トイレ

パナソニックビューティトワレのタイプ別比較と取り付けの注意点

Pocket

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91トイレのリフォームを検討中の方は、まずは便座の交換から考えている方が多いのではないでしょうか?

なので、お手入れのしやすさが魅力のパナソニックのビューティトワレのタイプ別の比較で、センサー、カバー、リモコン、価格などのポイントや、おすすめは何かといったことを知りたいと思います。

また、ビューティトワレのトラブルで漏電や、取り付けの際の注意点についても気になりますよね。

そこで今回は、パナソニックビューティトワレのタイプ別比較と取り付けの注意点について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

パナソニックビューティトワレのタイプ別比較!おすすめは?

パナソニックの温水洗浄便座「ビューティトワレ」はお手入れしやすいステンレスノズルを搭載し、基本機能も充実していながら、お求めやすい価格で人気の便座です。

そして、大きく分けて一つ古いタイプのCHシリーズと、最新のDLシリーズがあるんですが、CHシリーズでも、

・ おしり洗浄

・ ビデ

・ 水勢の強弱

・ 温度設定

などの基本機能がしっかり搭載されています。

それから、洗い方もワイドに洗い流すおしり(スパイラル)洗浄や、ソフトシャワーでやさしく洗うビデ洗浄のいずれかが選べるそうです。

さらに、CH932SPF、CH932SWSにはトイレの三大臭である「硫化水素」「メチルメルカプタン」「アンモニア」を触媒脱臭剤でしっかり除去するオート脱臭機能がついています(CH931SPFとCH931SWSには搭載なし)。

また、カラーバリエーションがパステルアイボリーかホワイトで選べて、オープン価格が14,000円~28,000円とかなりお買い得ですよね。

ただ、CHシリーズは、お尻を洗うお湯をタンクに貯めておく「貯湯式」を採用している温水洗浄便座です。

そして、温水洗浄便座には、もう一種類、瞬間的にお湯を作る「瞬間式」の2種類があり、貯湯式の方が商品価格が断然安いので値段につられて貯湯式のウォシュレットに決めてしまいがちなんですが、実は瞬間式の方がランニングコストが安く、使う頻度や使用期間によっては、瞬間式の方がトータルの費用がお得になることもあるんだそうです。

なので各メーカーの最新版ではほとんどが「瞬間式」を採用しており、次に紹介するビューティトワレの最新版「DLシリーズ」が多いので、次の通りご紹介しますね。

ビューティトワレのDLシリーズ!

ビューティトワレのDLシリーズには、

・ 貯湯式のDL-EJX20とDL-EJX10

・ 瞬間式のDL-RJ40とDL-RJ20

・ W瞬間式のDL-UF20

が代表的で、前述の通り洗うためのお湯をどう出しているかが異なることと、その他細かな機能が異なりますので、それぞれの機能や価格などを説明していきましょう。

・ 貯湯式のDL-EJX20とDL-EJX10

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

DL-EJX20とDL-EJX10は、CHシリーズと同様、貯湯式ですが、CHシリーズと異なるのは、スケジュール学習節電という機能が搭載されており、1日の中でも使用しない時間帯を学習して自動で節電してくれるという機能です。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

これによって、年間の電気代は大幅に抑えられて、平均で3,810円になるそうです。

そして、リモコン一体型なので、壁付けなどが不要で、賃貸物件でも導入がしやすいという利点があります。

また、おまかせノズルクリーニングといって、使用前と使用後の2回、自動で洗浄してくれますし、便蓋と本体はワンタッチで着脱ができるので丸洗いもOKで、すみずみまでお掃除ができるのでキレイを保つことができます。

なので、パナソニックのビューティトワレを使っている方は、この着脱での掃除の時などに邪魔になるのもあって、便座カバーは不要としている方が多いようですね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

また、Ag+抗菌便座で菌の繁殖を抑制し、汚れがつきにくく、継ぎ目のないステンレスノズルで、ワンタッチでノズルを出して洗えるので清潔ですよね。

それから、便蓋や便座がゆっくりと閉まる機能や、オート脱臭、座った時だけスイッチが入る「着座センサー」という機能も搭載されています。

さらに、洗浄はおしりムーブ洗浄、パワーパウル洗浄、ビデ洗浄、ビデムーブ洗浄とCHシリーズよりも選べる範囲が広がって、嬉しい機能が満載なんです。

ちなみに、DL-EJX20とDL-EJX10の違いは、20の方にオート脱臭機能がついており、10にはついていないという点になります。

・ 瞬間式のDL-RJ40とDL-RJ20

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

DL-RJ40とDL-RJ20のシリーズは、使う時だけ水を温め温水を作る「瞬間湯沸かしシャワー」を搭載し、シャワーの水圧調整に必要だった逃し水を大幅削減し、トップクラスの節水性能を誇る便座です。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

そして、瞬間湯沸かしシャワー方式で、年間電気代は平均で2,240円としています。

それから、スケジュール学習機能や、おまかせノズルクリーニング、便蓋、本体ワンタッチ着脱、Ag+抗菌便座やステンレスノズル、ノズル掃除機能やパワー脱臭、着座センサーなども、DJ-EJX20と共通して搭載されています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

一方で、違う点はリモコンがワイヤレスリモコンで、壁付けタイプなんですが、天井や壁、床などに反射し、本体の受信部で信号を受信するという機能をもっています。

これによって、人が近づいて来たことを検知する「ひとセンサー」が働き、自動で蓋が開き、退室したから約3分後に自動で蓋が閉まるので、妊娠している方や年配の方、腰が悪い方なども安心して使うことができますよね。

それから、リモコンでシャワーのあたる位置をお好みで変えられるノズル位置調整もついていて、おしり洗浄やビデ洗浄もDL-EJXシリーズよりさらに充実しています。

ちなみに、DJ-RJ40とDJ-RJ20の違いですが、DJ-RJ40の方はリモコンで便蓋、便座を開閉したり、便蓋が自動開閉する機能がついているのに対し、DJ-RJ20はその機能はついておらず、ソフト閉止機能が搭載されているのみです。

・ W瞬間式のDL-UF20

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99

DL-UF20は、ビューティトワレの中でも新しい機能である「W瞬間式」採用のトイレシリーズDL-WHの中で最もリーズナブルで、お求めやすいトイレです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%90 %e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91 %e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%92 %e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%93

そして、このように、DL-WHシリーズや他のDL-RJ、DL-EJXなどに比べると「待機電力ゼロ」「ナノイー除菌」「Ag+抗菌便座」「ワイヤレスリモコン」「ノズル位置調節」はついていません。

ただ、DL-RJやDL-EJXと最も違う「W瞬間式」を搭載しており、便座とシャワーを使う時だけ温めるので、年間電気代がなんと約1,810円になるというお得さが特徴的ですよね。

それから、リモコン設置不要で、操作部が一体型になっている温水洗浄便座なので、壁を傷つけず、賃貸物件でも導入しやすいというメリットがあります。

また、使わない時は保湿温度をセーブして省エネにしてくれる「エコナビ」、Ag+抗菌ではないもののアルミ合金をハードコートして便座表面を美しく、傷つきにくくしてくれる「ハードコートクリーン便座」、「着座センサー」や「オート脱臭」はついています。

価格の違いは?おすすめも

それでは、価格はそれぞれいくらくらいなのでしょうか?

・ DL-EJX20とDL-EJX10…オープン価格€20,000~€33,000円

・ DL-RJ40とDL-RJ20…オープン価格€30,000~€53,000円

・ W瞬間式のDL-UF20…オープン価格€30,000~€40,000円

このようになっています。

そして、CHシリーズが€14,000~€28,000円だったので、やはり瞬間式の方が比較的高いのですが、貯湯式でも湯切れをすることがないというメリットがあったり、賃貸住宅でも設置しやすいかどうかなどの点も重要ですよね。

また、DL-UF20はW瞬間式が魅力ですが、ひとセンサーなどは搭載されていないため、利便性にはやや欠けるかもしれません。

なので、価格から考えても、賃貸でないのであれば、ひとセンサーなどの便利機能も豊富で、抗菌などの点でも問題なく、さらに瞬間式を搭載しているDJ-RJ40とDJ-RJ20がお手頃でおすすめできますね。

そして、あくまでそれぞれの環境なども考慮して選んでいただけたらと思いますが、便座は10年、20年と長い間使うものなので、安いからといって古いタイプを選ばずに、ある程度の金額を投資して、必要な機能を揃えた方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ビューティトワレに多いトラブルや取り付けの際の注意点!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%94

充実した機能満載で魅力も多いビューティトワレですが、漏電トラブルがあるようです。

それから、こちらは掃除の時に外して、漏電ランプが消えなくなってしまったという方の口コミです。

年末に本体を外し掃除をした後に装着後に電源を差したのですが、漏電ランプが消えません。

取説にあったように、電源プラグを抜き4~5秒後に差し込んでもダメ。

漏電検知の点検の取説通り行ってもダメでした。

どうしたら良いのでしょうか?

買ってから2年しか経過していません。

ちなみに、電源プラグを抜き約30分後に差し込んでもダメでした。

業者に訊ねると基盤交換の場合2万円かかるようです。

温水・洗浄等の機能は正常ですが、漏電ランプが点灯し続けているので心配でなりません。

機能が正常なら修理しなくても良いのでしょうか?

このように、ビューティトワレには漏電ランプが点灯して操作不能になるケースが多いので、この場合は分解して操作基盤の漏電スイッチを除去する必要があるようです。

ただし、こうした作業に詳しくない方がトライすると、万が一感電をする可能性もゼロではないので、できるだけ業者に依頼してプロに作業してもらうことをおすすめします。

また、便座交換は、DIYが得意な方であれば自分でできるくらいの手軽さなので、自分でトライする方も多いようですね。

ただ、漏電ランプの時の修復作業同様、素人での作業はトラブルがつきものです。

そして、特に多いのが水漏れで、止水栓の締め方がゆるく、気づかぬうちにマンションの下の階にまで水が漏れていて、賠償金で大変な目にあったという例が後を絶たないようです。

一方で、業者に依頼しても、トイレの便座交換は1万円程度で済むのが相場のようなので、あまり無理をせず、プロに任せることをおすすめします。

スポンサーリンク

ビューティトワレへの交換を含めたトイレリフォームならリショップナビで賢く見積りを取ろう!

パナソニックのビューティトワレについて、タイプ別の機能や価格、おすすめのポイントを紹介してきました。

そして、こうした便座交換を含めたトイレのリフォームをする場合は、DIYでもできますが、水漏れなどの失敗があるので、プロの業者に頼むと安全なのでしたね。

なので、パナソニックのビューティトワレにトイレリフォームする場合は、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、ビューティトワレへの交換を含めたトイレのリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

トイレのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

トイレリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカーの比較も