YKKプラマードUとⅢの違いや口コミと補助金適応の有無!防音や結露防止効果も

Pocket

オール樹脂でできていて、断熱性や遮音性に優れているのがYKKAPのプラマードシリーズです。

なので、 YKKのプラマードで「U」と「Ⅲ」の違いで価格、防音や結露防止効果、色、網戸や和室、また、自作してDIYするときの注意点として「ふかし枠」や寸法などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、YKKのプラマードの口コミと補助金適応の有無も気になりますよね。

そこで今回は、YKKのプラマード「U」と「Ⅲ」の違いや口コミと補助金適応の有無、また、防音や結露防止効果などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

YKKのプラマードUとⅢの違い!防音や結露防止効果についても

窓の最大手であるYKKでは、オール樹脂製による高い断熱・防露・気密性を誇るプラマードⅢが人気ですよね。

・プラマードⅢ

プラマードⅢは、画像の通り障子、枠共に断熱、また、耐候性などに優れた樹脂を採用していて、室内側ガラスには「Low-E金属膜」をコーティングしているので、室内に暖かい太陽光を取り込み、暖房などの熱を取り逃がすことがありません。

ちなみに、両端部に二つの排水経路を設けることによって、水を逃し、高い気密性を保ち、結露を防止することができます。

色のバリエーションも、たくさんの種類から選ぶことができますし、

窓のタイプはスタンダードな引き違い窓だけでなく、滑り出し窓や、

両袖引き違い窓まで様々なものに対応しています。

ちなみに、この商品は東北・首都圏・信越のみを対象にしているエリア限定商品です。

プラマードⅢが、新築やリフォームでの取り替え対象商品だとしたら、プラマードUは現在ある窓はそのままに、その内側の木枠に直接取り付けられる樹脂製の内窓です。

ちなみに、古い集合住宅などに住んでいると、窓が大きい分リビングでは冷暖房の効き目が悪い、結露が発生しやすいといった悩みや、廊下側の和室の窓は騒音や足音がうるさかったり、また、陽が当たらなくて結露が発生してしまうといった悩みがありますよね。

ですが、賃貸や集合住宅だと大掛かりなリフォームはすぐにはできないですし、簡易的に取り付けができて、すぐに上記のような悩みを解決したいという方にオススメなのがプラマードUです。

また、プラマードUは防音性にも優れ、樹脂でできた窓枠の取り付けで結露を防ぎ、断熱性を高めることもできます。

ちなみに、色は6色から選べて、

対応している寸法は上記の通りです。

価格の違いは?DIYのポイントも

プラマードⅢは、縦滑り出し窓のアングル付きで、幅640/高さ1,170の場合、参考価格が59,800円なのに対し、プラマードUは幅1,700/高さ1,100で単板ガラス入りの場合42,000円で販売されています。

そして、プラマードⅢは基本的にリフォーム業者に依頼しないとならないですが、プラマードUは楽天などでもふかし枠と共に購入することができ、自作してDIYをする方が多いようです。

出典:エコ内窓ショップHP

YKKAPの内窓ネットショップでも、工事まで依頼するか、商品だけ購入するか、室内でも和室に使うのか、リビングに使うのか、寸法は?数は?といったことを選択し、見積もりを取ることができるようになっていて便利です。

ただし、実際にやってみた方のブログをチェックしてみると、

・窓ガラスは一枚でも結構重く、女性では持てない

といった声がありました。

また、高所の窓に取り付けるとしたら、足場を組むことになり、素人には危険なので注意が必要ですね。

とはいえ、窓の寸法は注文時に測定したサイズにカットされているので、電動ドリルで既存の窓枠に組み分けて行くだけでよく、このような作業に慣れていれば取り付けはいたって簡単です。

スポンサーリンク

YKKプラマードの口コミは?補助金の有無についても

実際に、YKKプラマードを使っている方の口コミはどうなのでしょうか?

プラマードUを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

・口コミ1

プラマードを日差しの当たらない北側の窓につけました。

窓の近くは春や秋でも寒いくらいだったのに、いまでは他の部屋と変わらない温度で、とても快適です。

・口コミ2

プラマードを日差しの当たらない北側の窓につけました。

窓の近くは春や秋でも寒いくらいだったのに、いまでは他の部屋と変わらない温度で、とても快適です。

・口コミ3

木目調な仕上がりが自然で、気に入っています。

心置きなくピアノを弾けるのも嬉しい!

出典:主婦による二重窓・内窓の失敗しない選び方HP

このように、防音性にも遮熱性にも優れていて、とても快適に過ごせるようになったようですね。

一方、リフォームが必要になるプラマードⅢの方は、これにするならいっそのことさらにハイグレードのAPWシリーズにした方が確実に結露を防止できてオススメという口コミもあるようでした。

(関連記事:APW310と330の違いや熱貫流率等の性能の差!結露しにくいのは?

(関連記事:APW430の価格表と評判や欠点!熱貫流率などの性能についても

ちなみに、昨年度から国土交通省が始めた「住宅ストック循環支援事業」がオススメで、窓やドアのリフォームをすると補助金がもらえます。

対象としては、今回紹介したようなプラマードUを内窓として取り付けるリフォームや、プラマードⅢに窓を交換するリフォームも該当しますので、嬉しいですね。

ただし、この補助金の申請の昨年度分の締め切りはもう過ぎてしまったようなので、また次回に期待しましょう。

スポンサーリンク

YKKプラマードUとⅢにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、YKKプラマードUとⅢの違いについて、色のバリエーションや樹脂などの素材、価格や、Uの場合は自分で取り付ける方法と注意点について紹介し、昨年度は終わってしまいましたが、リフォームをするにあたり申請できる補助金もあるのでしたね。

ただし、こうしたYKKのプラマードにリフォームするなら、安く、安全かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、YKKのプラマードで窓をリフォームするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、YKKのプラマードUやⅢへのリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!