窓の目隠しルーバーの後付け費用や事例と注意点!自作の欠点も

Pocket

窓の目隠しリフォームには、目隠しフィルムを窓ガラスに貼る方法などもありますが、耐久性やきちんと目隠しをすることを考えると、ルーバーの後付けリフォームがオススメです。

なので、窓の目隠しルーバーの後付け費用や事例、また、YKKやリクシルの商品などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、窓の目隠しルーバーの後付けで自作してDIYする場合の注意点も気になりますよね。

そこで今回は、窓の目隠しルーバーの後付け費用や事例と注意点、また、自作の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

窓の目隠しルーバーの後付け費用はどれくらいかかる?

お風呂やトイレ、キッチンの窓が人通りの多い道路に面していると、何かと落ち着かないものなので、目隠しフィルムを窓ガラスに貼ったり、面格子をつけるリフォームなどがありますが、ルーバーを取り付けると耐久性も高いのでオススメです。

特に、換気するために、常に防ぐことができないキッチン前の窓などは、手動で目隠しを調整できるルーバーを取り付けることが多いですね。

ちなみに、窓の目隠しルーバーを後付けリフォームする場合、約900mm×約900mmの中型窓の場合だと、費用は約6万円程度で済むので、防犯のことを考えると安いリフォームですよね。

例えば、大手メーカーの商品には、次のような目隠しルーバーが販売されています。

・ リクシル

出典:エクスショップHP

リクシルの目隠しルーバーは、カラーもオータムブラウン、シャイングレー、ブロンズ、ホワイト、ブラックと5色展開になっている可動式ルーバーで、商品代込みでリフォーム費用は5万円程度が相場です。

・ YKK

出典:YKKap HP

YKKの目隠しルーバーは、目隠しだけでなく、採光、通風、日よけの4つの機能を保有しているマルチルーバーで、光と風とプライバシーをコントロールし、空間の快適性を向上する効果があります。

しかも、網戸つきタイプ、たて隙間目隠しつきタイプ、標準タイプなどがあり、素材もアルミやポリカルなどもあるので使いやすく、もちろん可動式なのですが、可動も上下分割、上下同時可動など、都合に合わせて選ぶことができます。

また、こちらの商品もリフォーム費用込みで6万円程度になるので、リーズナブルですよね。

出典:MADOショップHP

こちらは、実際にルーバーを後付けした方の事例ですが、西日で悩んでいた部屋の窓に取り付けて、適度に採光して不快な感じがなくなり、過ごしやすくなっています。

スポンサーリンク

窓の目隠しルーバーの後付けでDIYする場合の注意点は?

出典:YKKap HP

こちらは、YKKの窓の目隠しルーバーの取り付け方法ですが、画像を見ると分かる通り3ステップで設置できて、とても簡単です。

ただ、取付けの際、窓の周りにベランダなどの足場があれば問題ないですが、屋根に登れない、または屋根の傾斜がきつい場合は工事のために足場を組まなければならなくなりますし、素人が行うのは非常に危険です。

また、ルーバーを自分で自作するという方もいると思いますが、DIYする場合は既存の面格子などに、パネルを取り付けたりして作る方が多いですよね。

ちなみに、ルーバー調になっているパネルなども販売されているので、意外と簡単に作れます。

ただし、可動式にする場合、可動部のステンレス板の穴の位置が微妙にずれているだけで、完全にルーバーが閉まらず、隙間ができてしまいます。

また、取り付けるときには前述のとおり、素人が取り付けるには危険な場合もあるので、できるだけ避けて、プロの業者に頼むようにしましょう。

スポンサーリンク

窓の目隠し後付けリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、窓の目隠しの後付けリフォームについて、費用の相場や商品の紹介を行い、設置も簡単だけれど、場所によっては危険を伴うことや、自作する場合もちょっとしたミスで完全に閉まらなくなることなどがあるのでしたね。

また、窓の目隠しリフォームは、費用面でも意外と安くできたり、自作用のパネルも販売されていて、ちょっとした取り付け程度ならDIYでもできることから、家の中をより快適にするためにもリフォームした方が良いのでしたね。

ただし、こうした窓の目隠しリフォームをするなら、安く安全かつ確実に設置するためにも、より確実にリフォームをしてくれる信頼できる業者を探す必要があります。

なので、窓の目隠しリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、窓の目隠しリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!