お風呂

パナソニックココチーノの評判や口コミで良い点と悪い点!掃除はしやすい?

Pocket

パナソニックのココチーノは、パナソニックのノウハウがたくさん詰め込まれた使い勝手の良いバスルームで、Sクラス、Mクラス、Lクラスの3クラスが展開されています。

なので、パナソニックのココチーノでSクラスや「NEW Sクラス」などの特徴や価格の比較、また、黄ばみや掃除はしやすいのかといった疑問などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、パナソニックのココチーノの口コミや評判も気になりますよね。

そこで今回は、パナソニックのココチーノの評判や口コミで良い点と悪い点、また、掃除はしやすいのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

※この商品は2016年10月に生産終了しており、後継商品としてLクラスが発売されました。

スポンサーリンク

パナソニックのココチーノの特徴は?掃除はしやすい?

パナソニックのココチーノには、2012年時点で大きく分けて3つのクラス別に展開され、戸建て住宅用に高いグレードにのみ展開していた「酸素美泡湯」が全クラスで対応可能になりました。

そして、シャワーを使うお湯の熱でミラーの曇りを抑える業界初の「湯たんぽミラー」、キレイに保ちやすい様々な工夫を盛り込んだ「お掃除らくらく機能」など、パナソニックらしい美と便利の両面を追求したラインナップになっています。

・ Lクラス

1616サイズ:1,047,900円~

・ Sクラス

1616サイズ:790,650円~

マンションリフォーム用に

・ Mクラス

1518サイズ:997,500円~

ただし、Lクラスは2016年10月で生産を終了しており、現在はSクラスとマンションリフォーム用にMクラスの2つが展開されているので、それぞれの価格や特徴などをチェックしていきましょう。

ココチーノ Sクラス

パナソニックのココチーノのSクラスは、家族みんなが使いやすく、エコや掃除のしやすさにポイントのあるスタンダードな戸建てリフォーム用のバスルームです。

・ 特徴1

浴槽のアイディア

パナソニックのココチーノのSクラスは、お風呂の主役である浴槽に有機ガラス系人造大理石を使用しており、驚くほどの美しいツヤとなめらかな肌あたりが特徴で、傷がつきにくく、汚れをはじくスゴピカ素材です。

また、毎日使うので、汚れにくく長持ちしやすいところもポイントです。

・ 特徴2

エコと使いやすさのアイデア

パナソニックのココチーノは、浴室をまるごと断熱しており、全体的にあたたかく、快適かつ省エネを両立しているので、入浴前に床暖房と暖房換気乾燥機でお風呂を暖めておけば、一番風呂はもちろん、2番目以降に入る方もずっと温かく入れます。

ちなみに、「フラットラインLED照明」といって直線を基調としたライン状の照明なのですが、これを天井面にフラットにおさめているので、いつもスッキリとした印象で、心地よい明かりの中、お風呂に入れます。

また、「W節水シャワー」といって、お掃除をする時も、体を洗う時も使いやすく節水ができるタイプを使用しています。

そのほかにも、段差の少ない出入り口や浴槽内の滑り止め、「ライトタッチ水栓」など、家族みんなが使いやすいデザインもパナソニックらしいアイデアですね。

・ 特徴3

お掃除アイデア

いつでもキレイに、でも、できれば掃除も楽したいというユーザーの声に応えて、パナソニックのお風呂にはお掃除アイデアも満載です。

例えば、前述のスゴピカ素材をカウンターにも採用しており、石鹸やシャンプーが固まって付着しても、スポンジで軽く拭くだけで落とせたり、床も水の表面張力を壊す効果で、水が綺麗に引いていき、微妙な凸凹で乾きやすいので、頑固な汚れもとれやすくなります。

また、その他に「ナノイー暖房換気乾燥機」でカビが発生しにくい浴室を保つことができ、「ささっとキレイ排水口」で髪の毛やゴミをキレイにキャッチし、捨てやすいといった細やかな配慮もしてあります。

しかも、以前のSクラスでは、パナソニックならではの美肌効果のある「美泡湯」はオプション選択ができなかったのですが、「NEW Sクラス」になってからオプション選択できるようになり、この「美泡湯」のためにココチーノを選ぶという方までいます。

ちなみに、「美泡湯」については、次の記事で詳しくお伝えしているので、チェックしてみてくださいね。

(関連記事:酸素美泡湯の効果とデメリットや故障など評判や口コミ!後付けはできる?

そんなパナソニックのココチーノの「NEW  Sクラス」は、1616サイズで790,650円~と、パナソニックのバスルームの中でもスタンダードな価格帯で、オプション次第で豪華にしたり、シンプルで使いやすいお風呂にしたいという方まで、様々な方に人気です。

ココチーノ Mクラス

出典:愛住まいるHP

Mクラスは、マンション対応用のバスルームで、対応サイズは「1418」・「1317」・「1218」・「1216」・「1116」と揃っていて、比較的狭い浴室でも対応できるようになっています。

ちなみに、Sクラスでも紹介した「酸素美泡湯機能」をはじめ、「湯たんぽミラー」や「フラットラインLED照明」、「保温浴槽」、「W節水シャワー」などの機能を選択できるようになっています。

・ 湯たんぽミラー

出典:愛住まいるHP

「湯たんぽミラー」は、シャワーに使うお湯をミラー裏側の配管に通すことで、ミラーを背後から温めて、曇りを抑えるタイプのミラーです。

・ フラットラインLED照明

出典:愛住まいるHP

ライン状のLED照明を天井面にフラットにおさめることで、点灯時はもちろん、消灯時もスッキリとした印象になります。

・ 酸素美泡湯

出典:愛住まいるHP

酸素をたくさん含んだミクロの泡で、全身を優しく包み込み、体はポカポカ、お肌がしっとりになるパナソニックならではの機能です。

・ ラクピカフロア

出典:愛住まいるHP

床材にガラスビーズを混ぜた特殊なシートを合わせることで、傷つきにくさをプラスした床で、長く使うほどキレイさに差がでます。

・ スッキリドア

出典:愛住まいるHP

お掃除と換気性能を両立した新しいドア形状で、水のかかりにくいドア上部に換気口を移動し、カビの生えやすいパッキンをなくしたパッキンレスドアを実現しています。

このように、SクラスとMクラスは、基本的に機能が似ていますが、「戸建て用」か「マンション用」かで選べば良いということになります。

そして、パナソニックのバスルームと、他のメーカーとを比較して選ぶポイントとしては、

・ 価格がリーズナブル

・ パナソニックならではの有機ガラス系人造大理石が好き

・ お掃除らくらく機能も見逃せない

・ 美泡湯など、美容機能が選べるお風呂が良い

ということになりますので、こうしたポイントに当てはまるタイプの方には、パナソニックのバスルームをオススメします。

スポンサーリンク

パナソニックのココチーノの口コミや評判まとめ!

それでは、パナソニックのココチーノを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

浴室の一番の悩みであった黒カビの発生が無くなっています。

掃除がしやすいようにフロア隅の構造を改良していたり、スキットドアで上部に換気口を移した事で、カビが発生していたエリアに清潔感が生まれました。

それによってイやな黒ずみの発生も抑えられています。

浴槽も良質な人造大理石を加工して造ったもののようで、肌ざわりとその重厚さは今でも貫録を見せていますね。

散水機能を備えたダブルシャワーも搭載しているので、節水しながら掃除で利用した洗剤も落とせています。

・ 口コミ2

父の介護が始まり古い浴室をリフォームしました。

大阪ガスでリフォームを依頼して一押しだったパナソニックさんの資料から選びました。

うちはピンク系の壁にして少しでも父の気分が晴れるようにと思いましたが可愛らしすぎて気恥ずかしいと少し不評でした。

でも浴槽も広々としてゆっくり足を伸ばして入れますし介護度が進んでホームヘルパーさんに来ていただくようになったときも介助しやすいと言っていただけました。

汚れがつきにくい加工がされているので掃除が楽で助かります。

・ 口コミ3

家は中古住宅を購入したんですが風呂場だけがどうも使いづらくてリフォームすることに決めました。

お金がかかるけれども家族が快適に風呂に入れるならと…思い切りました。

価格が少し予算をオーバーしましたが、とても納得のいくリフォームが出来て明るく温かいのが最高で、浴槽は広くて足を伸ばせて入れますし縁がシッカリとあるので物を置いたり、腰かけたりできます。

最近はつい長風呂をしてしまっている状態です(笑)

床は拭く一手間なしでも風呂上がる頃には水がはげてるのでカビに悩まされることもなくなりましたね。

・ 口コミ4

大分古くなってきていたし冬場は特に物凄く寒いので冬になる前にリフォームをしようということになり、風呂場のリフォームをしました。

私の主人は黒を基調とした浴室がいいと言い張りまして、私も黒は好きですが汚れが目立つからやめなさいと言ったんです。

でも、何が何でもそうするというので許したわけですが…汚れがつくというのは取り越し苦労でした。

しばらく経って目立つ汚れもなく掃除も手間いらずでした。

何よりとても暖かくて本当に天国ですね。

2、 悪い口コミは?

悪い口コミは特に見当たりませんでした。

出典:みんなのリフォーム口コミサイトHP

いかがでしたでしょうか?

こちらのココチーノへの口コミは、SクラスかMクラスを混ぜて紹介しているのですが、どちらにせよ「お掃除のしやすさ」への評価が高く、いつも温かくて、高齢の方の介護でも安心という嬉しい声が多かったですよね。

スポンサーリンク

パナソニックのココチーノにリフォームをするなら、ショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、パナソニックのココチーノについて、SクラスとMクラスなどタイプ別の特徴の紹介や価格、また、口コミなどについても紹介しましたね。

ただ、パナソニックのココチーノにリフォームする場合、より確実にリフォームをするためにも、各家庭の状況に合わせて、柔軟な対応ができる安全な業者を見つける必要があります。

なので、パナソニックのココチーノにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、パナソニックのココチーノにリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

お風呂のリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

お風呂リフォームの費用や期間と事例や口コミ!メーカー比較も!