外壁

ミサワホームの外壁でタイルなどの種類とメンテナンス頻度!リフォーム費用や事例も

Pocket

大手ハウスメーカーのミサワホームでは、デザイン性が高く、外壁リフォームを検討している方は素材選びの段階で目にしている方が多いのではないでしょうか。

なので、ミサワホームの外壁でタイルなどの種類と材質でクラスティングや割石、SAKURAや秋風、吹き付けなどの種類やカンビオなどの色、スプリットレイヤー、塗装方法、保証や標準の場合、また、メンテナンス頻度などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ミサワホームの外壁のリフォーム費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、ミサワホームの外壁でタイルなどの種類とメンテナンス頻度、また、リフォーム費用や事例などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ミサワホームの外壁でタイルなどの種類

ミサワホームといえば、強化された壁材を多用して、木質工業化住宅でも有名になった住宅メーカーですが、現在は鉄骨工業化住宅「ハイブリッド」や耐震木造住宅「MJウッド」などもラインナップに加わり、多様なニーズに応えています。

また、ハイブリッドは80mmもの厚さのあるサイディングで支えていて、ミサワホームは外壁材にも力を入れているメーカーなのだということが、ここからもわかります。

ちなみに、用意されている外壁材は大きく分けて2種類、「サイディング」と「タイル」です。

サイディング

サイディングとは、金属やセラミック、セメントなどを使用した壁材のことで、ミサワホームでは「クラスティング」と呼ばれています。

また、デザインの幅が広く、初期費用も安く、特にミサワホームのサイディングは安価な部類です。

・クラスティング割石

・クラスティング秋風 白

・カンビオ

出典:After the rain HP

タイル

一方で、ミサワホームはサイディングより前から長らく販売しているタイルが有名で、耐久性があり丈夫で長持ちし、地震にも強く、「重厚感・存在感・高級感」に溢れていて、メンテナンスの頻度はサイディングに比べて少ないというメリットがあります。

それに対して、初期費用がかかるので予算オーバーになる可能性や、カラーバリエーションに乏しいというデメリットもあります。

・SAKURAタイル

・吹き付け

・スプリットレイヤー

このように、サイディング、タイルどちらにもメリットとデメリットがありますし、色や種類の好みから選ぶのもアリですが、ミサワホームでそこまで家に対して細かな理想がない人のためにオススメしているのが「スマートスタイル」です。

こちらは、延べ床面積は固定ですが、用意された9つのバリエーションから1つを選んで、床材は2種類あり、色は4色、寝室などはカーペーット、ドアは3色、オプションを1種類加える…といったように選択が簡単なので、一つずつカスタマイズするのが苦手な方にぴったりです。

ちなみに、外壁は窯業系のサイディングが標準設備で、他社ではここまで充実した標準装備はないので、そこはさすがミサワホーム!という感じですね。

スポンサーリンク

ミサワホームの外壁のメンテナンス頻度

メンテナンスの頻度について具体的な年数をいうと、サイディングの場合は10年を目安に塗り替えが必須となりますが、タイルは20年~30年に1度でよく、ランニングコストまで含めるとタイルの方が圧倒的に安くなっています。

ちなみに、費用としてはサイディングの貼り替えなら200~300万円(17㎡程度)、タイルの塗装塗り替えなら60~80万円程度となっています。

それから、ミサワホームではサイディングなら10年をめどに、「シーラー塗装」、または「フィーラー塗装」という塗装方法で、通常3回の塗装を行います。

また、ミサワホームでは、こうしたメンテナンスに際して、耐久診断と耐久工事により、建物が存在する限り保証が続くことも特徴で、住宅業界では最長レベルの構造体30年保証を実現しているところも魅力ですよね。

次に、こちらは実際にミサワホームの外壁材でリフォームした事例です。

出典:リフォームスタジオニシヤマHP

ちなみに、こうした外壁材のリフォームは、通常2週間~1ヶ月程度の工期を要し、周囲の住宅にも気を使いますし、生活もやや不便になります。

なので、メンテナンスの頻度なども含めてトータルで、タイルかサイディングか、よく検討してからリフォームするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ミサワホームの外壁材にリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、大手住宅ハウスメーカー「ミサワホーム」の充実した外壁材の種類について、タイルやサイディング、それぞれのメリットとデメリットや、人気の色などについてお伝えし、保証制度や標準装備まで充実していることについてお伝えしましたね。

ただし、こうしたミサワホームの外壁にリフォームするなら、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、ミサワホームの外壁にリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!