キッチン

トクラスBbの悪い口コミやデメリットまとめ!ベリーとの違いも

Pocket

キッチンの老舗メーカーのトクラスでは、ハイグレードの「ベリー」と、普及用に安価で購入できるコンパクトなキッチン「トクラスBb」の2種類があります。

なので、トクラスBbの引き出しなど収納や色などの特徴や、オプションのカップボードや食洗機、価格やベリーとの違いについて知りたいのではないでしょうか。

それから、トクラスBbのリフォーム例や口コミ、評判も気になりますよね。

そこで今回は、トクラスBbの悪い口コミやデメリットまとめ、また、ベリーとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トクラスBbの特徴は?

1、 プランや価格

トクラスBbは、トクラスの中でもコンパクトでシンプルなスタイルにこだわったキッチンで、間口が2550mmのI型壁付けプランと、間口が2578mmのスクエアタイプCオープンプランなどがあり、価格はそれぞれ次のようになっています。

・ I型壁付けプラン…約72.5万円~

・ スクエアタイプCオープンプラン…約101.9万円~

さらに、このようにコンパクトなプランまであるので、セカンドキッチンとしても選択可能ですね。

・コンロレスプラン…(開き扉プラン1,200mm)321,000円~

・ コンロぴったりプラン…(開き扉プラン1,200mm)353,100円~

2、 リフォームにもぴったり

そして、トクラスBbは新築はもちろんですが、梁のある家でもフィットさせるようにレンジフードやウォールキャビネットを調整できたり、給水給湯配管位置や窓の位置に合わせたカウンターやシンク、コンロ穴の位置を左右に調整できるそうです。(I型のみ)

しかも、間口1950mmからは食洗機の導入も可能だそうなので、限られたスペースしかないマンションの狭いキッチンスペースでもリフォームが可能です。

3、 お手入れ簡単キッチン

トクラスBbのワークトップはシンクもカウンターもすべて人造大理石でできているので、汚れが付着しにくく、大きなものを落としても壊れにくく、熱いものを置いてもダメージを受けにくい材質で、毎日水拭きだけでも清潔を保てるとしています。

しかも、作業場はなんと幅800mmもある(間口2550mmのカウンターの場合)ので、家族で一緒に盛りつけたり、洗いもののお手伝いをしてもらったりしても、肩がぶつかりあうことがありません。

4、 使いやすさを優先させた収納

そして、大きな鍋やフライパンはコンロ下に、よく使うカトラリーは出し入れしやすい位置になど、使うことを想定した収納ができるのでとっても便利です。

5、 壁とシンク色の組み合わせができる

キッチン扉とシンクの色柄が選べるので上手に組み合わせると、写真のように爽やかで日差しに映える鮮やかなコーディネートもできちゃいます。

もちろん、シックで落ち着いた大人っぽい雰囲気に仕上げることもできますよ。

6、 オプションで選べる食洗機やガスコンロやIHヒーター

オプションにはなりますが、浅型の食洗機をビルトインにしたり、ガスコンロかIHヒーターか火口を選ぶことも可能です。

7、 部屋の大きさに合わせて選べる豊富な種類のカップボード

トクラスでは、部屋の大きさや収納する物の多さなどに合わせて豊富なバリエーションからカップボードが選べるようになっていて、フルセットで中が見えないようになっている仕様や、スライドタイプ、引き出しタイプ、吊戸棚などから組み合わせが自由自在にできます。

しかも、炊飯器や電気ケトルなども置くスペースがあるので、便利ですよね。

トクラスBbとベリーの違いは?

トクラスには冒頭でお伝えしたとおり、よりハイグレードで価格も高いベリーとBbの2種類がありますが、その価格差はオプションのつけかたにもよりますがだいたい10万円以上は開きがあり、そのわりに機能には差がないようです。

そして、強いていえばBbの場合は引き出しが全開タイプではなかったり、収納の中に仕切りや3段仕様などになっていないなど、引き出しの中をとにかく便利に細かくわけておきたいという方にはちょっと物足りないのではないでしょうか。

トクラスBbの機能的なメリットとデメリット

トクラスBbの機能的なメリットとデメリットをまとめてみました。

1、 メリット

・ ワークトップの材質が丈夫で掃除がしやすい

・ カウンターがひろびろとしていて子供のお手伝いなども可能

・ シンクやコンロを微調整できるのでリフォーム向き

2、 デメリット

・ 引き出しの中に仕切りがないので自分で収納スペースを作らなければならない

以上のような感じではないでしょうか?

そして、デメリットの点は気になりますがDIYが得意な方には問題ないですし、無印良品などでは安価で丈夫な仕切りなども豊富に販売されているので、自分で工夫してみればクリアできそうですよね。

そこでリフォーム例を調べてみたのですが、

出典:グッドハウスHP

こちらはトクラスBbの収納を扉が取っ手を引いて開けるタイプにしたそうなので、全開タイプではないものの、調理しながら奥まで比較的チェックがしやすくて、使いやすそうですよね。

出典:グッドハウスHP

こちらも限られたスペースながらも食洗機も導入し、キッチンパネルもつけてお手入れがしやすく使いやすそうなキッチンに仕上がっていますね。

トクラスBbの良い口コミと悪い口コミ

それでは、トクラスBbを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミ

・ 口コミ1

他のキッチンにないと思ったシンクを使っているので購入しました。

このアクセントとなっているカラーがとてもPOPで可愛らしく選んでよかったと思っています。

それにうたっているとおり傷も熱も汚れにも強いので劣化がしにくく結構荒っぽい私でもキレイに使っていけるんではないのかなと思っています。

前から人造大理石には憧れていたので標準搭載されているのも選んだ理由です。

かと言っても全くお掃除しないともちろん汚れてくるのでお手入れは必要最低限は必要です。

・ 口コミ2

元気なカラーの黄色を選択しましたが、思っていた通りキッチンが華やかになっています。

また、人造大理石ということで耐久性は大丈夫かと思っていましたが、あまり気にすることもなくシンクとワークトップがつながっているので掃除もしやすくなっています。

あんなに悩まされていた隙間の汚れがなくなるなんて考えられません。

子どもにも好評で可愛いと言っていました。

・ 口コミ3

キッチンは対面式にするというのは最初から決めていたのですが、フルオープンにするか、吊戸棚を付けるかで相当悩んで、収納力を重視して吊戸棚を付けてもらいました。

トクラスキッチンのBbならキャビネットが昇降するので、よく使うものはそこに入れておけば、一昔前のキッチンのように踏み台にのって上の荷物を下ろすのが大変ということはあまりないです。

扉のデザインを床材とダイニングテーブルに似た色合いのものを選んだので統一感が出て圧迫感はそこまで感じません。

・ 口コミ4

自宅の改装に伴ってのリフォームでして、今までは狭くて閉鎖的なお台所でしたが孫や娘と一緒にお料理などを楽しめるように対面式を選びました。

まずコンロが2口から3口のになりお料理が今までよりも捗ります。

シンクの下の収納が引き出しになっているのでかがみこまなくても必要な物をすぐに取り出せるので便利ですね。

換気扇が今まで使用していた換気扇に比べてお掃除が驚くほど簡単になっていました。

中の方まで掃除をしなくても済むようになったのが本当に助かっています。

2、 悪い口コミ

トクラスBbの悪い口コミでまとまったものはあまりなかったのですが、

・ 染みこむ汚れだと、マーブルシンクは研磨で取れないこともある

・ 定価から2割以上は価格が下がらないから結局高い

といったような声がありました。

出典:リノコHP

いかがでしょうか?

トクラスBbはベリーよりも収納が今ひとつということでしたが、十分使いやすくなっており、吊戸棚なども組み合わせて満足して使っている方が多いようです。

一方で、汚れのタイプによっては取れない、高いといった悪い口コミもあり、人造大理石は丈夫で汚れにくいとはいえ、ホーローなどに比べると清掃性は劣るところもあるので、本当に汚れにくく美しさを保てるキッチンを探している方には物足りないかも知れないですね。

スポンサーリンク

トクラスBbはこんな方にオススメ!

トクラスBbは、コンパクトでリフォームの際にも調整がしやすく、収納もたっぷりとしていて、ワークトップは汚れにくい人造大理石を採用しており、ひろびろとしたスペースを確保できるとのことでした。

それに、ベリーに比べると価格も安く、コンロレスなどコンパクトなタイプも選べるようになっていて、間口の広さによっては食洗機などもビルトインできるとのことでしたが、割引率が低いというデメリットがありました。

そんなトクラスBbは、総合すると次のような方にオススメと言うことができそうです。

・ 予算はできれば100万円程度におさえたい

・ 狭いマンションのリフォームを検討している

・ 多くの機能は求めないので、使いやすくコンパクトなものが良い

というわけで、当てはまるかも!という方はぜひ見積をとってリフォームを検討してもらいたいのですが、こうしたキッチンのリフォームをする場合は、業者に頼んで事故のないように行った方が良いので、次の項で紹介する裏技を賢く利用してみましょう。

トクラスBbのキッチンにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

トクラスBbのキッチンリフォームをする場合は、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、トクラスBbのキッチンリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

キッチンのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

キッチンリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカー比較も