トイレ

2 階にトイレ増設の費用と事例!簡単DIYや配管工事の注意点も

Pocket

トイレは1階と2階の両方にあると介護の面や家族の暮らしも改善されますよね。

なので、2階にトイレを増設する際の注意点や、DIYや配管の注意点、また、工事の流れや工事の費用や期間などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、トイレ増設のリフォーム費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、2階にトイレを増設する際の費用と事例、また、簡単DIYや配管工事の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

ただし、あなたが今すぐ絶対に失敗しないトイレリフォームを成し遂げたいならリノコなどの完全無料の見積もりサービスを使ってみてください。

完全無料!簡単10秒見積もりはココだけ

スポンサーリンク

2階にトイレを増設するときの工事の流れ!配管やDIYの注意点も

トイレを2階に増設することはそれほど難しくなく、リフォーム事例もたくさんあります。

なので、まずは肝心の費用や工事日数はどれくらいかかるのか、チェックしてみましょう。

2階にトイレを設置する場合の費用

2階にトイレを設置する費用については、トイレのグレードや増設する予定のトイレから排水管までの距離によって異なり、トイレは主にウォシュレットトイレ、タンク式トイレ、タンクレストイレの3種類があり、最もグレードが高いのはタンクレストイレです。

ちなみに、タンクレストイレは見た目もスタイリッシュで、オシャレな印象を与えるほか、タンクが不要なので場所を取らないという特徴があり、2階にトイレを設置するときはあまり広いスペースを取れないことが多いので、コンパクトなタンクレストイレはとても便利です。

こうしたトイレはタンクレストイレに限らず、どのような機能がついているかによって値段はピンからキリまであるので、自分のお気に入りのトイレを探してみてくださいね。

また、費用について最も大事なのは「給排水管の距離」で、設置しようとする場所と給排水管との距離が遠ければ遠いほど費用も高くなります。

ちなみに、給排水管の曲がる回数が多いほど料金が高くなるので、一番費用が少なくて済むのは1階のトイレの真上に設置する方法です。

そして、一般的な相場としては、ベーシックなトイレで給排水管の距離が短く、繋ぎやすい場合は50万円から70万円程度で、グレードの高いトイレを選択して、給排水管との距離が遠く繋ぎにくい場合には100万円近くかかる場合が多いです。

ただ、間取りや施工業者によってはかなり変動するので、詳しくは業者に見積もりを取って確認しましょう。

また、施工日数もどのような工事になるかによって大きく異なり、階段横や部屋の中など、家の内部に新しく設置する場合の施工日数の目安は5日から7日程度です。

ちなみに、間取りの関係でトイレをベランダなどの外部に増設する場合や、バリアフリー化の工事を行うような場合には、さらに工期が延びるので注意しましょう。

こうした工事日数については、2階には寝室などがあって、工期があまり長いようだと日常生活に影響が出てしまうので、事前によく業者と確認しておいた方が安全です。

2階にトイレを増設するときの工事の流れ!

トイレの最小サイズは0.4坪なので、1㎡のスペースが確保できればトイレを増設することは可能です。

そのため、

・物置など、もともとあるスペースに増設

出典:リフォームガイドHP

・部屋などを仕切ってスペースを作り増設

出典:リフォームガイドHP

・増築して新たに空間を作り増設

出典:リフォームガイドHP

という3つの方法で増設することになります。

こうして家の中の空間でどこに設置するか決めたら、給排水管がどこに引かれているかをチェックして、もともと引かれているものを延長するなどするので、1階のトイレの真上に設置すれば給排水管の工事も短縮できるということですね。

また、この2階のトイレは、2階には寝室などもあって物音がしやすいので、内開き戸よりも引き戸がオススメですが、階段や廊下などに余裕があれば外開き戸にすると、引き戸よりも臭いや遮音効果があるのでオススメです。

ちなみに、トイレの増設リフォームは、工費を抑えるためにDIYで済ませようとする方もいますが、2階の場合は給排水管の問題があり、失敗すると水漏れを起こして、1階に影響が出ることもありますね。

このように、水回りのリフォームは専門性が必要とされるため、下手に素人が行うとかえって修理代がかかるということになりかねないので、注意しましょう。

スポンサーリンク

2階にトイレを増設した事例や費用!工事期間も

・事例1

出典:ホームプロHP

こちらは実際に2階にトイレを増設した事例で、押入れを改装し、廊下より出入りできるようにドアを作っていて、工期は3日、費用は37万円で済んでいます。

・事例2

出典:ニッカホーム立川ショールームHP

また、こちらも同じように2階の押入れにトイレを設置した事例ですが、トイレやアクセサリーはTOTOに、建具はパナソニックにするなど、こだわりのあるトイレなので、工期は5日、費用は70万円でした。

このように、条件は似ていてもトイレの種類や内装をどのようにするかでだいぶ費用や工期は変わるので、都合に合わせて調整するようにしましょう。

スポンサーリンク

トイレを2階に増設するリフォームなら、リノコで賢く見積りを取ろう!

今回は、2階にトイレを増設する場合について、費用や一般的な工期、また、工事の流れや実際にリフォームした方の事例や工期、費用をチェックしたのでしたね。

ちなみに、排水管工事は専門性が必要とされるため、DIYで行うのは危険です。プロの業者に頼んだ方が良いのでしたが、水回りの工事が得意な専門業者ってどう探したらいいかわからないですよね。

そのため、こうしたトイレを2階に増設するリフォームなら、適性価格で、トラブルなく確実に行ってくれる優良な施工業者を見つける必要があります。

とはいえ、何社もホームページを読み込んだり、口コミをチェックしたり、ましてや1社ずつリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりませんよね。

また、トイレのリフォームは外壁の修理などの大規模なリフォームと比べて小規模なので儲からないため、気持ちよく対応してくれるリフォーム業者は少ないです。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、

「地元の業者が10社以上あり、どこに依頼を出したらいいの?」

「1回の工事で相場の3倍以上の300万円をぼったくられた」

「配管の接続ミスでトイレの床がベチャベチャになった…」

といった方をたくさん見てきました。

また、「安かったから」と安易に激安の見積りに飛びついてしまったために、手抜き工事をされてしまい、後から再工事になってしまうなどのトラブルも後を絶ちません。

だからこそ、安全で信頼をおけるトイレのリフォーム業者を見つけるなら、確実に地域密着型の優良施工店だけに依頼できる「リノコ」がオススメです。

リノコの公式サイトはこちら▼

というのも、リノコはリフォーム業者が嫌がりがちなトイレのリフォームの分野に強く、簡単な情報を入力するだけで、全国1000箇所以上の会社からあなたが希望するリフォームに最適な優良業者を教えてくれます。

リノコの紹介

さらに、リフォーム業者の質も当然ながら、徹底したコストカットにより、満足いく安さも実現した業者を複数紹介してくれるので、納得して選ぶことができます。

リノコは安い

また、時間がない方や施工店との交渉がうまくできない方でも、リノコの担当者が窓口となり、面倒なやりとりも代行してくれるので、時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して複数の見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメです。「本当に我が家のトイレをリフォームするべきかどうか」と、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

 

さらに、リフォームを行う際に一番怖いのは失敗することです。

しかし、リノコには、万一ミスや後日の不具合などが発生した場合に備えて、工事に対する保証と取り付けた機器に対する保証など、リフォームプランに見合った充実した保証が用意されています。

リノコの保証制度

そのため、万が一何かトラブルに見舞われた時でもリノコへすぐ連絡できて安心です。

なので、トイレを2階に増設するリフォームするなら、今すぐリノコのサイトで10秒で出来ちゃう簡単見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【完全無料】10秒の簡単入力!優良施工店による安心で確実なトイレリフォーム!
お得な見積りならリフォームの「リノコ」!

トイレのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

トイレリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカーの比較も