トイレ

リクシルアステオの評判や口コミと故障事例!掃除のしやすさも

Pocket

リクシルのアステオはコンパクトでスタイリッシュなデザインのトイレです。

なので、リクシルのアステオの価格やサイズ、掃除のしやすさやリモコン、重量、また、口コミと評判などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、リクシルのアステオのリフォーム費用や事例も気になりますね。

そこで今回は、リクシルのアステオの評判や口コミと故障事例、また、掃除のしやすさなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

リクシルのアステオの価格やサイズ、掃除のしやすさなど!口コミも

リクシルのアステオは、奥行きが710mmとコンパクトでスタイリッシュな形状が特徴で、通常のタンク付きトイレに比べると50mmも省スペースになっているので、トイレ空間が広々と感じられます。

また、重量も平均4.2kgと世界最小サイズを目指した時代に合ったコンパクトなトイレで、233,000円(税込)~と値段もコンパクトで嬉しいですね!

しかも、便器にはリクシルならではと言える新素材の「アクアセラミック」が採用されており、汚れが付着しにくく、デザインと機能面両面を兼ね備えたトイレとも言えます。

ちなみに、その掃除のしやすさについては、このように継ぎ目のないシームレスな作りで汚れがたまりにくく、さっと一拭きできますし、前述の通りアクアセラミックで汚れが定着しにくいので毎日のお手入れが楽になりますよ。

また、電動で本体から便座カバーを浮かせることができて、便座と本体の間に溜まる汚れが掃除できるので、気になるにおいや汚れの元も取り除くことができます。

しかも、貯水タンクの上部の手洗い場にも特殊コーティングがなされているので、汚れが付着しにくく、意外と見逃しやすい場所だけに嬉しい機能ですね。

また、これ以外にもノズル綺麗機能など、お掃除のしやすさとキレイを持続させる効果が高いのがリクシルのアステオの特徴なので、「お手洗いは清潔にしておきたいけど毎日のお掃除がつらい…」という方にもオススメです。

ちなみに、リクシルのアステオは全タイプに通常のリモコン機能がついていますが、スマートフォンリモコンなど遠隔で操作できるリモコンは搭載させることができません。

リクシルのアステオの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、リクシルのアステオの代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。

1、良い口コミは?

・口コミ1

背もたれがある方がいいと思い、がっしりとしたアステオにしましたがこれにして正解でした。

二人共トイレでゆっくり過ごすのが日課になっているようでトイレ内には本なども置いているくらいです。

そんな二人が長時間座っても疲れにくいとたいそう気に入ってくれました。

特に以前は流し忘れがひどく(おそらく本に夢中で?)困っていたそうですが、それが自動で流してくれるのでなくなったのが良かったと言っています。

・口コミ2

タンク式は後ろにもたれることができるので安心して使えるというのがいいと思います。

掃除がしやすいのも選んだ理由で、リフトがあがって奥の方まで掃除ができるのでいつも気持よく掃除しています。

肝心な毎月の料金も節水昨日のお陰か数千円安くなっていてこれは大きいですね。

・口コミ3

音楽が流れる機能があると聞いて実際にショールームに行きましたが、クラシックの音楽がツラツラ~とトイレから流れていました。

こんなトイレがあるなんて思ってなかったのでLIXILさんにはびっくりです。

LIXILさんになる前のINAXさんからトイレは使っていましたが、それからと比べるとかなりの進化をしましたね。

もちろん採用しました!

そんなにいらない機能だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、トイレで長く過ごすことの多い私にとってこれは中々の機能。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

このアステオはカドがあるから?

ちょっと圧迫感が感じられます。

私見なので感じ方は人それぞれだと思うのですが。製品が全く違うからというのもあるかもしれませんね。

・口コミ2

本当はサティスにしようかと思っていたのですが、水栓を別途付けなくてはいけないと聞いて諦めました。

付けなくても良かったのですが、衛生面を考えると…。

水栓付きにしたのですがまぁまぁというところですね。

私のところだけなんでしょうか、水栓の水圧がちょっとゆるい時があります。

元々そんなに水圧があるものではないと思うのですが、それにしてもちょろちょろすぎるときがあります。

取り付け時の問題なんですかね。

それさえなければ完璧だったんですが。

・口コミ3

水栓付きのものにしましたがちょっと失敗した。

小さい子供がいるのだが、背が全然届かない。

いつもつま先立ちして使っているようでちゃんと考えて購入すれば良かった。

成長するまで待てば大丈夫かもしれないが…。

内容は他の商品とも何ら変わりないと思う。

その点については使いやすく、子どもも充分に使えているようだ。

出典:リノコHP

リクシルのアステオの口コミの特徴やそこからわかる注意点

リクシルのアステオは、シャープなデザインで、背もたれもたっぷりあるので、コンパクトと一言で言っても、丸くて小さな形状の流行のタイプとは一線を画しているので、好きな人とそうでない人がいましたね。

ただ、子供が水洗に手が届かなかったり、不具合を感じたりということがあるので、ショールームでしっかり確認してからリフォームすると良いでしょう。

スポンサーリンク

リクシルのアステオのリフォーム費用や事例

出典:サンリフレプラザHP

こちらは、リクシルのアステオのリフォーム事例で、1階も2階もアステオのオフホワイトにしていますね。

ちなみに、床の色が少し違うだけでかなり印象が変わるので、トイレのリフォームをするときは時間や費用に余裕があればトータルで見直すと良いでしょう。

また、従来の便器からリクシルのアステオに替えるだけであれば、本品の購入価格も含めて40万円程度でできますが、床材の張替えなども含めると追加で費用がかかってくるので、詳しくはリフォーム業者に相見積もりをとるのがオススメです。

スポンサーリンク

リクシルのアステオにリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、リクシルのアステオについて、そのコンパクトなサイズや軽量さ、価格や掃除のしやすさについてお伝えし、また、実際のリフォーム事例などtもチェックしたのでしたね。

ただし、リクシルのアステオにリフォームするには、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者います。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、リクシルのアステオにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

トイレのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

トイレリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカーの比較も