Low-E複層ガラスとは?熱貫流率と防音や結露防止効果!色についても

Pocket

窓ガラスのリフォームを検討していると、最近よく見かけるのが「Low-E複層ガラス」ですよね。

なので、Low-E複層ガラスとは何か、熱貫流率や結露防止の効果、厚みや紫外線や防音への効果、リクシルのグリーンなどの種類や網入りタイプ、また、フィルムなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、Low-E複層ガラスの価格、リフォームで費用や事例、また、工事期間などについても気になりますよね。

そこで今回は、Low-E複層ガラスとは何か、熱貫流率と防音や結露防止効果、また、色などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Low-E複層ガラスとは何か?熱貫流率と防音や結露防止効果!色もチェック!

Low-E複層ガラスの「Low-E」とは「Low Emissivity(低放射)」の略で、複層ガラスの中でも、その内面部に特殊な金属膜を設けたガラスのことです。

ちなみに、その価格は1平米あたり2万円~5万円程度で、結露しにくく、遮音性能・防音性能に優れ、防犯面でも有効性が高いとされています。

また、その熱貫流率は、単板ガラスが6.0W/m2Kであるのに対して、平均で1.1W/m2Kと非常に低く、「熱を逃しにくい構造」にもなっています。

ちなみに、西日や日差しで部屋が暑いという方には「遮熱タイプ」、冬ひんやり冷えて部屋が寒いという方には「断熱タイプ」がおすすめで、LIXILの場合は、Low-E複層ガラスの「インプラス」が人気です。

しかも、そのガラスの厚さは3mmで、空気層は12mmなので、紫外線も82%カットし、UVブロック効果まで期待できます。

ちなみに、明るさを確保したいなら「クリアタイプ」がおすすめですが、夏に頻繁に冷房を使うところなら、遮熱効果の高いグリーンの色付き「グリーンガラスタイプ」がおすすめです。

また、半透明のガラスにしてプライバシーを確保したり、防犯性の高いガラスなどの機能を追加することも可能です。

これらのガラスの性能によって、年間の冷暖房費は平均で12,180円も節約できるというのだから、見逃せないですよね。

このように、今回はLIXILの商品「インプラス」メインで紹介してきましたが、防音効果が高いフィルムを使ったAGCの「マイミュート」や、

出典:旭硝子HP

防火タイプの「網入りLow-E複層ガラス」などもあるので、用途によって選ぶようにしましょう。

出典:IGウィンドウズHP

スポンサーリンク

Low-E複層ガラスのリフォームで費用や工事期間!事例も紹介!

出典:リフォーム工房おおばやしHP

こちらは、断熱効果の高いLow-E複層ガラスに、ガラス交換のリフォームをした事例で、工期はたった1日で完了しています。

ちなみに、リフォーム費用としては、ガラス自体の価格が2万~5万円で、ガラスだけ交換するリフォームであれば8千円程度で済むので、高くても約6万円程度で済むことになりますね。

もちろん、ガラス以外にもサッシや障子なども交換する場合はその分費用が変わってくるので注意しましょう。

Low-E複層ガラスにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、Low-E複層ガラスについて、LIXILの商品を中心にしながらその断熱性能の高さや防犯性、紫外線防止効果、防音性などについて紹介し、値段も手頃で、ガラス交換だけであればリーズナブルな価格でリフォームができることなどについてお伝えしましたね。

ただし、こうしたLow-E複層ガラスにリフォームするなら、安く安全かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、Low-E複層ガラスにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、Low-E複層ガラスでのリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!