯対策、また、掃除やカーテンなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

横滑り出し窓のサイズや選び方は?防犯対策も

「横滑り出し窓」とは、横滑り方式と横軸回転方式の複合タイプで、窓枠の左右に設けられた溝に沿って、窓を外側(室外側)に滑り出すように開けるもので、窓のガラス面がひさし代わりになるので、雨が室内に吹き込むのを防ぎながら通風を確保することもできます。

そして、滑り出し窓には縦滑り出し窓もありますが、縦に比べて横の方が、横のラインが強調されるので、部屋が横に広く感じられる効果があり、空間もキュッと引き締まるので、リビングやキッチン、お風呂場などに設置するのがおすすめです。

このように機能性が高いので、高い利便性を活かして使うためにも、選ぶ時のポイントについて次の通りチェックしていきましょう。

1、サイズとカーテン

出典:アルミサッシマーケットHP

横滑り出し窓と一言で言っても、横幅と高さはこのようにたくさんの組み合わせがあり、バリエーションが豊富です。

ただ、縦横どちらかが極端に短いサイズだと、カーテンの規格サイズから外れてしまって、オーダーしなければならなくなるので、カーテンをつける場合は一般的なサイズを選ぶのが良いですね。

2、オペレーター

横滑り出し窓でリクシルの商品などであれば、操作が簡単な「シェーン式オペレーター」と「電動タイプ」がありますが、高所に設置した場合は、簡単に開閉できるように電動タイプにするのがおすすめです。

また、高所に付けると泥棒が入りにくくなり、防犯性も高くなりますし、外の目線が気にならずプライバシーの保護にもなります。

3、防犯対策

滑り出し窓は、換気を必要とする場所に設置することが多いのですが、これはつまり開けておくことが多いことになり、防犯にはあまりよくないですよね。

ただ、横滑り出し窓には、外に面格子を設置することができないので、内側に面格子をつけるのがおすすめです。

ちなみに、こちらは大手のリクシルが販売している内側の面格子なので、換気が必要で窓を開けっ放しにする時間が長い場合はこうした商品を取り付けるようにしましょう。

出典:LIXIL HP

また、こうした内蔵式オペレーターが付いていれば、換気もできますし、排煙対策としても良いですし、防犯の面でも比較的安心ですね。

4、網戸

出典:YKKap HP

横滑り出し窓に網戸を取り付けるなら、横引きロール網戸が便利で、これは使わない時はロールしてしまっておくことができるので、おすすめです。

5、掃除のしやすさ

出典:YKKap HP

同じくYKKAPの横滑り出し窓ですが、YKKの滑り出し窓には「お掃除モード」という機能があり、掃除をするときには窓を90度まで開けて掃除することができるので、お掃除のしやすさについても安心です。

スポンサーリンク

横滑り出し窓のリフォームで費用や事例、工事期間は?

メリットの多い横滑り出し窓ですが、引き違い窓などに比べれば単価は高くなるので、リフォーム費用も高くなりますが、実際はどうなのか事例をチェックしてみましょう。

出典:エイベックエコHP

こちらは「はめ殺し」だった欄間(らんま)を横滑り出し窓にして、通風性を良くした事例で、サイズが小さいこともありますが、高所でオペレータータイプのチェーン式にしており、カバー工法にすることで工期を3時間と短くし、費用も7~8万円で済んでいます。

これが電動式になると費用も高くなりますが、簡易的なチェーン式であれば比較的安価ですし、便利になっていいですよね。

スポンサーリンク

横滑り出し窓にリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、横滑り出し窓とは何か、その通風性の高さや、すっきりとしたデザインになって広々とした空間になるなどのメリットをお伝えし、掃除のしやすさや内格子の取り付け、オペレーターにも電動式やチェーン式があることについて紹介しましたよね。

ただし、こうした横滑り出し窓にリフォームするなら、安く安全かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、横滑り出し窓にリフォームするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、横滑り出し窓にリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!