キッチン

トクラスキッチンの評判や口コミと特徴を商品間で比較!選び方も

Pocket

YAMAHAグループのトクラスのキッチンは、機能美と収納性、デザイン性すべてが優れたキッチンが多いと人気です。

なので、トクラスのキッチンの種類でシンクやパネル、蛇口、掃除のしやすさ、収納の具合などの特徴を商品間での比較、オプションの小物でゴミ箱や価格、また、色のバリエーションなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、トクラスのキッチンを使っている方の口コミや評価で選び方も知りたいですよね。

そこで今回は、トクラスのキッチンの評判や口コミと特徴を商品間での比較、また、選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トクラスのキッチンの商品別の特徴を比較!

トクラスはキッチンメーカーの中でも老舗のメーカーで、様々な高品質のキッチンを提案しているメーカーとして知られています。

ちなみに、高品質で上品な「ベリー」、水平ラインが美しい、軽やかなデザインの「Bb(ビービー)」、それからハイエンドクラスの「ドルチェX」などが展開されているので、今回はそれらの商品の違いについてチェックしていきましょう。

トクラスのキッチンの商品のコンセプトや価格を比較

1、 トクラス ベリー

825,000円~

トクラスのベリーは主婦だけに限らず、家族みんなが一緒に参加して使いやすいように配慮して設計されたキッチンで、シンクを中心にして両サイドにワークスペースがあるデュアルワーク方式というものを選択できるようになっています。

このように、同時に作業してもお互いの導線が交わることがほとんどないので体もぶつからず、会話を楽しみながら共同作業ができるので、お子さんと一緒に料理を楽しみたい方などにピッタリですね。

もしくは、大型の食材を解体するなど、本格的な料理をもっと楽しみたい方には「ワイドワークスペース」がオススメです。

そして、価格は本体価格が825,000円ですが、塗装グレードによって次のように変わります。

・ E・Cグレード

標準価格 825,000円

・ A・S・L・Wグレード

+93,000円

・ Xグレード

+215,400円

・ シャインカラー・マットオーク

+455,700円

・ クラフトオーク

+563,700円

・ ハイグレン

+1,051,000円

2、トクラス Bb

トクラスの「Bb」は、トクラスの中でもコンパクトでシンプルなスタイルにこだわったキッチンで、間口が2550mmの「I型壁付けプラン」と、間口が2578mmの「スクエアCオープンタイプ」の2つがあり、それぞれ次のような価格です。

・ I型壁つけプラン

約72.5万円~

・ スクエアタイプCオープンプラン

約101.9万円

上記以外にも、次のようなコンパクトなプランもあるので、セカンドキッチンを探している方にもオススメです。

・ コンロレスプラン

321,000円~

・ コンロぴったりプラン

353,100円~

こうしたBbは、新築はもちろんですが、梁(はり)のある家でもフィットさせるようにレンジフードやウォールキャビネットを調整したり、給水配置管位置や窓の位置に合わせたカウンターやシンク、コンロ穴の位置を左右に調整できます(I型のみ)。

しかも、間口1950mmからは食洗機の導入も可能なので、限られたスペースしかないマンションの狭いキッチンスペースのリフォームを考えている方などにピッタリです。

3、トクラス ドルチェX

ドルチェXは、トクラスの中でも最上級クラスのキッチンで、職人や技術者が手塗りで扉を仕上げ、一点ずつ丁寧に作り、細部にまでこだわったキッチンです。

そして、手元を隠したハイバックカウンターを搭載しており目線を気にせず調理ができるハイバックアイランドと、独創的なラウンドフォルムが魅力的なオープンキッチンのラウンドタイプの2つがあり、それぞれ次のような価格です。

・ ハイバックアイランド

2,226,800円~

・ ラウンドタイプ

2,093,600円~

トクラスのキッチンの収納を比較

・ ベリーの収納は大容量で使いやすい

まな板や包丁など水周りの作業でよく使うものは、手に取りやすい高さと場所に収納可能なのでとても便利なものですが、ベリーの収納はその点に配慮しています。

ちなみに、フライパンや大きめの深い鍋もしっかり収納でき、「時間差連動引き出し」といって上段に分かれている部分が、後からついてくるなどの工夫もされていて、とても便利です。

・ 「Bb」は使いやすさを優先させた収納

Bbは使いやすさを優先させた収納で、大きな鍋やフライパンはコンロの下に、よく使うカトラリーは出し入れしやすいなど、使うことを想定した収納ができるのでとっても便利です。

・ ドルチェXは外から見てもスッキリしたデザインの収納

ドルチェXは、奥行きもあって広々とした収納棚になっており、調理器具もたっぷり入りますし、ちょっとしたスパイス棚をつけるなどの工夫もできます。

しかも、引き出しは優しく扉がしまる機能なども選べたり、高い位置の収納棚は昇降が選べるようにもなっていて、とても便利ですよね。

トクラスのキッチンの材質や掃除のしやすさを比較!シンクについても

・ ベリー

ベリーのカウンターワークスペースは、頑丈で美しいことが特徴の人造大理石で、汚れがついてもサッと拭くだけで取れますし、傷が付きにくいので、いつまでも買ったときの美しさが保てます。

また、シンクはシームレスでしつこい汚れが隙間にたまって掃除が大変ということもありません。

・ Bb

Bbのワークトップは、ベリーと同じでシンクもカウンターもすべて人造大理石でできているので、汚れが付着しにくく、大きなものを落としても壊れにくく、熱いものをおいてもダメージを受けにくくなっています。

また、作業場はなんと幅800mmもあるので、家族で一緒に料理を楽しむことができますね。

・ ドルチェX

ドルチェXのシンクとカウンターも人造大理石でできていて、鏡面仕上げで見た目の美しさはトクラスのキッチンでトップですし、汚れが付着しにくいので掃除がしやすいところも共通しています。

トクラスのキッチンのカラーやパネルを比較

トクラスのキッチンでは、「ベリー」はHPでイメージに合わせてカラーがシミュレートできて、「Bb」はキッチン扉とシンクの色柄が選べるので上手に組み合わせて、写真のように爽やかで映える鮮やかなコーディネートや、シックで落ち着いた大人っぽい雰囲気に仕上げることもできます。

それに、ドルチェXは扉シリーズが全部で3つあり、4色から選べるハイグレン、3色あるマットオーク、114色も展開があるシャインカラーから選べるので、自分好みのキッチンに仕上げることができます。

トクラスのキッチンのオプションでゴミ箱などについて

トクラスのキッチンは基本装備も充実していますが、オプションを選択するとさらに使いやすいキッチンになります。

例えば、食器棚はパナソニックのものや海外製のものなど、ビルトイン(作り付け)できる種類が豊富です。


(出典:トクラス HP

しかも、カップボードは大容量で収納力で頻繁な出し入れも手際よくはかどる「全面引き戸収納棚」や、家電も自由における「ハイカウンタータイプ」など様々あるので、好みに合わせてリフォームすると良いですね。

ちなみに、ゴミ箱も外から見えなくなるなどの配慮もされていので、嬉しいですね。

トクラスのキッチンの違いまとめ


(出典:トクラス HP

このように、トクラスのキッチンでは、「ベリー」と「Bb」の特徴が似ていますが、ベリーは塗装などのこだわりで高価格になっており、その普及用にあるのが安価なBbという位置付けになります。

一方、ドルチェXは、ベリーやBbとは価格も2倍近く異なるハイエンドクラスのキッチンで、使いやすくするためのフォルムやデザインへのこだわりがなされており、職人や技術者が一つ一つこだわって仕上げていることにも価格の理由があるのが分かりますね。

スポンサーリンク

トクラスのキッチンの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、トクラスのキッチンの口コミをチェックしきますが、個別の口コミは次の記事で紹介しているので、商品の詳細なども合わせてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さいね。

(関連記事:トクラスBbの悪い口コミやデメリットまとめ!ベリーとの違いも

(関連記事:トクラスベリーの悪い口コミとデメリットまとめ!色や収納棚も

(関連記事:トクラスドルチェXの評判や口コミとデメリットまとめ!収納棚も

トクラスBbの特徴とそこからわかる注意点

トクラスのBbは、ベリーよりも収納が今ひとつということでしたが、十分使いやすくなっており、吊戸棚なども組み合わせて満足して使っている方が多かったです。

一方で、汚れのタイプによっては取れない、高いといった悪い口コミもあり、人造大理石は丈夫で汚れにくいとはいえ、ホーローなどに比べると清掃性は劣るところもありますね。

なので、本当に汚れにくく美しさを保てるキッチンを探している方には、物足りないと感じる人もいます。

トクラスのベリーの特徴とそこからわかる注意点

ベリーを選んでいる方は予算に余裕があり、シンクが広くてゆったりしたキッチンを探していた方が選んでいるケースが多いようで、評判も良く、満足しているという声が多いですね。

ただ、結局使ってみるとベリーは少し贅沢で、「Bbでも十分だったかも」と後悔している方もいたので、事前によく比較すると良いでしょう。

トクラスのドルチェXの特徴とそこからわかる注意点

トクラスのドルチェXは、

・カラーのインパクトはあるし、ピカピカしてとてもきれい

・汚れが付着しにくく掃除がしやすい

・導線が良く、家族での料理がしやすくなった

・収納もひろびろとしていて、思ったより十分あると感じる

といった良い点がたくさんあり、好評です。

でも、やはり価格帯がスタンダードなキッチンに比べて2倍以上するので、その割りに長持ちするのかどうか?という疑問が残るようです。

特に、美しすぎる鏡面のカウンターなどは、10年先や20年先まで維持することができるかどうか、不安になるというのがデメリットとしてあるようですね。

収納についても、他メーカーで収納力に特別こだわっているキッチンに比べればそれほど充実しているわけではないのが残念なポイントのようです。

スポンサーリンク

トクラスのキッチンを選ぶ時の基準

トクラスのキッチンについて、口コミまとめも紹介してきましたが、次のとおりオススメのタイプもまとめてみました!

トクラスのベリーはこんな人におすすめ!

・ カラーや塗装などにこだわって、自分好みのキッチンにしたい!

・ 料理が好きなので、大きな鍋やスパイスなどの小物を便利に納める周辺収納がほしい!

・ 予算は100万円~200万円

トクラスのBbはこんな人におすすめ!

・ 予算はできれば100万円程度におさえたい

・ 狭いマンションのリフォームを検討している

・ 多くの機能は求めないので、使いやすくコンパクトなものが良い

トクラスのドルチェXはこんな人におすすめ!

・ 予算は200万円以上でかまわないので上質で高級感のあるキッチンがほしい

・ 導線やフォルムにこだわって、使いやすいデザインのものが良い

・ 収納は比較的コンパクトでもいいので、見た目がスッキリしたものが良い

いかがでしょうか?

お気に入りのキッチンをぜひ、見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク

トクラスのキッチンにリフォームをするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、トクラスのキッチンについて、調理のしやすさや大容量の収納にこだわったベリー、コンパクトで狭いマンションなどへのリフォームにも対応できるBb、上質で美しい意匠を誇るドルチェXなどについて、価格帯や収納力、オプションなどについて紹介しましたね。

そして、口コミまとめも紹介した上で、おすすめのタイプをまとめてみましたが、お気に入りのキッチンは見つかりましたでしょうか?

ただ、こうしたトクラスのキッチンにリフォームをする場合、信頼できるスキルを持った評判の良いプロの業者に依頼できると安心ですよね。

なので、トクラスのキッチンにリフォームをするなら、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、トクラスのキッチンにリフォームをするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

キッチンのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

キッチンリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカー比較も