トイレ

トイレの飛び散りや跳ね返り防止でシートや泡の効果!人気便器も

Pocket

トイレは毎日のお掃除を少しでも楽にしたいところですが、跳ね返りや飛び散りなど、男性の場合や尿はねが気になるなど、何かと汚いなと感じることが多いですよね。

なので、トイレの飛び散りや跳ね返り防止で泡の場合、また、クッション洗剤や防止シートなどの効果などについても知りたいですよね。

それから、トイレの飛び散りや跳ね返りの防止効果が高い便器として、アラウーノや、ネオレストなど人気の便器や機能のおすすめ、また、リクシルのフチレスやサティスなどの跳ね返りなどについても気になりますよね。

そこで今回は、トイレの飛び散りや跳ね返り防止でシートや泡の効果、また、人気の便器などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トイレの飛び散りや跳ね返り防止でシートや泡の効果!

トイレで気になるのが尿はね、飛び散り、水の跳ね返りですが、実は尿はねは床だけが汚れるわけではなく、便器の水たまりや壁面に当たった尿は、トイレの床や壁にまで跳ね返り、トイレ周辺の壁や床まで尿が跳ね返っていると言われています。

実際には、男性だけでなく女性でも尿はねや飛び散りによる汚れの原因になっていることもあります。

ちなみに、「トイレのおつり」といって、洋式トイレで大をする際や、水栓トイレで水を流す際にはねる水や水はね、また、ウォシュレットの水は汚いのではないかという声もありますよね。

しかも、細かい尿はねは肉眼ではほとんど見えないので、知らないうちにトイレを汚し、放置していると悪臭の原因になってしまいます。

そんなトイレの日々の汚れ防止対策として、みなさんが取り入れているのが「シート」ですよね。

出典:ベルメゾンHP

このように、便器全部の隙間に貼っておくことで、吸水性に優れた厚手のパットが尿を吸収して飛び散りを防ぎ、トイレマットや床をいつも綺麗にキープしてくれます。

また、便器の隙間からの飛び散りにも効果的で、このベルメゾンの商品は一個ずつ取り出しやすい専用箱に入っていて使いやすくなっています。

ただ、毎日使っていくと意外とお金がかかる…という方は、思い切って泡で自動洗浄してくれるタイプのトイレに切り替える方もいます。

出典:FOR M HP

トイレの跳ね返りを防ぐ泡といえば、パナソニックの「新型アラウーノ」の泡クッションですよね。

これは、硬い水面によって水滴があちこちに飛び散るのであれば、水面を柔らかくしてしまえば良いという発想でたどり着いたアイデアで、便座の蓋を開けるとフワフワの泡洗剤が出てきて、その泡がクッションになり尿をふんわりと受け止め、跳ね返りや飛び散りを防ぐという画期的な機能なんです。

しかも、アラウーノははね汚れのほか、タレ・モレにも配慮して、便座と便器の間の隙間をなくすなどの工夫が施されており、掃除をする人にとってはとても嬉しいトイレです。

というわけで、次の項目でトイレの尿はねや飛び散り防止に効果的な人気の便器をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

トイレの飛び散りや跳ね返り防止で人気のオススメ便器!

トイレの飛び散りや跳ね返り防止をするなら、そもそも汚れにくく、お掃除がしやすい便座を選ぶのがオススメです。

1、リクシル

出典:LIXIL HP

LIXILの中でも「パッソ」はプラズマクラスター搭載で、便器内や便器裏、便鉢の表面まで清潔な状態を保つことができるのでオススメです。

ただ、細菌やウイルスなどを除去するプラズマクラスター機能ですが、完全に除去できるわけではなく、日々のお手入れが必要になります。

ちなみに、パッソは便座に継ぎ目がないフチレス形状なのでお手入れも簡単で、ウォシュレットを使用するときだけノズルが自動で出てくるようになっていて、使用後は収納されるので、尿でノズルが汚れる心配もないですね。

出典:サンリフレプラザHP

そのほか、「サティス」なら電動リフトアップ機能がついているので、ウォシュレットの隙間に入ってしまった水もお掃除が可能です。

2、パナソニック

出典:パナソニックHP

パナソニックでは泡の技術を用いたトイレを綺麗に保つ工夫がされているトイレが多いですが、「ビューティートワレ」だと、便器の内側を泡の膜で覆うことで、汚れにくくする機能が付いています。

ちなみに、トイレの便器に泡の膜が張ると、汚れが直接便器につかなくなり、流水で簡単に汚れが落ちてくれます。

また、泡の素は中性洗剤なので、台所洗剤を使うこともできますし、洗剤タンクを取り出して補充すれば良いので、手が汚れることもなく、洗剤の取り替えも楽です。

3、TOTO

出典:TOTO HP

TOTOで一番人気の便器といえば「ネオレスト」ですが、泡などのクッション機能がないため、水はねや跳ね返りはあります。

ただ、フチなし形状でウォシュレットが一体型になっているデザインのトイレなので、ウォシュレットの隙間にも水は入りませんし、ノズルカバーも水の侵入を防いでくれており、フチなしでさっと一拭きのお掃除で済みます。

このように、各社で工夫を色々していて、

・リクシル サティス

ウォシュレットの縁があるので、機能部に水が入ってしまうけど、電動リフトアップ機能でお掃除が簡単

・TOTO ネオレスト

機能部周りに水はねが起きやすいけど、フチなしウォシュレットで隙間に水が入らず、ノズルカバーも水の侵入を防いでお掃除もさっと一拭きで完了

・パナソニック ビューティートワレなど

バブル洗浄で泡が水たまり面に出てきてとにかく水はねがない、けれど便器の縁裏の汚れが少し掃除しにくい

このように、それぞれメリットとデメリットがあることがわかりますね。

なので、そもそも水はねや跳ね返りが起きにくいタイプが良いか、起きたとしても掃除しやすいタイプが良いか、といった観点で選ぶことをオススメします。

スポンサーリンク

トイレ跳ね返りや飛び散り防止で便器をリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、トイレの跳ね返りや飛び散りについて、防止する方法としてシートや泡について紹介し、使い捨てのシートでも良いけれど、普段のお掃除のしやすさや、そもそも水はねなどを防ぐ方法として、TOTOのネオレストやパナソニックのアラウーノ、リクシルのサティスなど、人気の便器のオススメについて紹介しましたね。

ただし、こうしたトイレのリフォームをするには、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、トイレのリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

トイレのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

トイレリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカーの比較も