屋根

屋根の水切りの種類や金物!施工費用や事例とDIYの注意点も

Pocket

屋根というと瓦部分がメインに見えますが、実は水切りなどパーツによって名称が異なります。

なので、屋根の水切りとは何か、板金や、その種類で金物、また、リフォームする時の施工費用や期間などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、屋根の水切りリフォームをDIYでするときの納まりなどの注意点も気になりますよね。

そこで今回は、屋根の水切りの種類や金物、また、施工費用や事例とDIYの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

屋根の水切りとは?種類や施工費用の事例も

屋根の水切りとは、外壁や建具などをつたう雨水が建物の内部に侵入することを防ぐために施された部分のことを指します。

出典:石川商店HP

屋根の水切りは、「板金」、「雨押さえ板」、「熨斗瓦(のしがわら)」、「南蛮漆喰(なんばんしっくい)」、「モルタル」、「面戸板(めんどいた)」などを用いて、外壁から下の屋根に雨水が流れるように施工されます。

また、水切り部分に「装飾瓦(そうしょくがわら)」を用いて装飾を施す場合もあります。

そんな水切り部分の種類としては、主にケラバに施工されています。

ちなみに、ケラバとは雨桶がない部分の屋根端のことで、屋根材から垂れ流れる雨水を、水切り金具で侵入を防いでいます。

出典:ルーフパートナーHP

こうした水切り金具の修理費用には、交換修理として10坪~30坪程度の一般的な規模の住宅の場合で、2~3万円/1.8m程度が相場です。

ただし、この水切り金具の交換修理のみを行うことは稀で、通常は他の修理工事と同時に行うことが多く、上記の金額は「コーキング接着」という隙間をパテなどで充填する修理による価格なので、実際の修理費用については、修理を依頼する業者に確認することをオススメします。

ちなみに、上記の修理の場合なら、同規模で一箇所当たり数時間程度の工期で完了します。

出典:街の屋根やさんHP

こちらはそんな雨仕舞の板金である壁ぎわの水切りが劣化し、割れて穴が開き、雨漏りしていた箇所を修理した事例で、コーキング修理を行い、ひび割れ箇所を充填して塞いでいます。

スポンサーリンク

屋根の水切りをDIYリフォームする時の注意点は?

出典:小屋の作り方DVD HP

屋根の水切り部分のリフォームというのは、そもそも専門的な知識を要する部分なので、素人がDIYで行うこと自体がオススメされないのですが、それでも得意な方がトライしたいという場合は、屋根の修理そのものはもちろん、荷揚げなど、安全に昇り降りするという点でも注意が必要です。

また、素人の場合は専門業者のように瓦揚げ機のような荷揚げ機械を持っているわけではないので、荷物を持ってハシゴで昇り降りするのも非常に危険です。

なので、間違って落ちないように安全帯をつけて作業をし、屋根に釘やビスを打ってアンカーを作り、ロープをかけて、安全を十分に確認してから作業に取りかかるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

屋根の水切りをリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

「屋根の水切り」とは屋根の一部分のことで、板金などを用いて外壁から下に向かって雨水が流れている重要な部位ですが、経年劣化するので取り替えに必要な工事の金額や工期などについてお伝えしましたね。

ただ、屋根の水切り部分のみの修理を依頼することは稀であったり、DIYで解決しようとしても、高所での作業だったり、専門的な知識や技術も必要なので、素人判断では難しい部分もありました。

なので、屋根の水切りの修理やリフォームを考えている方は、まずプロの業者に複数依頼して相見積りをとった上で屋根のリフォームを行えば良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、屋根の水切りの修理やリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!