屋根

切妻屋根のメリットとデメリットや向きや匂配の注意点!断熱面も

Pocket

切妻屋根は金属屋根の一種で、リフォームのときに選ばれることも多いようです。

なので、切妻屋根の名称や面積と断面図、また、匂配と向きや外観、メリットとデメリットなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、切妻屋根のリフォーム工事にかかる費用や期間、事例も気になりますよね。

そこで今回は、切妻屋根のメリットとデメリットや向きや匂配の注意点、また、断熱面などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

切妻屋根のメリットとデメリットは?匂配などの注意点も

切妻屋根は、屋根の形の中でも最も選択されることの多いタイプのもので、スタンダードな形をしています。

出典:ルーフパートナーHP

出典:雨のみちデザインHP

2枚目の断面図の画像を見ると分かるとおり、切妻屋根とはみなさんの頭にすぐ浮かんでくる一般的な屋根のことで、マンガやイラストでよく、四角い建物の上に三角の屋根がついたものがありますが、まさしくそれが切妻屋根です。

出典:ルーフパートナーHP

外観もシンプルですし、構造が単純なので比較的丈夫で雨漏りが少なくメンテナンスも安価にできるという経済的な面がメリットの中でも最も大きなものとなります。

また、和風から洋風までどんな家のスタイルにもぴったりの屋根になる、幅広いデザイン面も大きな魅力のひとつです。

ちなみに、屋根が三角になることによって家の中に高さの違いがでるので、風が通り抜ける換気のしやすい住まいにできることもメリットのひとつで、切妻屋根によって外観の2面が屋根の上部まで伸びることになります。

なので、その壁の上の部分に開口を設けたり、あるいは屋根の棟を利用する棟換気などを利用して、暖かい空気が上へ上へと上昇していく性質を利用した重力換気を効果的に行うことができ、家全体に風が通り抜けるような換気のしやすい住まいとなります。

ただ、切妻屋根では壁の上部が三角に切り取られる側を「妻」と呼ぶのですが、その妻側の壁に太陽の光や雨が当たりやすいということになり、切妻屋根においての妻側の壁は断熱面となり、高さが大きいのに対してケラバがあまり長くないため、たいていの場合それが十分な日よけにならず、劣化しやすいというデメリットがあります。

そのときは、壁の一部分をセットバックしてベランダを設けることで、室内に直射日光が当たらないようにするなど、妻側が真南に面する配置にしないような対策をすることをオススメします。

また、メリットの多い使いやすい屋根の形とはいえ、定期的なメンテナンスは必要で、棟部や軒先・ケラバなどは特にチェックが必須となります。

それから、切妻屋根を設置する際には、匂配といって、「3寸」、「4寸」、「5寸」、「6寸」などのチョイスがあります。

出典:ルーフパートナーHP

このように、数字が小さいほど緩やかな屋根ということになりますが、急匂配の場合は雨水がすぐに流れ落ちるので雨水が滞留せず、苔の発生や塗装材の剥がれなどを遅らせたりなど、耐久性が高い上に、デザイン性も高く、屋根裏スペースが広くなるというメリットがあります。

ただ、屋根面の角度が高いので突風や台風時にその力を受けやすくなり、耐風性が弱まりますし、施工価格は高くなるというデメリットもあります。

また、メンテナンスの際には足場が必須になるという点が考えられ、緩い匂配の場合は逆のメリット・デメリットも考えられます。

このように、匂配も様々なメリット・デメリットを考慮して決めた方が良く、最もおすすめの屋根匂配はスタンダードな「4寸」と言われています。

スポンサーリンク

切妻屋根へのリフォーム工事にかかる費用は?事例も

切妻屋根は日本では最もよく目にする形で、構造がシンプルなので費用も抑えることができ、相場としては約200万~400万円程度くらいで、工期も比較的短めです。

事例としては次のようなものがありました。

・ 事例1

出典:ホームプロHP

半切妻から切妻へ変更し、瓦屋根からガルバリウム鋼板へと屋根材も変更した事例で、工期は2週間で、費用も178万円で済みました。

・ 事例2

出典:ホームプロHP

こちらは、一見すると見た目がありふれた感じになりがちな切妻屋根ですが、こちらは赤い屋根材にし、それに合わせて外壁もアイボリーに変えて、可愛らしい印象の家になって、素敵な事例ですね。

ちなみに、費用は120万円で、工期は2週間で完了しています。

スポンサーリンク

切妻屋根へのリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、切妻屋根とは何か、そのメリットや特徴、匂配などの注意点やデメリットについてお伝えしましたね。

切妻屋根は、最も一般的な屋根でシンプルな構造なので、比較的安くリフォームができるのですが、専門的な知識や技術も必要で、長持ちさせるにもメンテナンスが必要で素人判断では難しい部分もありました。

なので、切妻屋根へのリフォームを考えている方は、まずプロの業者に複数依頼して相見積りをとった上で屋根のリフォームを行えば良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、切妻屋根へのリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!