キッチン

クリナップSSの評判!特徴やライトとの違いと価格の値引きも

Pocket

日本を代表するシステムキッチンメーカーの中でもSSはまだ新しく、ステンレスキャビネットで耐久性と清掃性に優れた製品と話題です。

なので、クリナップSSのカップボードや収納、食器棚、扉などの特徴や、SSライトパッケージとの違いで価格の割引率などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、クリナップSSのリフォーム例や評判についても気になりますよね。

そこで今回は、クリナップSSの評判、また、特徴やライトとの違いと価格の値引きなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

クリナップSSの特徴は?ライトとの違いも

クリナップSSは、骨組みをすべてステンレスで作り上げたステンレスキャビネット構造を採用していることが特徴で、この構造によってカビや錆、臭いをよせつけず、湿気が多い日本の環境でもキッチンを清潔に保つことができるようになっています。

そのステンレスは高品質な「18-8ステンレス」を起用している上に、特殊な「美コート」を施しているので、落としにくい油汚れもさっと水拭きするだけで落ち、ほとんど錆びることがなく、キレイを長持ちさせることができるそうです。

そして、収納も充実していて、フロアコンテナは上下のデッドスペースも有効活用し、置き場に困っていたような背の高いものやカセットガスなどもぴったり入るそうです。

それから、調理道具もシンク下の3段の引き出しにまとめて収納しているので、ひとつにまとまっていて取り出しやすく、片付けやすいことも特徴です。

また、サイドのキャビネットも奥行きがたっぷりとしていて、食洗機やダストボックスワゴン付きキャビネットなど、用途に合わせて使いやすくなっています。

そして、上から見るとこのように作業と収納の両面から見て使いやすいスライド式に統一しているので、奥のスペースまで有効活用でき、中身の確認もスムーズに行うことができます。

また、両手がふさがっていたとしても、ひざや腰で軽く押すだけで自動的に引き出しが開く「S.S.サーボ」という機能も便利です。

カラーなどのバリエーションは?

ステンレスというと冷たい銀色のイメージが苦手という方もいると思いますが、クリナップのSSではカラーステンレスフェイスといって、ガスコンロやIHクッキングヒーターも含めて10色のステンレスカラーから選ぶことができますし、

扉カラーも47色のバリエーションから選べるので、インテリアに合わせて自分好みに選ぶことができますね。

カップボードや食器棚について

周辺機器になりますが、クリナップのSSには食器を収納できる様々なタイプの棚が出ています。

ウォールキャビネットには、このように水切りから小物収納も兼ね備えたもので、シースルー仕様にできたり、LEDの照明がついてくるものもあります。

それから、こちらはワンタッチで自動昇降するオートムーブシステム付きの吊戸棚で、小物収納タイプや水切り&カウンタータイプ、除菌乾燥&食器乾燥タイプなどに分かれています。

また、高さ50cm~90cmの吊戸棚や、片手で上げ下げできるプルダウン吊戸棚もあるので、デッドスペースをできるだけ有効活用したいという方にオススメです。

クリナップSSとクリナップSSライトパッケージの違いは?

ここまで紹介してきたクリナップSSはクリナップの最上位モデルで、とにかく高品質で選択肢も幅広いキッチンですので、価格もそれなりにかかり定価で200万円~300万円前後だそうです。

そして、一番価格が安いものがI型で、次にL型、アイランド型、対面型といったように高くなっていきます。

ただ、実際に購入する時は割引が適用になるので定価よりは安いのですが、クリナップは35%~40%とあまり安くならないので、かなり高額な買い物になりますよね。

それに対して、基本的なクオリティはそのままで、SSの機能をシンプルに絞ったI型奥行き限定のプラン「クリナップSSライトパッケージプラン」というものがあるのですが、こちらはお求めやすい価格になり、オプションなしでおおよそ70万円ほどだそうなので、だいたい1/3の価格ですね。

ただし、その分通常のS.Sに比べて、次の点が異なります。

・ シンク下の画材が選べない

・ コンロ横の調味料入れの画材は合わせられない、引き出しがプラスチック

・ 収納のパッケージはキャビネットが3つ、センターの作業エリアの左右にシンクとコンロといったように決まっており変更ができない。

・引き出しの奥行きがSSの方が広い。

・ ワークトップのステンレスは選択できない

このような違いはあるのですが、それでもお値段のわりに十分使いやすく、清掃性に優れたキッチンであることには変わりないので、予算に上限がある家庭ではライトパッケージでも十分ではないでしょうか。

スポンサーリンク

クリナップSSのリフォーム例は?評判についても

それでは、実際にクリナップのSSにリフォームした方の事例を見ていきましょう。

・ リフォーム例1

出典:ホームプロHP

カラーバリエーションは選択せず、シンプルなステンレス仕上げで清潔感がありますし、水栓は手をかざすだけで水の出るワンランク上の設備を搭載しているそうです。

そして、キッチンの床には水や油で汚れないようにフローリング調のタイルを張っており、リビングダイニングとのフローリングに一体感があって、統一された印象になっていますよね。

・ リフォーム例2

キッチンはSSのI型、レンジフードや吊戸棚には同じくクリナップで人気のクリンレディというシステムキッチンの周辺器具を使用している例です。

そして、ワークトップの材質はステンレスエンボスで汚れにくく、キレイを保ちやすいようにしているようですね。

口コミは?

・ 口コミ1

ちょっとお値段ははりましたが、キッチンに妥協はしたくなかったので奮発してグレードの高いものを選んだだけあって所々細かいところに手が届くそんな機能がたくさんついています。

ワークトップが汚れにくいので簡単に掃除できるし、シンクは音が静かなのでテレビの音が聞こえないなんてこともなくなって、今では楽しく仲良く料理してます。

・ 口コミ2

デザインは申し分ないくらいにとていいもので高級感が漂っています。

クリンレディでもいいかなーとかなり迷ったのですが、クリンレディよりも頑丈にできたステンレスを使っているそうで劣化がしにくいとおすすめされました。

それにワークトップが美コートという加工がされていてどんなに汚い液体が付いてしまっても簡単に取ることができます。

それに傷に強いということなので見た目は本当にキレイ。

この違いは実際に見てみないとわからないと思います。

・ 口コミ3

お酒が大好きでよく2人で晩酌なんかもします。

なのでカウンターも追加で施工していただきました。

料理を作ることを仕事にしているのでキッチンに妥協はしたくなく、機能ももちろんですが、見た目と耐久性、作業の導線がちゃんとなっているかなど何点か確認しましたが、これが一番いいと思いました。

扉カラーは落ち着いたカラーでワイン色のグラスボルドーを選びました。

・ 口コミ4

丈夫なキッチンが欲しかったので、ステンレス製のキッチンにしました。

もちろん強度と耐久性があるホーローでも良かったのですが、デザインがどうしても妥協したくなくてステンレスをふんだんに使っているクリナップさんの中からワークトップに美コートという素材を使っているS.S.を選択しました。

少々お値段はしましたが、それでも良かったと思える素材でステンレスの中でもかなり丈夫なものを使用していると教えていただきました。

確かに数週間使っていますが傷が全然つきません。

油ハネとかも何度も飛ばしていますが、軽く拭くだけで取れます。

・ 口コミ5

料理が大好きな母のために兄弟で協力してキッチンのプレゼントをしてあげることにしました。

また、私も一緒に住んでいるので長く使えるようにと、並んでもラクラク料理ができるようにこのキッチンを選びました。

一番気に入っているのはもちろん汚れがつきにくいことですが、それ以上にキャビネットの中がステンレスでできているということ。

これなら調味料(酢や醤油、油)などをこぼしてしまっても劣化はしにくいので長く使えると思います。

クリナップのS.S.にリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

クリナップのS.S.はハイグレードで清掃性に優れ、質の高いステンレスを採用しており汚れにくく、傷がつきにくいので耐久性もあるキッチンなのでしたね。

そして、収納も充実していて、フロアキャビネやサイドキャビネ、カップボードや吊戸棚など、デッドスペースをうまく活用することで分類分けして収納が可能で、料理のしやすさを追求したキッチンに仕上がっていました。

また、カラーも豊富なバリエーションから選べたり、シンクに流れる水音も静かだったりと、全体的に料理が好きな方の気持ちに配慮した点が多く、実際に口コミを見てもキッチンにいる時間を大事にしている方がこだわっている印象でした。

それから、気になるお値段ですがやはりハイグレードだけあって比較的高く、割引率もそれほど高くないので、最低限の機能でも清掃性と耐久性が高いステンレスキッチンを使いたい方は、価格がリーズナブルでバリエーションだけ限られているクリナップS.S.のライトパッケージがオススメなのでした。

また、こうしたキッチンのリフォームをする場合は、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、クリナップのS.S.にリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

キッチンのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

キッチンリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカー比較