お風呂

ノーリツユパティオの評判や口コミで良い点と悪い点!ヒロイとの違いも

Pocket

好きな部材を選んで自分好みのバスルームが作りたい!という方の間で人気なのがノーリツのユパティオです。

なので、ノーリツのユパティオの種類の違いで価格や掃除のしやすさ、ヒロイの種類で出窓タイプ、また、ワイドタイプの違いなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ノーリツのユパティオを使っている方の口コミや評判、また、リフォーム事例などについても気になりますよね。

そこで今回は、ノーリツのユパティオの評判や口コミで良い点と悪い点、また、ヒロイとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ノーリツのユパティオの特徴や価格!ヒロイとの違いも

ノーリツのユパティオはシリーズが豊富なユニットバスで、大きく分けるとデザイン性に優れた「ユパティオ」と、広さにこだわった「ユパティオヒロイ」があります。

ちなみに、全てのシリーズに共通するユパティオの特徴は「O・W・R」というキーワードがありますが、どのような意味があるのでしょうか?

ノーリツのユパティオの特徴は「O・W・R」

ノーリツのユパティオの「O・W・R」とは

・「O」…お掃除らくらく

・「W」…ウォールデザイン

・「R」…リラックス

の頭文字から取られていて、その意味を詳しく見ていきましょう。

まず、お掃除らくらくの「O」ですが、

これは「自動洗浄」の機能で、ボタン一つでお掃除からお湯張りまで完了するので毎日の掃除がとっても楽になりますが、手洗いがまったく必要なくなるという意味ではなく、2週間に1回は手洗いを行う必要があります。

そして、ウォールデザインの「W」は、カラフルで個性豊かなお風呂にできて、作家とのコラボレーション企画などもあり、アート好きの方には嬉しいサービスですが、シンプルなものが好きな方にはオススメできません。

とはいえ、ノーリツのユパティオにしたからといって、全てのバスでウォールデザインを選ばなければならないわけではありません。

最後に、リラックスの「R」ですが、頭部までゆったりあずけられるハイバック形状のお風呂が特徴で、安定感も増してお風呂の時間がさらにゆっくりしたものになりますよ。

ノーリツのユパティオの特徴や価格!

ノーリツのユパティオは、浴室内の部材をいろいろ選んで自分好みのバスルームデザインにできる商品で、なんといっても壁柄のバリエーションには5つのスタイルから選べる全30柄で53色もあります。

ちなみに、新登場の全面アートウォールなら、360℃連続したデザインで、見て眺めてくつろげる心地いい空間が広がっているので、まるでリゾート地にいるような気持ちでお風呂に入りたい方にはピッタリですね。

そのほかにも、壁に一枚の絵画を描いたようなワンポイントアートウォール、全面セレクトウォール、ワンポイントセレクトウォールなどなど、いろいろなパターンがあります。

それから、浴槽のタイプは、入り心地にこだわった背もたれ形状のスクエアバスか、入り方が自由に選べて湯量も調節できるらくエコバスの2種類があります。

ちなみに、サイズは1620、1616、1216に対応しており、価格はプラン別に異なります。

1、 Aプラン

快適で広々としたバスルームを演出するワイドスタイル

・ 1620:定価1,852,200円~

・ 1616:定価1,630,800円~

・ 1216:定価1,566,000円~

2、 Bプラン

シンプルで美しいデザインと使いやすさを兼ね備えたロングスタイル

・ 1620:定価1,529,280円~

・ 1616:定価1,307,880円~

・ 1216:定価1,243,080円~

3、 Cプラン

ゆとりのスペースを確保し、くつろぎの空間を演出するカウンタースタイル

・ 1620:定価1,327,320円~

・ 1616:定価1,092,960円~

・ 1216:定価1,027,160円~

4、 Dプラン

3つのノズルからワイドに広がるオーバーヘッドシャワー装備

・ 1620:定価1,289,520円~

・ 1616:定価1,068,120円~

・ 1216:定価1,003,320円~

5、 Eプラン

ゆとりのスペースを確保し、くつろぎの空間を演出するカウンタースタイル

・ 1620:定価1,117, 800円~

・ 1616:定価888,840円~

・ 1216:定価824,040円~

ユパティオヒロイの特徴や価格は?

ユパティオヒロイはその名のとおり広さがポイントで、広くて大きな窓のある明るいお風呂にしたい方のための「ヒロイ出窓タイプ」と狭いお風呂をちょっと広げて洗い場を広くしたい方のための「ヒロイワイドタイプ」があります。

1、 広くて大きな窓のある明るいお風呂にしたい「ヒロイ出窓タイプ」

出窓タイプはこのとおり、1坪の小さなお風呂でも、出窓を足すことで浴槽も広げられて、増築せずとも広々とした理想のお風呂を実現できるシリーズです。

具体的には浴室を40cm、浴槽を25cmも広げてくれるので、広々とした空間になりますよね。

また、採光性も上がり、明るいお風呂になるところも魅力で、出窓の種類によってプランが3つあり、価格もそれぞれ異なります。

・ Aプラン(フロアカウンタープラン)

出っ張りが少なく、お掃除しやすい壁つけサーモ水栓で、コンパクトで洗い場が広くなる(定価1,280,000円~)

・ Bプラン(洗面器台カウンタープラン)

操作が簡単なミキシング水栓で、給湯器のリモコンで設定したお湯がすぐに出せる(定価1,030,000円~)

・ Cプラン(ショート出窓プラン)

浴槽に近い設置と長いスパウトで、バス水栓も兼用できる(定価1,482,000円~)

ちなみに、出窓タイプの壁も、全面セレクトウォールで多彩なバリエーションの中から好きな柄を選べるようになっています。

2、 狭いお風呂をちょっと広げて洗い場を広くしたい「ヒロイワイドタイプ」

出窓タイプとちょっと似ていますが、ワイドタイプはさらに狭いお風呂を大きく広げて、足をのばしてゆったりとお風呂に入れるようになるシリーズです。

このように、0.75坪タイプも、1坪タイプも、幅と奥行きをそれぞれ+4cm大きくすると、これまでちぢこまって入浴していた方のお宅でも、足を伸ばしてお湯にゆっくりつかれるようになります。

そして、1タブタイプの方は親子二人で入浴できるベンチつきなので、家族での入浴にも適していますね。

それから、対応サイズは1216(0.75坪サイズ)と1616(1坪サイズ)で、プランは「A」と「B」があります。

・ プランA

存在感のあるアイテムでインテリア性を高めたスタイリッシュな空間に仕上がる

1616サイズで定価1,543,900円~

・ プランB

感性で彩ったウォールデザインを重視した素敵な空間

1616サイズで定価1445,900円~


スポンサーリンク

ノーリツのユパティオの代表的な口コミと特徴まとめ!リフォーム事例も

それでは、ノーリツのユパティオを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・口コミ1

オプションでワンポイントにユニークなデザインにする事が出来るので、明るい雰囲気の浴槽が欲しいなと思う方に良いと思います。

価格もかなり安いと思います。

それと自動浴槽洗浄が思いのほか良いシステムだなと思います。

かなり水の圧力が強いので本当に汚れが落ちそうでした。

こういうのって形だけ洗浄してますって感じが多いんですけどこれは本当に良いシステムだと思います。

・口コミ2

360度見渡せるウォールデザインがとにかく素敵ですね。

本来気持ちを休ませる場としてお風呂があると思いますが、浴室環境だけでポジティブな気持ちに切り替えさせてくれたのは初めてかもしれません。

またネイチャー柄やモダンテイストといった各スタイルを組み合わせる事も出来るので、そのフリーダムさがここのリフォームの特徴だと思います。

・口コミ3

オプションをつけてオリジナルのバスルームに出来たので、とっても大満足しています。

バスタブの広さや物置スペースの充実性、汚れのつきづらさを考えると…とても良いリフォームをしたと思っています。

価値あります。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

床はウレタンが内臓されているので、もっと柔らかい感じかなって思っていたんですけど、実際は結構硬かったです。

少し私のイメージした浴槽では無かったので購入しませんでした。

出典:みんなのリフォーム口コミサイトHP

ノーリツのユパティオの口コミの特徴とそこからわかる注意点

ノーリツのユパティオは、やはり豊富なデザインでオリジナル感あふれるお風呂にできるところが特にポイントが高く、自動洗浄も便利でお掃除しやすいといった声もたくさんありましたね。

一方、悪い口コミは「床材が今ひとつ」という一点しか見つけられなかったのですが、自動洗浄機能の便利さや、プランの選択肢が多すぎる点にはやや不安が残ります。

なので、ノーリツのユパティオは、

・ 壁のカラーやデザインにこだわってオリジナル感のあるお風呂にしたい

・ もともと狭いお風呂だけど少しでも広げてリラックスできる空間にしたい

・ お掃除の手間を減らしたい

といった方にオススメですね。

そんなノーリツのユパティオにリフォームした方の事例をチェックしてみましょう。

出典:リショップナビHP

こちらはタイル張りだった在来工法の浴室を解体し、ノーリツのユニットバスに交換し、温かくなっただけでなく、お掃除浴槽のおかげで自動洗浄からお湯張りまでワンタッチでできるので、毎日の使用が快適になりました。

出典:リショップナビHP

こちらも床がタイル仕上げだった浴室を「ユパティオ」に入れ替えリフォームした事例で、落ち着いた柄のアクセント壁で高級感のある雰囲気に仕上がっていますよね。

スポンサーリンク

ノーリツのユパティオにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、ノーリツのユパティオについて、シリーズごとの特徴で壁のデザインや自動洗浄機能、広さや出窓の設置などについてお伝えし、価格についても紹介しましたね。

ただし、こうしたノーリツのユパティオへリフォームする場合は、ご自宅の浴室のサイズに合わせ、最大限に良い空間に仕上げるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼して、いろいろ見積りを取って費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、ノーリツのユパティオにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

お風呂のリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

お風呂リフォームの費用や期間と事例や口コミ!メーカー比較も!