お風呂

タカラスタンダードレラージュの口コミや評判で良い点と悪い点!リフォーム事例も

Pocket

タカラスタンダードのレラージュは、耐久性に優れた浴槽材質やお掃除のしやすさに定評のあるバスルームです。

なので、タカラスタンダードのレラージュの特徴で床や掃除のしやすさ、オプション、また、レラージュライトとの違いなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、タカラスタンダードのレラージュを使っている方の口コミや評判、また、リフォームの事例などについても気になりますよね。

そこで今回は、タカラスタンダードのレラージュの口コミや評判で良い点と悪い点、また、リフォームの事例などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

タカラスタンダードのレラージュの特徴は

タカラスタンダードと言えば、ホーロー素材をイメージする方が多いと思いますが、実はユニットバスに関してもホーローの特徴を活かし、お手入れの手軽さと耐久性を実現しています。

また、自宅の浴室部分にぴったり設置することが可能なので、リフォームする場合はスペースを最大限に活かし、できる限りの広さを確保することができますし、タカラスタンダード特有の耐震性の高さは、地震による災害を懸念している方からも高い評価を受けています。

そんなタカラスタンダードのユニットバスの中でも、レラージュはミドルクラスで、浴室サイズが「1216」、「1616」、「1620」、「1624」といったタイプから選べるようになっていて、比較的どんな住宅でも対応が可能であることが特徴です。

そのほかの特徴については、次のとおり一つずつチェックしていきましょう。

・ 特徴1:透明感あふれる「アクリル人造大理石浴槽」

レラージュが浴槽に採用しているのは、透き通るような透明感を発揮する「アクリル人造大理石」で、表面を美しくきれいなパール調仕上げにしており、微細でおしゃれな浴室空間を演出することができます。

ちなみに、カラーバリエーションは「シュガーライトベージュ」、「シュガーライトピンク」、「シュガーホワイト」の3色から選べるようになっています。

しかも、「ゆったり浴槽」といって、とっても大きな浴槽サイズにゆったり浸かることもできますし、浴槽エプロンにはカラーステンレスを採用しているので、清潔感を保つこともできます。

・ 特徴2:地震に強いユニットバス

レラージュでは、フレーム架台を採用することで面で支える構造とし、大きな揺れがおきても問題が起きにくいという特徴があり、耐震実験では震度6の振動にも耐える結果が出ています。

・ 特徴3:浴室全体を保温する「パーフェクト保温」

レラージュでは、壁パネルと天井パネルについて厚み24mmの断熱材を、浴槽裏にはたっぷりの保温材で覆っており、ユニットバス全体をしっかり包み込んでいるので、冬場の寒さも和らげることができるようになっています。

・ 特徴4:ぴったりサイズ

浴室の大きさに合わせてサイズオーダーができるので、無駄なスペースを作らず浴室スペースを作ることができますし、梁や屋根の傾斜などへの対応もしてくれるので、狭い公団や古い建物のリフォームでも可能です。

・ 特徴5:床は人気のタフロア

レラージュの床材には、タカラで人気のタフロアを採用しており、厚み24mmの床材で経年により、床がしなることなどを抑えることができる材質で、表面は磁器タイル仕上げになっており、特殊加工を行っているので汚れにくいのも特徴です。

また、オプションで「御影石(みかげいし)フロア」に選択することもできるので、よりおしゃれな浴室にしたい方にはピッタリですね。

・ 特徴6:ホーロークリーンパネルで清潔な壁をキープ

壁にはホーロークリーンパネルと高品位ホーローを採用しているので、汚れにくい壁になっており、湯垢や汚れも、サッと拭くだけできれいに取り除くことができます。

・ 特徴7:汚れをキャッチしやすい排水口

排水口には髪の毛がからみにくいヘアキャッチャーを採用し、きれいに余分な汚れを取り除くことができるので、捨てるときにも手を汚さず快適です。

価格は?オプションも

レラージュは上記のとおり、一番小さなサイズで基本セット価格が612,000円~と、とてもリーズナブルな商品で、このセットには浴槽・床・ドア・天井・水栓などが含まれています。

レラージュライトとの違いは?

実は、レラージュシリーズには、2017年8月に発売になった「レラージュライト」というのがあるのですが、これはレラージュとどう違うのでしょうか?

レラージュ、レラージュライトともに、アクリル人造大理石の「キープクリーン浴槽」を採用しており、丈夫さや掃除のしやすさ、見た目の美しさに大きな違いはありません。

ただ、「床」に大きな違いがあり、レラージュでは磁器タイルの「キープクリーンフロア(旧タフロア、2017年8月にこの名称に変更)」を採用していますが、レラージュライトでは「FRP床」を採用しています。

ちなみに、「キープクリーンフロア」は、以前のタイルよりも1枚あたりの大きさが20cm~30cmと大きくなり、その分目地が減ってより掃除のしやすい床になっており、厚さ27mmで4層構造なので、丈夫で傷がつきにくく、硬めのブラシでゴシゴシこすっても問題ありません。

しかも、表面に特殊コーティングが施されているので、汚れがついても落ちやすいですし、床の傾斜も変更になって、まっすぐ排水口へ向かって水が流れるような仕様になりました。

それに対して、「FRP床」も幅1.5mmと溝の幅が広いので、スポンジでのお手入れが簡単ですが、磁器タイルではないので規格サイズのみになります。

こうしたことから、タカラスタンダード独自のぴったりサイズのシステムバスにリフォームしたい場合は、レラージュライトでは対応できますが、レラージュのみが選択可能ということになります。

ほかにも、

・ 洗い場用水栓

レラージュは「メタルホース仕様」、レラージュライトは「樹脂ホース仕様」

・ カウンター

レラージュは「人造大理石」、レラージュライトは「樹脂製」

などがありますが、すべてオプションで変更可能です。

なので、

・ レラージュ

高品質なアクリル人造大理石浴槽で、床は丈夫なものが良く、ぴったりサイズのリフォームがしたい

・ レラージュライト

高品質なアクリル人造大理石が気に入ってるけど、予算がオーバーしてしまうし、ぴったりサイズにしなくてもリフォームはできる

それぞれ上記のような方にオススメということになります。

ちなみに、レラージュライトの価格は次の通りとなるので、レラージュよりも10万~20万円近くリーズナブルに抑えることができますよね。

・ S1216(0.75坪サイズ)

493,000円

・ 1616(一坪サイズ)

543,000円

・ 1620(1.25坪サイズ)

583,000円

スポンサーリンク

タカラスタンダードのレラージュの口コミや評判は?リフォーム事例も

それでは、タカラスタンダードのレラージュへリフォームした方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

アクリル人造大理石を使用していて、9H以上の硬さを誇る浴槽が良いです。

耐久性が強いので掃除で強く擦っても傷が付く事はありませんし、浴室自体の耐震強度を高めているので、大きな揺れが起きても気持ちの面で安心していられます。

浴槽空間も広いので、子ども2人と一緒に入ってもゆとりがありますし、暖気を逃さない素材で浴室が覆われているので、シャワーを出しっぱなしにして体に当て続けるといった燃費の悪い事もしなくなりました。

・ 口コミ2

最近は地震が多いので耐震面でも優れているバスルームを希望していました。

なおかつお風呂が楽しくなるような素敵なデザインのバスルームを家族で選んでいて、そんな時に見つけたのがこのシステムバスです。

大きな地震に備えた耐震システムそして保温に優れた室内の暖かさは、とても完璧です。

入浴中に今地震きたらどうしようと…最近思っていたので、とても安心してお風呂の時間を過ごせています。

床もヌメリは付きずらいので滑ることもなくとても快適です。

・ 口コミ3

最大の魅力はシニアから子供まで安全に入浴出来る心遣いが組み込まれている浴槽の作りです。

一部は腰を掛けるベンチタイプになってるので半身浴に使うもよし、子供と対面して入浴するのもよし、用途に応じて本当に便利ですよ。

手すりもついてますので完璧ですし。

そして洗い場なんですが、作りによっては鏡所の物置スペースの下に座った状態で膝を入れられないタイプのものがあるのですが、これは座った状態で中に膝を入れられるので鏡に近づいた状態で作業も出来ます。

主人は髭剃りする時に、とても見やすくて便利だと言っています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

ボトルや洗顔を置く棚はもう少し低めにあっても良かったかなと思っています。

出典:みんなのリフォーム口コミサイトHP

いかがでしたでしょうか?

レラージュにリフォームした方は、丈夫さや耐震性はあるのか、広々としていてゆったり入れるか、といった機能面に注目しているのが分かりますよね。

ちなみに、位置について多少コメントがあったものの、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

ちなみに、そんなレラージュにリフォームした方の事例がタカラスタンダードのHPで紹介されていました。

・ BEFORE

・ AFTER

こちらはレラージュの1616サイズにリフォームした方の事例で、寒い在来工法のタイル貼りの浴室からリフォームしたことによって室内がとても暖かく、浴室暖房乾燥機をつけなくても十分となりました。

ちなみに、商品代は993,000円、工事費が350,000円、合計で約140万円程度、工期は7日でリフォームができました。

スポンサーリンク

タカラスタンダードのレラージュにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、タカラスタンダードのレラージュについて、その耐震性や浴槽の丈夫さ、掃除のしやすさについて紹介し、タカラスタンダードのレラージュライトとの違いについてもお伝えしましたね。

ただ、このように、ご自宅の浴室のサイズに合わせ、最大限に良い空間に仕上げるためにも、より確実にリフォームをしてくれる安全な業者を探す必要があります。

なので、タカラスタンダードのレラージュにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、タカラスタンダードのレラージュにリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

お風呂のリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

お風呂リフォームの費用や期間と事例や口コミ!メーカー比較も!