キッチン

リクシルキッチンパネルの種類と比較!色の種類や価格と厚みなど

Pocket

パーツの種類が豊富なリクシルでは、キッチンパネルも人気です。

なので、リクシルのキッチンパネルのMEシリーズやサンウォーレなどの種類の比較で色や価格、厚み、また、タイル調のタイルアートシリーズやマグネットなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、リクシルのキッチンパネルの見切りも気になりますよね。

そこで今回は、リクシルのキッチンパネルの種類と比較、また、色の種類や価格と厚みなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

リクシルのキッチンパネルの種類の比較!色の種類など

キッチンのコンロ周辺の壁面に取り付ける壁面パネルは、耐火性が高く、油や臭い、汚れがつきにくいステンレスやアルミ、タイル、マグネット、ホーローなどが主に用いられることが多いですよね。

ちなみに、近年では目地が汚れやすく掃除が大変なタイルに代わって、目地が少なく手入れしやすいホーローやステンレスが好まれるようになりました。

そんな中、キッチンブランドとして人気のリクシルでは、次の2種類のキッチンパネルがおすすめです。

・MEシリーズ

MEシリーズは目地のないフラットなキッチンパネルで、油ハネや調味料など調理中についた汚れが簡単に拭き落とせます。

ちなみに、インテリアとも合わせやすい「フレッシュホワイト」、「ラフサンドホワイト」、「ラフサンドベージュ」の3色展開で、サイズは W2455×D2.4mm×H935mm、厚みは3mmです。

・サンウォーレ

「サンウォーレ」は、焼き物のような豊かな表情と質感を再現したセラミック調のキッチンパネルです。

こちらもステンレス製なので掃除がしやすく、カラーは画像のとおり「ミスティホワイト」、「カルムベージュ」、「グレースグレー」の3色が用意されています。

ちなみに、厚さは2mmとMEシリーズよりさらにスリムですね。

・タイルアートシリーズなども

リクシルのキッチンパネルは上記のとおり「サンウォーレ」と「MEシリーズ」が人気ですが、このほかにもリクシルでは新しく、「タイルアートシリーズ」も発表されており、こちらも人気です。

ちなみに、タイル同士をあらかじめ目地で連結しパネル化しており、防汚性に優れた樹脂製の「キレイ目地」には、手入れが簡単という特徴があり、タイルなのでやはり5mm厚と他シリーズに比べれば厚いですね。

スポンサーリンク

リクシルのキッチンパネルの種類ごとの価格!

リクシルのキッチンパネルの中でも特に人気の「MEシリーズ」、「サンウォーレ」の価格ですが、販売サイトによってかなり幅がありますね。

ちなみに、一応メーカー希望小売価格ではどちらも28,080円なので、参考にしてみてくださいね。

リクシルのキッチンパネルを使ってリフォームするなら、リショップナビで賢く見積りを取ろう!

今回は、リクシルのキッチンパネルについて、ステンレスでできている人気の「MEシリーズ」、「サンウォーレ」の特徴やカラーバリエーション、厚み、価格と、タイルアートシリーズも紹介しました。

ただし、こうしたリクシルのキッチンパネルにリフォームをするなら、安全に済ませるためにも、まず施工の実績が豊富なプロの業者に複数依頼していろいろ見積りを取って、費用や作業への信頼性を比較すると良いでしょう。

とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。

その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。

そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。

だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。

というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。

そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。

そのため、たくさんの業者に別々に相談する時間や手間が省けて嬉しいですよね。

さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。

また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。

さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。

そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。

なので、リクシルのキッチンパネルにリフォームするなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。

そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【完全無料】30秒の簡単入力!最大50%オフでお財布に優しい

お得な見積りならリショップナビ!

キッチンのリフォームについてもっと知りたい方はコチラ!

キッチンリフォームの費用の相場と事例や口コミ!メーカー比較も