トイレ

タカラスタンダードのトイレの評判や故障事例!種類の違いや比較も

Pocket

ホーローで有名なタカラスタンダードでは、ホーローならではの特徴を生かしたトイレ「ティモニ」が人気です。

なので、タカラスタンダードのトイレでティモニの特徴で水圧や価格、収納や手洗い器、床やリモコン、パネルなどの比較や選び方のポイント、また、口コミや評判で故障事例などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、タカラスタンダードのトイレのリフォーム事例や費用も気になりますよね。

そこで今回は、タカラスタンダードのトイレの評判や故障事例、また、種類の違いや比較などについても詳しくお伝えしていきます。

完全無料!簡単10秒見積もりはココだけ

スポンサーリンク

タカラスタンダードのトイレの種類の違いや比較!口コミや評判も

ホーローで有名なタカラスタンダードでは、そのトイレシリーズ「ティモニ」でもホーローを使用しており、汚れを隠さずお手入れしやすく、いつでも快適を維持できるところが特徴です。

その特徴は何と言っても「フロントスリム」というもので、フロント部分の形状が薄く、つまめるような設計なので、さっと拭くことができます。

また、全周フチなしなので、トイレで最も掃除がしにくいフチ裏部分の形状を滑らかな曲線に作り、拭き掃除が簡単にできるという特徴もあります。

しかも、ガラスのように滑らかな「Gコート」で表面をコーティングしているため、便器自体を汚れから守り、汚れも付着しにくく、流すための水流と、洗うための水流を同時に起こすスクリュー洗浄で、便器内をいつでも清潔に保つことができます。

また、同社が誇る高品質のホーローを壁面パネルに採用しており、マグネットの役割を果たせるので、タオルや小物を設置するための磁石製ラックを自由にアレンジすることもできます。

そして、「U」 、「F」、「B」、「C」、「G」と5つのシリーズがあるので、それぞれの違いなどをチェックしていきましょう。

Uシリーズ

ティモニの「Uシリーズ」は、機能性とデザインにこだわり抜いたロースタイル仕様のタンク式トイレで、本体価格は高機能便座タイプが¥180,000~、温水洗浄便座が\135,000円~、とリーズナブルな価格になっています。

しかも、奥行きが700mmとコンパクトサイズなので、トイレ室内に簡単に収まるところがポイントで、カラーはホワイトとアイボリーの2色です。

Fシリーズ

この「Fシリーズ」は、高機能便座タイプが159,000円、温水洗浄便座タイプが114,000円とお求めやすい価格帯のトイレですが、節水や節電機能もしっかりついているクオリティの高いトイレです。

しかも、便座や蓋の部分の着脱が容易にできるので、掃除の際に手が届きにくいタンクと便座の間の掃除もとても楽なところが特徴です。

それから、手洗い付きか手洗いなしか、タンクは「スクエア型」と「ノーマル型」からチョイスが可能で、カラーはホワイト、アイボリー、ピンクの3色から選択することができます。

Bシリーズ

この「Bシリーズ」は、ティモニの中でも最も低価格で、陶器製タンクで温水洗浄便座タイプなら108,000円、普通便座タイプなら63,000円、樹脂製タンクは温水洗浄便座タイプが98,000円、普通便座タイプが53,000円と非常にリーズナブルです。

また、フロントスリムなデザインと節水、節電機能はついていますし、機能性もそれなりに揃っており、縁が解放しているオープンリム便器なので、水アカがつきにくいのも魅力です。

しかも、手洗いなしを選択するとさらに値引きされることもありますが、普通便座タイプにはリモコン機能はついていないので注意しましょう。

Cシリーズ

この「Cシリーズ」は、スタイリッシュなキャビネット一体型のトイレで、タンクや配管を収納することができるようになっており、見た目もスッキリしています。

ちなみに、トイレスペースにアカやゴミなどが溜まりにくく、お手入れしやすいところが特徴です。

また、手洗いやカウンターのタイプや扉のカラーを選ぶことができ、インテリアテイストもこだわるところができますが、カラーはホワイト1色のみで、手洗いはなしかボウル一体型かのチョイスで、高機能便座タイプのみで価格は\220,000円~です。

Gシリーズ

この「Gシリーズ」は、男性向けのシンプルなトイレで、高機能便座タイプの\45,000~といった価格で販売されています。

というわけで、「Gシリーズ」は言うまでもありませんが、それ以外のシリーズを選ぶときには、次をポイントにすると良いでしょう。

・Uシリーズ

ロースタイルでコンパクト、お求めやすい価格でティモニの基本的な機能を備えているものが良い方

・Fシリーズ

タンクの形や手洗いの有無が選べて、Uシリーズよりさらに価格もリーズナブル、基本機能を備えているものが良い方

・Bシリーズ

フロントスリムやホーローは使いたいけど、値段は安くて価格重視の方、リモコン洗浄などは不要な方

・Cシリーズ

収納力やデザイン重視で、値段はあまり気にしていない方、カラーなどもこだわりたい方に

タカラスタンダードのトイレの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、タカラスタンダードのトイレの代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えしますね。

1、良い口コミは?

・口コミ1

タカラのトイレは便器の縁の手前だけが薄く作ってあります。

男性がトイレを使用する時を考えての構造です。

(詳細はショールームで聞いて下さい)

初めて見た時に「これだ!」と思い即決で付けました。

後、併せてホーローパネルも付けています。
部分的なタイプのもので左右の壁・床。

子供が小さいため・主人がトイレ掃除だけはしてくれない、のでとにかく掃除重視・男性特有の汚れにイライラしたくない一心で選びました。

良かったと思っています。

ただ、ホーローパネルは全面タイプにすれば良かったなぁとは思っています。

出典:ウィメンズパークHP

2、悪い口コミは?

・口コミ1

タカラはホーロー「だけ」という感が強いですね。

我が家の新築の際、キッチンの検討でタカラに行きましたが、すぐに出て行きました。理由は、「面白さがない」。

つまり、ホーロー「だけ」であり、それ以外は特筆して取り柄を感じられませんでした。今やキッチンなんか、どこもホーローかそれに変わる新素材を提案している時代ですから、それしか取り柄が
なければ、トータルでは低くなります。

・口コミ2

タカラはたしかにホーローはいいです。

SR、営業の対応もいい。

だけど、反面「ホーローに胡坐をかいている」と私は思いました。

ホーロー以外にあまりにも力をいれていないのです。

お風呂でいえばホーローパネルという武器だけをもっていて、コーキング対応などが弱い

お掃除に最適なホーローをうたいながらも、コーキングは無視。

たとえばパナソニックとかクリナップにあるような「乾式目地」をやらないとか

磁器タイル床は特徴ではあるのですが、武器としては弱い。

・口コミ3

タカラの便器は確かジャニスのOEMでジャニスはINAX(リクシル)の系列です。

リクシルの便器つけて、壁にホーローパネルを貼ればいいだけの話だと思うんだけど。

便器とパネルはセット品ではないです。

出典:Yahoo!知恵袋HP

タカラスタンダードのトイレの口コミの特徴やそこからわかる注意点

タカラスタンダードのティモニは、故障するという事例はないものの、やはりホーローという素材や床の汚れにくさなどしか取り柄がないという厳しい指摘が多く、大手他社に比べて差別化しようとしているポイントは確かにないので、ホーロー好きで、値段が安いトイレリフォームがしたい方に向いているのかもしれないですね。

また、口コミにはなかったものの、ティモニは水圧条件などによってタンクの貯水量が変わり、水が流れない、ティッシュの詰まりといった故障とも思われることがあるので、給水量の調整をしたあと、止水位置の調整が必要になる場合があります。

しかも、「洗浄便座の表示部が全て点滅している」こともあるので、この場合はコンセントを差し込み通電して、止水栓を開栓し、通水をしたあと、次に本体操作部の「お尻」ボタンを2~3秒押して対処してくださいね。

スポンサーリンク

タカラスタンダードのリフォーム事例や費用

出典:ホームプロHP

こちらはティモニ「Fシリーズ」にリフォームした事例で、大きな鏡とおしゃれな洗面ボウルをつけ、床もクッションフロアから高級感のある石調フローリングに張替えています。

このように、トイレ自体の交換以外にも全体をリフォームすることで、費用は72万円、工期は1週間かかっていますが、せっかく綺麗なホーローのトイレに替えるなら、トータルで検討すると良いでしょう。

タカラスタンダードのティモニにリフォームするなら、リノコで賢く見積りを取ろう!

今回は、タカラスタンダードのティモニについて、シリーズ内の種類の違いや価格、床の掃除のしやすさなどについてお伝えし、口コミもチェックしてみたところ、ホーロー以外にあまり取り柄はないようですが、リーズナブルで、汚れを見逃しにくいといった特徴はあるのでしたね。

ただし、タカラスタンダードのティモニにリフォームするなら、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、何社もホームページを読み込んだり、口コミをチェックしたり、ましてや1社ずつリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりませんよね。

また、トイレのリフォームは外壁の修理などの大規模なリフォームと比べて小規模なので儲からないため、気持ちよく対応してくれるリフォーム業者は少ないです。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、

「地元の業者が10社以上あり、どこに依頼を出したらいいの?」

「1回の工事で相場の3倍以上の300万円をぼったくられた」

「配管の接続ミスでトイレの床がベチャベチャになった…」

といった方をたくさん見てきました。

また、「安かったから」と安易に激安の見積りに飛びついてしまったために、手抜き工事をされてしまい、後から再工事になってしまうなどのトラブルも後を絶ちません。

だからこそ、安全で信頼をおけるトイレのリフォーム業者を見つけるなら、確実に地域密着型の優良施工店だけに依頼できる「リノコ」がオススメです。

リノコの公式サイトはこちら▼

というのも、リノコはリフォーム業者が嫌がりがちなトイレのリフォームの分野に強く、簡単な情報を入力するだけで、全国1000箇所以上の会社からあなたが希望するリフォームに最適な優良業者を教えてくれます。

リノコの紹介

さらに、リフォーム業者の質も当然ながら、徹底したコストカットにより、満足いく安さも実現した業者を複数紹介してくれるので、納得して選ぶことができます。

リノコは安い

また、時間がない方や施工店との交渉がうまくできない方でも、リノコの担当者が窓口となり、面倒なやりとりも代行してくれるので、時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して複数の見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメです。「本当に我が家のトイレをリフォームするべきかどうか」と、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

 

さらに、リフォームを行う際に一番怖いのは失敗することです。

しかし、リノコには、万一ミスや後日の不具合などが発生した場合に備えて、工事に対する保証と取り付けた機器に対する保証など、リフォームプランに見合った充実した保証が用意されています。

リノコの保証制度

そのため、万が一何かトラブルに見舞われた時でもリノコへすぐ連絡できて安心です。

なので、タカラスタンダードのティモニにリフォームするなら、今すぐリノコのサイトで10秒で出来ちゃう簡単見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【完全無料】10秒の簡単入力!優良施工店による安心で確実なトイレリフォーム!
お得な見積りならリフォームの「リノコ」!

トイレのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

トイレリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカーの比較も