屋根

屋根でケラバ水切りの施工や加工方法!価格や事例と納まりについても

Pocket

新築や屋根の葺き替え、修理の際には、屋根のケラバの水切りが重要になってきます。

なので、屋根のケラバの水切りとは何か、唐草や施工方法と加工方法、また、寸法や取り付けにかかる価格などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、屋根のケラバでコロニアルと板金やガルバリウム、また、波板などの種類や軒先の長さ、納まりなどについても気になりますよね。

そこで今回は、屋根でケラバ水切りの施工や加工方法、また、価格や事例と納まりなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

屋根のケラバ水切りとは?種類など

出典:ルーフパートナーHP

屋根の「ケラバ」とは、部材名ではなく、場所を示す名称のことで、切妻屋根や片流れ屋根の外壁から出っ張っている屋根部分のうち、雨桶がついていない側を「ケラバ」といい、「ケラバ唐草」とも言われています。

ちなみに、通常は屋根材と破風板、水切り金具などで覆われており、これに対して軒側の端部分のことを「軒(のき)」と言います。

出典:ルーフパートナーHP

出典:ルーフパートナーHP

実際のケラバ部分の画像はこちらです。

・ ガルバリウム

出典:建替住宅な人HP

・ 板金水切り

出典:ペイント一番HP

・ 波板

出典:四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログHP

このように、ケラバにも色々あるのですが、コロニアル屋根の場合は、板金水切りの施工がオススメなので、その施工ができる専門的な知識を持った業者に依頼しましょう。

ちなみに、こうしたケラバには、窓ガラスや外壁に直射日光で、日当たりが強くなり過ぎないように日当たりの加減をしたり、外壁を太陽の紫外線から守ったりなど様々な役割がありますが、その中でも雨天時などに屋根からの水切りの役割を果たし、外壁や窓への雨水の吹き込み防止の役割が強いです。

スポンサーリンク

屋根のケラバ水切りの加工方法は?リフォームにかかる費用や事例は?

屋根のケラバ水切りを加工するときは、その納め方が屋根の種類によって異なるので、代表的なスレート屋根と日本瓦屋根の一般的なケラバの包み方や寸法、また、その長さなどについてもお伝えしますね。

・ スレート屋根のケラバ図

出典:ルーフパートナーHP

・ 日本瓦屋根のケラバ図

出典:ルーフパートナーHP

まず、工方法としては、先にルーフィングといって、屋根用の防水材をタッカーで固定していき、その上で妻面にケラバ水切りを取り付けます。

出典:ジョイフル本田HP

このように、末端は折りたたむように板金加工するのですが、加工の方法はいくつもあり、要は納まっていれば問題ありません。

こうしてケラバの設置が済んだら、屋根材を設置していきます。

ケラバ水切りの取り付けにかかる費用や工期は?

ケラバ板金は、材質にもよりますが、材料の価格と工事費込みで5,000円/m~が取り付けにかかる費用の相場の目安です。

出典:リフォームスタジオニシヤマHP

こちらは実際にケラバ水切りをリフォームした事例で、破風板の劣化と、壁取り合い水切りが不具合を起こして屋根の下地に雨染みが現れ、雨漏りがありました。

出典:リフォームスタジオニシヤマHP

そこで、このように既存の棟板金を撤去し、ルーフィングを敷いてから、ケラバ水切りを取り付け、屋根材はガルバリウム鋼板にしました。

出典:リフォームスタジオニシヤマHP

ちなみに、もともと屋根と破風板の取り合い部分には隙間があり、屋根裏へとつながっていたため、板金加工で水切りを設置してリフォームを完了しました。

このように、ケラバ水切りをリフォームする場合は、同時に屋根の葺き替えリフォームなどを行うので、ケラバ水切り単体での工事はほとんどなく、工期には屋根材リフォームも含めた形で大体5日~2週間くらいが目安です。

ちなみに、こうしたケラバ水切りを含めた屋根のリフォームというのは、基本的に専門的な知識と技術を持った業者で、かつ、免許を持っていないと行えないことになっていますが、最近は素人でも費用を抑えるためにDIYで行おうとする方がいます。

ただし、屋根材によって適切な材質の水切りを選んだり、加工したりといった作業に必要になる専門的な知識や技術、実際に取り付ける際にも屋根への登り降りの作業は危険を伴うため、素人判断でDIYを行うことは避けてください。

スポンサーリンク

屋根でケラバ水切りのリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

屋根でケラバ水切りとは何か、その種類や役割などについて紹介し、加工方法の一般例や、取り付けの際はDIYを避けて専門的な知識と資格を持った業者に依頼する方が良いとのことでしたね。

なので、施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りをとった上で屋根のリフォームを行えば良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、屋根でケバラ水切りのリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!